ヘルシンキからストックホルムへ。

2019.08.17 Saturday

0
    都内の暑さを抜け出して北欧3か国へ行って来ました。


    成田空港からヘルシンキへ直行です。


    ヘルシンキ-1.jpg
    ヘルシンキ、気温は20度台の前半でした。


    白樺-1.jpg
    シベリウス公園です。白樺が沢山植えられていました。



    シベリウス記念碑-1.jpg
    シベリウス記念碑です。
    彼の交響詩「フインランデァ」はロシアからの独立運動の時の
    人々の心の支えとなった事で有名です。

    カンピ礼拝堂-1.jpg
    カンピ礼拝堂、静寂の礼拝堂です。


    岩の協会-1.jpg
    テンペリアウオキ教会、一枚の岩をくり抜いて作ったそうです。
    正面は人でいっぱい、斜めから撮りました。


    岩の協会。-1.jpg
    この教会の内部です。 コンサートもよく行われるそうです。

    見世物-1.jpg
    街角の芸人、全然動きません。小銭をあげたら握手して呉れました。


    買い物-1.jpg
    琥珀のお店、手前にある黄色のペンダントを買いました。


    ヘルシンキ中央駅-1.jpg
    ヘルシンキ中央駅です。


    中央駅-1.jpg
    駅の内部です。


    シリアライン-1.jpg
    2日目の夕方はこの船、Silja Sympony に乗ってストックホルムへ向かいました。


    シリアライン-1-1.jpg
    翌日の朝、ストックホルムに着きます。


    船内-1.jpg
    7階が入口、私は10階の部屋でした。12階からデッキに出られます。


    ヘルシンキ、船の上から-1.jpg
    この船のデッキから見た、大聖堂です。 ヘルシンキは2日間の滞在でした。

    次回はストックホルムです。

     

    スイスのハイジビレッジ。

    2019.08.07 Wednesday

    0
      ハイジビレッジに行きました。


      ハイジ-1-4.jpg
      スイスの国旗が眩しいです。


      ハイジ-1.jpg
      ハイジにご挨拶です。


      ハイジ-1-3.jpg
      ハイジビレッジは色々な花が咲き競っていました。


      ハイジ-1-2.jpg
      はるばる来ました、という思いです。


      ハイジ-1-1.jpg
      ペーターには会えませんでした。

      ここ出て、すぐ近くの北斗市、明野ひまわり畑に行きました。


      向日葵-1.jpg
      ひまわりが満開でした。


      向日葵-1-2.jpg
      映画「ひまわり」を思い出します。


      向日葵-1-1.jpg
      小さな花のひまわりです。


      向日葵-1-5.jpg
      見事に咲いて呉れました。


      向日葵-1-6.jpg
      キク科の一年草です。


      向日葵-1-4.jpg
      頭状花の部分です、2匹の蜂が蜜を集めていました。
      明日からブログの夏休みを取ります。



       

      小石川植物園再訪。

      2019.08.05 Monday

      0
        先月末、小石川植物園を再び訪れました。
        何度も行った事のある人には当たり前のことですが
        敢えて書いてみます。

        シュロ 雄-1.jpg
        日本で二番目に雌花に雄花の精子が発見された
        蘇鉄の木の雄株です。


        シュロ 雄-1-1.jpg
        雄花のアップです。
        一番目は公孫樹の木で、この植物園に今も聳えています。


        シュロ 雌-1.jpg
        蘇鉄の木の雌花です。
        雄花の花粉を受け取っても受精まで半年位かかります。
        ですので銀杏は受精した銀杏の実とは受精していない実と両方あります。

        あとは色々な植物です。

        オウボウシバナ-1.jpg
        オウボウシバナ、ツユクサの栽培種。


        カラタチ-1.jpg
        カラタチの実。


        クマツヅラ-1.jpg
        クマツヅラ。
        鳩がこの草を好むので,pigeon grass とも呼りまびます。


        ジャコウアゲハ オオバウマノスズクサ-1.jpg
        ジャコウアゲハの卵、産みつけたばかりです。
        葉っぱはオオバウマノスズクサ、毒があります。
        幼虫はこの毒の葉っぱをせっせと食べて毒を持つ成虫になり
        鳥からの攻撃を事前に派手な羽で知らせておきます。


        センノウ-1.jpg
        センノウ。


        タニワタリノキ-1.jpg
        タニワタリノキ、アカネ科、オオタニワタリはシダの仲間です。


        タムラソウ-1.jpg
        タムラソウ、葉っぱにトゲトゲが有りません。


        フサフジウツギ-1.jpg
        フサフジウツギ。

        フユサンゴ-1.jpg
        フユサンゴ、ナス科。

        かなり暑かったですが酷暑では有りませんでした。






         

        江東花火大会。

        2019.08.02 Friday

        0
          地下鉄東西線南砂町駅徒歩20分位の砂町水辺公園に行きました。


          場所取り-1.jpg
          三脚を持って場所取りの為、清砂大橋付近に3時40分ごろ到着です。


          花火会場-1.jpg
          屋形船も勢揃いです。ボケている船は移動中です。


          7時半開始、酷暑の中4時間耐えて待ちました。


          花火-1-6.jpg
          ご挨拶が終わって7時40分に打ち上げ開始です。


          花火-1.jpg
          カメラをB、 バルブにセットして。


          花火-1-1.jpg
          レリーズを付けて。

          花火-1-2.jpg
          タイミングをみてボタンを押して、


          花火-1-4.jpg
          ボタンを離すだけ。


          花火-1-5.jpg
          ボタンを押したまま待ちすぎると露出オーバーになってしまいます。

          ハナビフィナーレ-1.jpg
          いよいよフィナーレです。


          花火フィナーレ-1.jpg
          8時半に終了しました。

          帰りは大変な混雑で南砂町駅に着くまでにへとへとになりました。
          私にとって今年最後の花火大会みたいです。


           

          元箱根磨崖仏

          2019.07.29 Monday

          0
            箱根に行って石仏群を見て来ました。


            鎌倉古道-1.jpg
            鎌倉古道です。


            精進池-1.jpg
            精進池(しょうじんいけ)の近くです。


            元箱根磨崖仏-1.jpg
            元箱根磨崖仏、殆どが地蔵菩薩です。 全部で26体です。


            曽我兄弟-1.jpg
            曽我兄弟の墓、右端は十郎の愛人、虎御前の墓、
            地蔵菩薩信仰をしている集団が造立。


            磨崖仏大-1.jpg
            六道地蔵、高さ3.2m、これも元箱根磨崖仏の一つです。


            宝篋印塔-1.jpg
            多田満仲の宝篋印塔。天皇の子孫にあたる人。


            芦ノ湖-1.jpg
            芦ノ湖に出た時は雨でした。


            箱根神社-1.jpg
            箱根神社、正面は人が多くて撮れませんでした。


            順番待ち-1.jpg
            芦ノ湖にある鳥居、インスタ映えするというので
            海外で評判になっているそうです。

            途中で見た花々です。


            タマアジサイ.jpg
            タマアジサイが咲いていました。


            ネジバナ-1.jpg
            ネジバナ。

            ヤマホタルブクロ-1.jpg
            ヤマホタルブクロ。

            この後、帰宅しました。

            清水坂公園

            2019.07.26 Friday

            0
              JR東十条駅近くの清水坂公園に行って来ました。


              公園と途中で見た植物と虫たちです。


              エゴノキの実-1.jpg
              エゴノキ。


              エゴノヒゲナガゾウムシ-1.jpg
              エゴノヒゲナガゾウムシ。


              猫の手 エゴノキの芽に虫こぶ-1.jpg
              通称、猫の手。
              エゴノキの芽に入って虫こぶのようなものを作ります。


              アカメガシワに蜜腺-1.jpg
              アカメガシワの蜜腺にやってきた蟻。
              葉の元にある蜜腺を求めて蟻が沢山来ます。


              キタテハの幼虫-1.jpg
              クズの葉に隠れているキタテハの幼虫。
              自分で糸を出して葉っぱを寝袋の様にします。
              夜になるとお食事タイムです。鳥に食べられないように昼間は隠れています。


              ヤブマメ-1.jpg
              ヤブマメ。


              ヤブマメの閉鎖花-1.jpg
              右上の白い根っ子の様に見えるのが閉鎖花です。


              カクレミノの実-1.jpg
              カクレミノの実。


              ヒヨドリジョウゴ.jpg
              ヒヨドリジョウゴ。


              ミソハギ-1.jpg
              ミソハギ。禊萩が訛ったと言われています。


               

              ガイスラー、マッターホルン、モンブラン。

              2019.07.22 Monday

              0
                ドロミテ地方の3日目のハイキングはガイスラーです。


                ガイスラー-1-2.jpg
                今回は歩行時間、4時間、1日の合計が3万歩位歩きました。


                ガイスラー-1-1.jpg
                初日が5時間、1日の合計が25000歩位でした。


                ガイスラー-1.jpg
                ここが典型的な、ガイスラー山群の景色です。


                翌日は500キロの距離を1日かけてバス移動です。


                シルミニオーネ-1-1.jpg
                途中で見たシルミオーネです。
                ミラノも通過です。


                夕方、チェルビニアに到着です。


                坂さマッターホルン-1.jpg
                夕食後、ホテルの真向かいにあるブルー湖から見た、逆さマッターホルンです。


                翌日はマッターホルンへのハイキングです。


                ケーブルカーを降りると-1.jpg
                ケーブルカーを降りると、そこはスキー場でした。
                ここには行かないでマッターホルンへ向かいます。


                マッターホルンへ-1.jpg
                マッターホルンへ、


                マッターホルンへ-1-2.jpg
                マッターホルンへ、


                マッターホルン-1.jpg
                マッターホルンが見えました。


                この日はモンブランの麓、クールマイヨールに泊まりました。
                次の日はモンブランを目指します、
                そして最終日はモンブランを見てシャモニーへ、


                ケーブルカー-1.jpg
                モンブランのゴンドラリフトです。
                ベネチアではゴンドラに乗りませんでした。
                ここで漸く何度かゴンドラに乗りました。


                テント-1.jpg
                テントを張っている人。


                グランジョラス-1-2.jpg
                これがグランジョラスです。





                雲海-1.jpg
                雲海を見たり。


                塔-1-1.jpg
                見とれるばかりです。


                塔-1.jpg
                クローズアップです。


                モンブラン-1-1.jpg
                モンブラン近辺です。


                モンブラン-1.jpg
                これもモンブラン近辺です。


                モンブラン-1-3.jpg
                これがモンブランです。
                近くに寄ったら急に霧が出ましたが、どうにか頂上が見えました。


                シャモニーに降りたら、バスでジュネーブに行きドバイ経由で帰りました。








                 

                シウジ高原、Alpe di Siusi,ドロミテ、北イタリア。

                2019.07.18 Thursday

                0
                  ドロミテの2日目は欧州第一のお花畑と言われれシウジ高原です。
                  元オーストリア領だったり、イタリア系、ドイツ系でない人も住んでいたりで
                  ドイツ語の表記も有ります。Seiser Alm Almとはドイツ語で高原の事だそうです。

                  アルペデシウジ-1.jpg
                  Alpe di Siusi、セッラ山塊、右端がサッソルンゴ、標高3181mです。


                  アルペデシウジ-1-1.jpg
                  同じく。


                  アルペデシウジ-1-2.jpg
                  ワタスゲの仲間の群生です。


                  アルペデシウジ-1-3.jpg
                  カメラを花の中に入れて撮りました。


                  アルペデシウジ-1-4.jpg
                  Alpeの少女、ハイジが出て来そうです。

                  ここで見た花々です。


                  アルピヌスミヤコグサ.jpg
                  ミヤコグサの仲間。


                  アルペストリスワスレナグサ.jpg
                  ワスレナグサの仲間。


                  クマノアシツメクサ.jpg
                  クマノアシツメクサ。


                  コケマンテマ.jpg
                  コケマンテマ。


                  シェウケゼリワタスゲ.jpg
                  ワタスゲの仲間。


                  シオガマの仲間-1.jpg
                  シオガマの仲間の群生。


                  シラタマソウ-1.jpg
                  シラタマソウ。


                  シルバチクムフウロソウ-1.jpg
                  シルバチクムフウロソウ。


                  シルバチクムフウロソウ-1-1.jpg
                  同じく。


                  セイヨウノコギリソウ-1.jpg
                  セイヨウノコギリソウ。


                  タマシャジン.jpg
                  タマシャジンの仲間?


                  ツメクサの群生-1.jpg
                  ツメクサの群生。


                  ビストルタイブキトラノオ.jpg
                  イブキトラノオの仲間。


                  ヒメヤマカガミ?.jpg
                  イワカガミの仲間。


                  ペンドゥリナバラ.jpg
                  ベンドウリナバラ。


                  ホタルブクロ-1.jpg
                  ホタルブクロの仲間。


                  モンタヌムバンダイソウ.jpg
                  ベンケイソウの仲間。


                  マルタゴンユリ.jpg
                  マルタゴンユリ。


                  ヨウシュユキワリソウ.jpg
                  ヨウシュユキワリソウ。


                  ルキダマツムシソウ-1.jpg
                  マツムシソウの仲間。


                  ルリカンザシ.jpg
                  ルリカンザシ。


                  リンドウ-1-1.jpg
                  リンドウの仲間。


                  リンドウの仲間-1.jpg
                  同じく。


                  リンドウの仲間-1-1.jpg
                  同じく。


                  オルティセイ-1.jpg
                  この日泊まった街、オルティセイです。

                  次回に続きます。



                   

                  北イタリア、ドロミテのトレ・チメ・ディ・ラヴァレード。

                  2019.07.15 Monday

                  0
                    成田空港からドバイ経由でベネチア空港に行き、ドロミテのある、コルチナダンベッツォに向かいました。


                    初日のハイキングはトレチメディラヴァレード(略してトレチメ)です。


                    トレチメ-1-1.jpg
                    トレチメの山の周りを歩きました。


                    トレチメ横-1.jpg
                    トレチメとは3つの山の事です。トレイメを斜めからみた所です。


                    トレチメ裏側-1.jpg
                    トレチメの裏側です。


                    トレチメ-1.jpg
                    湖もあります。


                    トレチメと人-1.jpg
                    歩く人を入れてみました。


                    トレチメと人-1-1.jpg
                    かなり起伏があります。


                    トレチメ付近-1.jpg
                    トレチメ付近の景色です。


                    トレチメ付近-1-1.jpg
                    同じく。


                    トレチメ付近-1-3.jpg
                    同じく。

                    このハイキングで見た花です。
                    チョウノスケソウ-1-1.jpg
                    チョウノスケソウ。


                    イエローポピー-1.jpg
                    現地のガイドの説明はイエローポピーです。


                    エーデルワイス-1.jpg
                    エーデルワイス。


                    アルペンローゼ-1.jpg
                    アルペンローゼ。


                    マッターホルんと私-1.jpg
                    マッターホルンをみる私。

                    この後マッターホルンやモンブランが出て来ます。
                    天気が良くてよかったです。




                     

                    六義園への散歩。

                    2019.07.03 Wednesday

                    0
                      六義園は元、柳沢吉保の下屋敷でした。


                      六義園-1.jpg
                      和歌の趣味の吉保は古今和歌集の序文にあった、
                      「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語
                      から名づけられました。


                      紫陽花-1.jpg
                      紫陽花が多く咲いています。

                      むくり屋根-1.jpg
                      貴族趣味の「むくり屋根」の中門が彼らしいと言われています。


                      アオサギ-1-1.jpg
                      臥龍岩にアオサギが居ました。


                      アオサギ-1.jpg
                      この岩も3.11の地震で壊れましたが今は修理されています。


                      魚とり-1.jpg
                      魚がいるようです。


                      滝み茶屋-1.jpg
                      瀧見之茶屋から見た光景。


                      振り分けの滝-1.jpg
                      水分石が小さな小さな滝を作っています。

                      7月4日から13日まで
                      北イタリアのドロミテ近辺でのハイキングに行って来ます。
                      暫くお別れです。