日比谷公園

2010.12.26 Sunday

0
      日比谷の交差点付近の通称有楽町口から日比谷公園に入ると石垣が見えます。

    見つけ-1.jpg
     ここは江戸時代の日比谷御門の跡です。 高麗門と渡櫓門がセットになった枡形門が有りました。

     今は石垣が有るだけです。

    デイゴ-2.jpg
     この石垣の奥にあるのが心字池です。 ここは濠のなごりです。  この池の主がアオサギです。

    イチョウ-1.jpg
     松本楼(レストラン)の傍らに有るのが「首かけイチョウ」です。

     日比谷通りの拡張工事のため伐採される予定だったこの木を日比谷公園の設計者本多清六博士が自分の首をかけてでも移植すると主張し、見事移植に成功しました。

    デイゴ-1.jpg
     アメリカデイゴ(マメ科)の戻り咲きです。

     THE BOOM の 「島唄」でデイゴの花は反戦歌のイメージが定着しました。

    噴水-1.jpg
     この公園の象徴の大噴水です。 水は12m の高さまで上がるそうです。

     この噴水は多くのカップルを見つめてきました。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL