もう一つの新宿御苑

2010.05.23 Sunday

0
      新宿御苑の別の顔を探しての散歩です。

     ここのルーツは旧高遠藩藩主内藤家の中屋敷です。

     玉川園
     江戸時代に作られた内藤家の庭園、玉川園です。 玉藻の池とも呼ばれています。

     プラタナス
     フランス式整形庭園のそばにあるプラタナスの並木。この庭園に明治宮殿を建てるための並木道として使われる予定が宮殿の建築中止でこの並木だけが残りました。

    お休み所
    旧洋館御休所です。 1896年にアメリカのスティクススタイルという様式で建てられたもので
    重要文化財に指定されています。 皇族がゴルフ、テニス、温室観察のときのお休み所として使われました。

    台湾閣
     旧御涼亭(台湾閣)です。昭和天皇の成婚を記念して台湾の方々から寄贈された建物です。

     ユリノキ
    新軸御苑の植物です。上段左、ユリノキ(モクレン科)の花、右、カラタネオガタマの花(モクレン科)です。バナナの香りがします。
     下段左、ホウノキの花(モクレン科)です。 右、ハンカチノキ(オオギリ科)の実です。

     ユリノキはその葉の形から半纏木(はんてんぼく)とも花の形からチューリップツリーとも呼ばれます。全国のユリノキのルーツがこの御苑にあるユリノキです。

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL