スポンサーサイト

2020.02.14 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カンアオイ(寒葵)

    2011.01.15 Saturday

    0
       白金台の自然教育園でカンアオイの花が咲いていました。

       カンアオイ(ウマノスズクサ科)です。
      カンアオイの葉-1.jpg
       

       落ち葉の下には花が有りました。
      カンアオイ大-1.jpg


       ついでに他の植物も観察です。

       ビナンカズラ(マツブサ科)の葉です。 常緑なのに葉にアントシアンが多いので紅葉しますが落葉しません。
      ビナンカズラ-1.jpg
       別名サネカズラです。

         名にし負(お)はば 逢坂山(あふさかやま)の さねかづら
                                 人に知られで くるよしもがな         三条右大臣

       ヒガンバナの葉も見られました。
      ビナンカズラ-3.jpg


       ここは都会の真ん中にあるとは思えないくらい静かです。
      自然教育園-1.jpg

       ちなみに白金とは銀のこと、ここの近くの外苑西通りを「プラチナ通り」と呼んでいるのはユーモアのセンスでしょうか。

      スポンサーサイト

      2020.02.14 Friday

      0
        コメント
        おはようございます。
        カンアオイの花
        地面に咲いているんですか?
        質素な飾らない花ですね。
        • by ノリかめ
        • 2011/01/16 5:34 AM
        ノリかめ様 おはようございます。 カンアオイは地面に咲いてアリだとか地を這う昆虫が受粉をさせるそうです。 たいがい落ち葉の下に隠れて咲いています。
        • by minor
        • 2011/01/16 9:10 AM
        minorさん、こんにちは〜
        こちらは雪が舞っています。
        自然教育園は都会とは思えないような静けさですね。
        minorさんも撮られたカンアオイ、花の少ない季節には貴重な花ですね。
        先程はご訪問いただきましてありがとうございます。
        「自然観察」と「歴史散歩」がテーマなのですね。
        何よりと存じます。
        今後ともどうぞよろしくお願いします。
        fumifumi様 こんばんは。今年の寒さは身に滲みますね。明け方に寒くて目が覚めたりします。 カンアオイは花が咲いてるかどうか落ち葉を除くときにハラハラします。 
        • by minor
        • 2011/01/16 11:22 PM
        t旅空の雲様 こんばんは。 こちらこそ宜しくお願いします。
        • by minor
        • 2011/01/16 11:23 PM
        すごいですね!
        にぎやかな都会に静かな公園なんてあるんですね!
        London Caller様 初めまして。コメントありがとうございます。 ここは国立科学博物館付属自然教育園といいます。
         http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E7%A7%91%E5%AD%A6%E5%8D%9A%E7%89%A9%E9%A4%A8%E4%BB%98%E5%B1%9E%E8%87%AA%E7%84%B6%E6%95%99%E8%82%B2%E5%9C%92
         東京は毎日晴れの天気が続いています。ロンドンから来た人は冬に晴れた日がとても多いので大変喜ぶとよく言われます。
        • by minor
        • 2011/01/20 8:34 PM
        ご訪問&コメントいただきどうもありがとうございました。
        国立科学博物館のリンクを拝見しました、
        確かに自然の宝庫なんですね。

        クイズはとっても面白かったですね。
        それは和製英語かもしれませんね。
        London Caller様 こんばんは。今後も宜しくお願いします。
        • by minor
        • 2011/01/21 9:24 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL