ノルウェーにて。

2019.08.26 Monday

0

    ウルヴィックの2日目は電車を乗り継いでフィヨルド観光の基地フロムに向かいました。

     

     

    鉄道-1.jpg

    ベルゲン鉄道に乗って、ミュルダールでフロム鉄道に乗り換えて。

     

     

    kjosfossen の滝-1.jpg

    途中駅でショースフォッセンの滝を見物の為、5分間停車です。

     

     

    kjosfossen waterfalls-1.jpg

    妖精が現れたのでアップしました。

     

     

    フィンランド観光-1.jpg

    フロムに着いてフィヨルド観光船に乗りました。

     

     

    フィヨルド観光-1-1.jpg

    大西洋から200キロ内陸までフィヨルドが入り込んでいるのだそうです。

     

     

    フィヨルド、クルージング-1-3.jpg

    ソグネフィヨルドという名前です。

     

     

    voringfossen-1.jpg

    帰りの途中で見た、ヴォーリングフォッセンの滝です。

     

     

    gorudarikeの教会-1.jpg

    ゴルにある木の教会、複製だそうですが100年以上建っているそうです。

     

     

    ゴルの家-1.jpg

    同じく木の家。

     

     

    gordarikeの白樺-1.jpg

    白樺が池に映って綺麗でした。

     

     

    最後の日はオスロとその周辺の観光でした。

     

     

    ノルウェー市庁舎-1.jpg

    市庁舎、ここでノーベル平和賞の授賞式が行われます。

     

     

    オスロ-1.jpg

    ベルゲンです。

     

     

    ヴィーゲランの彫刻公園-1.jpg

    ヴィーゲラン彫刻公園です。

     

     

    ヴィーゲラン彫刻公園-1.jpg

    有名な彫刻家の名前です。

     

     

    花-1.jpg

    後ろボケで花を撮りました。

     

    以下は今回の旅行で見た植物です。

     

     

    ヤナギラン-1.jpg

    ヤナギランがどこでも沢山咲いていました。

     

     

    ルピナスに似てる-1.jpg

    ルピナスに似ていますが、分かりません。

     

     

    オトギリソウ-1.jpg

    オトギリソウの仲間。

     

     

    クサフジ-1.jpg

    クサフジ。

     

     

    セイヨウノコギリソウ-1.jpg

    セイヨウノコギリソウ。

     

     

    ナナカマド-1.jpg

    ナナカマドも沢山。実っていました。

     

     

    ハコベ-1.jpg

    ハコベの仲間。

     

     

    ホタルブクロ-1.jpg

    ホタルブクロ?の仲間。

     

     

    マツムシソウ-1.jpg

    セイヨウマツムシソウ。

     

    前回のクイズの答えはフィンランドとスェーデンの間に1時間の時差があるからでした。

    今度は難しいクイズを考えておきます。

     

     

    ガイスラー、マッターホルン、モンブラン。

    2019.07.22 Monday

    0
      ドロミテ地方の3日目のハイキングはガイスラーです。


      ガイスラー-1-2.jpg
      今回は歩行時間、4時間、1日の合計が3万歩位歩きました。


      ガイスラー-1-1.jpg
      初日が5時間、1日の合計が25000歩位でした。


      ガイスラー-1.jpg
      ここが典型的な、ガイスラー山群の景色です。


      翌日は500キロの距離を1日かけてバス移動です。


      シルミニオーネ-1-1.jpg
      途中で見たシルミオーネです。
      ミラノも通過です。


      夕方、チェルビニアに到着です。


      坂さマッターホルン-1.jpg
      夕食後、ホテルの真向かいにあるブルー湖から見た、逆さマッターホルンです。


      翌日はマッターホルンへのハイキングです。


      ケーブルカーを降りると-1.jpg
      ケーブルカーを降りると、そこはスキー場でした。
      ここには行かないでマッターホルンへ向かいます。


      マッターホルンへ-1.jpg
      マッターホルンへ、


      マッターホルンへ-1-2.jpg
      マッターホルンへ、


      マッターホルン-1.jpg
      マッターホルンが見えました。


      この日はモンブランの麓、クールマイヨールに泊まりました。
      次の日はモンブランを目指します、
      そして最終日はモンブランを見てシャモニーへ、


      ケーブルカー-1.jpg
      モンブランのゴンドラリフトです。
      ベネチアではゴンドラに乗りませんでした。
      ここで漸く何度かゴンドラに乗りました。


      テント-1.jpg
      テントを張っている人。


      グランジョラス-1-2.jpg
      これがグランジョラスです。





      雲海-1.jpg
      雲海を見たり。


      塔-1-1.jpg
      見とれるばかりです。


      塔-1.jpg
      クローズアップです。


      モンブラン-1-1.jpg
      モンブラン近辺です。


      モンブラン-1.jpg
      これもモンブラン近辺です。


      モンブラン-1-3.jpg
      これがモンブランです。
      近くに寄ったら急に霧が出ましたが、どうにか頂上が見えました。


      シャモニーに降りたら、バスでジュネーブに行きドバイ経由で帰りました。








       

      シウジ高原、Alpe di Siusi,ドロミテ、北イタリア。

      2019.07.18 Thursday

      0
        ドロミテの2日目は欧州第一のお花畑と言われれシウジ高原です。
        元オーストリア領だったり、イタリア系、ドイツ系でない人も住んでいたりで
        ドイツ語の表記も有ります。Seiser Alm Almとはドイツ語で高原の事だそうです。

        アルペデシウジ-1.jpg
        Alpe di Siusi、セッラ山塊、右端がサッソルンゴ、標高3181mです。


        アルペデシウジ-1-1.jpg
        同じく。


        アルペデシウジ-1-2.jpg
        ワタスゲの仲間の群生です。


        アルペデシウジ-1-3.jpg
        カメラを花の中に入れて撮りました。


        アルペデシウジ-1-4.jpg
        Alpeの少女、ハイジが出て来そうです。

        ここで見た花々です。


        アルピヌスミヤコグサ.jpg
        ミヤコグサの仲間。


        アルペストリスワスレナグサ.jpg
        ワスレナグサの仲間。


        クマノアシツメクサ.jpg
        クマノアシツメクサ。


        コケマンテマ.jpg
        コケマンテマ。


        シェウケゼリワタスゲ.jpg
        ワタスゲの仲間。


        シオガマの仲間-1.jpg
        シオガマの仲間の群生。


        シラタマソウ-1.jpg
        シラタマソウ。


        シルバチクムフウロソウ-1.jpg
        シルバチクムフウロソウ。


        シルバチクムフウロソウ-1-1.jpg
        同じく。


        セイヨウノコギリソウ-1.jpg
        セイヨウノコギリソウ。


        タマシャジン.jpg
        タマシャジンの仲間?


        ツメクサの群生-1.jpg
        ツメクサの群生。


        ビストルタイブキトラノオ.jpg
        イブキトラノオの仲間。


        ヒメヤマカガミ?.jpg
        イワカガミの仲間。


        ペンドゥリナバラ.jpg
        ベンドウリナバラ。


        ホタルブクロ-1.jpg
        ホタルブクロの仲間。


        モンタヌムバンダイソウ.jpg
        ベンケイソウの仲間。


        マルタゴンユリ.jpg
        マルタゴンユリ。


        ヨウシュユキワリソウ.jpg
        ヨウシュユキワリソウ。


        ルキダマツムシソウ-1.jpg
        マツムシソウの仲間。


        ルリカンザシ.jpg
        ルリカンザシ。


        リンドウ-1-1.jpg
        リンドウの仲間。


        リンドウの仲間-1.jpg
        同じく。


        リンドウの仲間-1-1.jpg
        同じく。


        オルティセイ-1.jpg
        この日泊まった街、オルティセイです。

        次回に続きます。



         

        北イタリア、ドロミテのトレ・チメ・ディ・ラヴァレード。

        2019.07.15 Monday

        0
          成田空港からドバイ経由でベネチア空港に行き、ドロミテのある、コルチナダンベッツォに向かいました。


          初日のハイキングはトレチメディラヴァレード(略してトレチメ)です。


          トレチメ-1-1.jpg
          トレチメの山の周りを歩きました。


          トレチメ横-1.jpg
          トレチメとは3つの山の事です。トレイメを斜めからみた所です。


          トレチメ裏側-1.jpg
          トレチメの裏側です。


          トレチメ-1.jpg
          湖もあります。


          トレチメと人-1.jpg
          歩く人を入れてみました。


          トレチメと人-1-1.jpg
          かなり起伏があります。


          トレチメ付近-1.jpg
          トレチメ付近の景色です。


          トレチメ付近-1-1.jpg
          同じく。


          トレチメ付近-1-3.jpg
          同じく。

          このハイキングで見た花です。
          チョウノスケソウ-1-1.jpg
          チョウノスケソウ。


          イエローポピー-1.jpg
          現地のガイドの説明はイエローポピーです。


          エーデルワイス-1.jpg
          エーデルワイス。


          アルペンローゼ-1.jpg
          アルペンローゼ。


          マッターホルんと私-1.jpg
          マッターホルンをみる私。

          この後マッターホルンやモンブランが出て来ます。
          天気が良くてよかったです。




           

          オーストラリアの旅、最終回、ウルルとカタジュダ。

          2019.05.30 Thursday

          0
            今回のオーストラリアの旅はここが目的地でした。


            赤いウルル-1.jpg
            夕日に赤か輝くウルル。これで目的の半分は達成されました。




            ウルルと月-1.jpg
            ウルルと満月。


            ウルル、空から-1.jpg
            飛行機から見たウルル。


            朝のウルル-1.jpg
            早朝、曇り空のウルル。


            登山禁止-1.jpg
            低い雲のため、登頂禁止です。 せっかく登るために来ましたが残念です。
            あとの半分の目的は達せられませんでした。


            山火事の後-1.jpg
            山火事の跡です。


            エアーズロック到着後はカタジュダ(オルガ山)の散策です。

            マウントオルカ-1-2.jpg
            空から見た、カタジュダ。


            風の谷-1.jpg
            風の谷を散策。


            風の谷 空-1.jpg
            風の谷の空。


            風の谷 水たまり-1.jpg
            水たまり。


            風の谷-1-1.jpg
            空と水たまりです。


            蠅-1.jpg
            ガイドさんの背中に名物の蠅の襲来。


            カタジュダ (2).jpg
            カタジュダ。


            カタジュダ.jpg
            カタジュダ。


            滝-1.jpg
            前日と当日の夜中、雨が降ったので滝が出来ていました。
            水たまりが出来たのも雨のせいです。


            マウントオルカ-1-1.jpg
            カタジュダ。


            ラクダ-1.jpg
            遥か遠方に、連れてこられたラクダがいました。


            マウントオルカ-1.jpg
            遠くから見たカタジュダ。

            カタジュダおウルルに負けず劣らず美しいです。
            天候不順の中、少しの時間だけでも夕日に赤く染まるウルルが見られて良かったです。

            最後に Rod Stewart で

            Waltting Matilda


             

            オーストラリアの旅、その2、シドニーとブルーマウンテン(山々).

            2019.05.26 Sunday

            0
              シドニー市内の観光、ほぼ順番に載せて行きます。


              シドニー空から-1.jpg
              飛行機から見たシドニーです。
              ハーバーブリッジとオペラハウスが見えます。


              ハーバーブリッジ-1-2.jpg
              この2番目に高いアーチをオプショナルツアーで登りました。
              登っている時はつなぎ服を着て、一切撮影禁止です。


              シドニータワー-1.jpg
              シドニータワーです。


              オペラハウス、ハーバーブリッジより。-1.jpg
              夕方のオペラハウス、ハーバーブリッジを登った後に、ハーバーブリッジから撮りました。


              ディナークルーズ-1.jpg
              この船でディナークルーズに出発です。


              ディナークルーズ シドニー-1.jpg
              シドニー市内。


              オペラハウス-1-1.jpg
              オペラハウス。一切てもちで撮ったのでブレてしまいました。


              ハーバーブリッジ-1-3.jpg
              ハーバーブリッジ。

              下船後はバスでナイトツアーです。


              ハーバーブリッジ-1.jpg
              シドニータワーから見たハーバーブリッジ。


              ハーバーブリッジ-1-1.jpg
              三脚を持って来なかったので、カメラを携帯や財布の上に置いて
              三脚替わりに使いました。


              前後しますが早朝からはブルーマウンテンに行きました。


              ブルーマウンテン-1.jpg
              ブルーマウンテン、ユーカリの空気中に出す油分で全体に青く見えるのでブルーマウンテン、と呼ばれます。


              スリーシスターズ-1.jpg
              スリーシスターズ、シドニー市内からバスで約2時間かかります。


              ブルーマウンテン-1-1.jpg
              ブルーマウンテンの散策です。


              紅葉-1.jpg
              郊外の街は紅葉が盛りでした。


              ホテル-1.jpg
              泊まったホテルです。シドニー3泊、ケアンズ2泊同じ系列のホテルに泊まりました。

              シドニーと言えば 2000年のシドニーオリンピック、
              閉会式に私の好きな歌が流れたのを今でも覚えでいます。

              Waltzing Matilda.  

              ウオルシングマチルダです。

              次回はウルル、別名エアーズロックです。



               

              オーストラリアの旅、その1.

              2019.05.20 Monday

              0
                羽田空港からシドニーへ、その日のうちにケアンズに行く行程です。

                ケアンズに行く便を待って居る間の観光です。

                オペラハウス-1.jpg
                ミセスマッコリーズポイントから見たオペラハウスです。


                シドニー、マッコーリ島から-1.jpg
                オペラハウスとハーバーブリッジです。

                ケアンズに到着後の翌日グレイトバリアリーフの一角グリーンアイランドに行きました。
                サイクロン(台風)の影響で何も見られず次の日はキュランダ観光です。


                キュランダ高原列車-1.jpg
                キュランダ高原列車に乗って、


                サトウキビ畑-1.jpg
                さとうきび畑を見ながら、


                ホースシューベンド-1.jpg
                ホースシューベンドです。14両目の最後尾に乗ったので、自分の乗った列車が良く見えます。


                バロン滝-1.jpg
                途中停車のバロン滝駅でバロン滝を見ました。


                滝つぼ-1.jpg
                滝つぼです。 アンブレラツリーが手前に写っています。
                赤い葉っぱが傘の様に見えます。

                キュランダに着いて動物園でコアラを抱っこして、


                ワラビ-1.jpg
                ワラビ、


                クオッカ-1.jpg
                クオッカを見て、


                ヒクイドリ-1.jpg
                鳥類園でヒクイドリを見て、熱帯雨林を散策です。


                カウリ-1.jpg
                熱帯雨林の王様、カウリ、


                宿り木-1.jpg
                宿り木です。

                ハマユウ-1.jpg
                他の場所で見た、ハマユウ?

                スカイレール-1.jpg
                帰りは全長7キロメートルのスカイレイルに乗って、

                ユウカリ-1.jpg
                花の咲くユウカリを見てケアンズに戻りました。

                以後、ブルーマウンテン、シドニー、エアーズロックと続きます。
                 

                ポルトガル旅行、最終回。

                2019.03.28 Thursday

                0
                  4日目はポルトガルの旧都、コインブラの散策です。


                  コインブラの街-1.jpg
                  コインブラ。


                  アズレージョタイル-1.jpg
                  アズレージョというタイルが有名です。 イスラムの影響があり、
                  のちのデルフト焼きにも影響を与えました。


                  アベーロ-1.jpg
                  アベーロの街。


                  ポルト-1.jpg
                  ポルトの街。


                  ポルト-1-1.jpg
                  ポートワインの積み出しでも有名になりました。


                  ドウロ川トサンデマン-1.jpg
                  昔、ポートワインを運んだ船です。


                  ポルトガルの洗濯女-1.jpg
                  シャンソンで有名な「ポルトガルの洗濯女」の銅像です。
                  イヴェットジロウの歌で若い頃聞いていました。


                  ブサコパレス-1.jpg
                  ブサコパレス、ここに宿泊しました。

                  次はロカ岬です。

                  ロカ岬-1.jpg
                  ユーラシア大陸最西端です。


                  灯台-1.jpg
                  灯台です。


                  リスボンに戻りました。


                  ジェロニモス修道院-1-1.jpg
                  ジェロニモス修道院です。

                  ジェロニモス修道院-1-2.jpg
                  カメラを固定して望遠で絵画の一部をシャッター優先で撮ってみました。


                  ジェロニモス修道院-1.jpg
                  ここにもアズレージョタイルが使われています。


                  パティオ-1.jpg
                  パティオです。


                  ヴァスコダガマ-1.jpg
                  ヴァスコダガマのステンドグラス、
                  最も有名なポルトガル人です。インドに3回行きました、
                  そしてインドで死亡したそうです。


                  マルタ十字架-1.jpg
                  テンプル騎士団のマルタ十字架です。


                  ベレンの塔-1.jpg
                  ベレンの塔です。


                  発見の塔-1.jpg
                  発見の塔です。


                  ヴァスコダガマ-1-1.jpg
                  ここにもヴァスコダガマがいました。


                  ケーブルカー-1.jpg
                  七つの丘の街、リスボン、ケーブルカーに乗りました。


                  リスボンの街-1.jpg
                  高台から見たリスボン市街です。


                  リスボンの街と月-1.jpg
                  名残の月でしょうか。

                  ポルトガルで見た植物です。


                  ケール-1.jpg
                  ポルトガル人が大好きなキャベツの仲間、ケールです。


                  ケール-1-1.jpg
                  ケール。


                  ウスユキソウ-1.jpg
                  エーデルワイスの仲間の様です。


                  西洋ハナズオウ-1.jpg
                  西洋ハナズオウ。


                  ジロボウエンゴサク-1.jpg
                  ジロボウエンゴサク。


                  マツバギク-1-1.jpg
                  マツバギク。

                  ポルトガルの最後の晩餐はタコライスでした。
                  鰯のグリルも何日か前に食べました。

                  またドバイ経由で成田空港、無事帰国しました。








                   

                  ポルトガル旅行、その2、トマール、モンサント。

                  2019.03.24 Sunday

                  0
                    トマールは世界遺産の街、ムーア人に対するレコンキスタの後、
                    テンプル騎士団のポルトガルでの本部が置かれました。


                    トマール修道院-1.jpg
                    トマール修道院です。


                    トマールパティオ-1.jpg
                    パティオです。

                    次に向かったのはトマールから170キロにあるモンサントです。


                    モンサント-1.jpg
                    モンサントとは聖なる山の意味です。


                    モンサント-1-1.jpg
                    大きな岩が密集しています。


                    モンサント-1-2.jpg
                    岩の隙間に住宅が建っています。


                    モンサント-1-3.jpg
                    街の風景です。


                    モンサント-1-4.jpg
                    岩ばかり。


                    モンサント-1-5.jpg
                    高台から写しました。


                    モンサント-1-6.jpg
                    頂上にお城が有ります。


                    モンサント城-1.jpg
                    逆光で、後ろ側をどうにか写しました。


                    桜-1.jpg
                    山桜系の桜が咲いていました。


                    夕日-1.jpg
                    バスから撮った夕日です。

                    まだ続きます。

                    ポルトガル旅行その1、オビドス。

                    2019.03.22 Friday

                    0
                      成田空港からドバイ経由でリスボン着、そのままバスで1時間半をかけて
                      オビドスに向かいました。


                      オビドス-1-1.jpg
                      オビドスの城壁、お城の一部です。


                      城壁-1.jpg
                      オビドス城、今はホテルになっています。


                      オビドス-1.jpg
                      オビドスの街、ギリシャのサントリーニ島に似た感じでした。


                      オビドスの街-1-1.jpg
                      オビドスの市街、
                      13世紀に王様と王妃が新婚旅行でここに来た時、王妃がこの街を気に入り
                      王妃の直轄地になったので「王妃の村」と呼ばれています。


                      聖マリア教会-1.jpg
                      サンタマリア教会です。


                      水道橋-1.jpg
                      水道橋です。

                      成田空港、ドバイ間が12時間、ドバイ、リスボン間が8時間半
                      待ち時間を入れると丸一日の旅、
                      エミレーツ航空で全ての行程がビジネスクラスの座席という事で
                      一人で参加して来ました。

                      次回に続きます。