城めぐりの旅、小田原

2010.12.17 Friday

0
     今回は小田原です。 現在の小田原城は江戸時代に建てられ昭和になってから復元されました。

     北条早雲を祖とする後北条氏は3代氏康の頃、城と城下町が一体となった「総構(そうがまえ)」という城郭都市が作られました。

     堀と土塁で周囲約20kmの広さをもっていたそうです。

    土塁-1.jpg
     これが現在も残る土塁の一部です。 当時は深さが12m位あったそうです。

     全国をほぼ統一した豊臣秀吉が1590年に小田原城攻めを行いました。

     小田原城を見下す笠懸山に石垣のある城を築き、ほぼ完成してから小田原城側から見える木立を一夜のうちに切り倒しましたので、一夜にして城が出来たように見えました。

    大-1.jpg
     これが石垣山一夜城の遺構です。 小田原攻めが終わったのち秀吉が石垣の要石を取り去ったため現在は石垣は崩れ去っています。

     一夜城が出来て暫くして後北条氏の城は落ちてしまいました。

    銅門-1.jpg
     徳川の時代に建てなおされた小田原城の銅門(あかがねもん)です。 渡櫓形式の門です。(昭和になって再建)

    天主閣-1.jpg
     天主閣です。 雛型が残っていたので当時の天主閣と同じような形に造られました。

     後北条氏の小田原城落城の前、当主らが何度も会議を重ねても結論が出ませんでした。 そのことが後に中々結論の出ない会議を評して「小田原評定」と言うようになりました。
    コメント
    おはようございます。
    有名な逸話ですね。「小田原評定」
    小田原城、白壁が綺麗で優雅な城ですね。
    • by ノリかめ
    • 2010/12/18 8:37 AM
    ノリかめ様 こんばんは。小田原評定は今の内閣に捧げたいなんて声も有ります。 この天主閣も昭和になってから再建されたものですが、分かっていても素晴らしいと思います。
    • by minor
    • 2010/12/18 10:40 PM
    わ〜〜この土塁の写真を撮りに行きたかったのですが、時間が足りなくなり、天守閣周辺だけで終わってしまいました。
    土塁の画像素敵ですね!
    • by しずか
    • 2015/11/03 10:37 PM
    しずか様
     こんばんは。 こちらまで見ていただいて、ありがとうございます。
     なんか初夏、土塁を見たのですが、ここが一番すごかったです。
     総構がとても大きかったそうですから、土塁がかなり残っているそうです。
     あしたから、東北に行ってきます。
    • by Minoru
    • 2015/11/04 7:23 PM
    こんばんは!

    明日から東北ですか。
    一足早い紅葉が見られますね。
    また素敵な写真をたくさん撮ってきてくださいね。
    お気をつけて!
    • by しずか
    • 2015/11/04 10:31 PM
    しずか様
     こんばんは。ありがとうございます。コメントに気付きませんでした。 昨夜、無事帰りました。
    • by Minoru
    • 2015/11/08 7:14 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL