鬼子母神。

2016.02.27 Saturday

0
    豊島区雑司ヶ谷にある鬼子母神堂に行きました。


    鬼子母神-1-2.jpg
    ここは、法明寺の境外仏堂です。



    鬼子母神-1.jpg
    斜めから写しました。土曜日で参拝者も多かったです。


    鬼子母神-1-1.jpg
    お釈迦様に諭されて悔い改めた鬼子母神の鬼の字に「角」が無くなっています。



    欅並木-1.jpg
    参道の欅並木です。


    ザクロ-1.jpg
    ザクロの絵馬が多く有りました。人間の赤子を食べていた鬼子母神が、赤子の代わりにザクロを食べたという伝説が
    絵馬に現れています。


    天邪鬼-1.jpg
    屋根を支えている天邪鬼です。


    天邪鬼-1-1.jpg
    「重いですか。」と聞くと「全然。」と答えます。


    風鐸-1.jpg
    軒先の風鐸です。風鈴の様なものです。


    風鐸-1-1.jpg
    風鐸は「ホウチャク」とも呼ばれます。 山野草のホウチャクソウは風鐸に形が
    似ているので、名づけられました。


    流れ造り-1-1.jpg
    鬼子母神堂はお寺ですが、権現造りで、拝殿、幣殿、本殿があります。
    本殿の屋根は左右が非対称の「流造、ながれつくり」です。


    公孫樹-1-1.jpg
    境内の公孫樹をモノトーンで撮って見ました。


    清土鬼子母神-1.jpg
    こちらは文京区目白台にある清土鬼子母神です。


    清土鬼子母神-1-1.jpg
    ここも鬼の字に「角」がありません。
    この鬼子母神で雑司ヶ谷の鬼子母神堂に祀られている鬼子母神像が見つかりました。


    井戸-1.jpg
    この三角井戸から見つかったという説があります。


    ご訪問ありがとうございます。

     
    コメント
    こんばんは〜o(^▽^)o
    鬼子母神の鬼の字に角が無かったんですね☆
    鬼でさえ、角が取れるんだから、人もまあるく生きられる!
    という事ですね♡
    たまに、私も天邪鬼になるかな(⌒-⌒; )
    • by juju
    • 2016/02/27 8:40 PM
    こんばんは。
    鬼の文字に、あれ?と思いましたがそういう理由なんですね。
    ススキで作られたふくろうは鬼子母神でしたよね?
    屋根を支える鬼の表情がユーモラス^^

    リンクありがとうございました。
    私の方もリンクをさせていただいていいでしょうか?

    • by かえ
    • 2016/02/27 8:52 PM
    こんばんは〜〜

    よく取材されていますね〜
    ここは、3回ほど訪ねたことがあります
    そうそう、鬼子母神の鬼に角がない
    その字は、打てなくて困りましたね(^_^;)

    すすきのミミズクさんが可愛かったな〜と
    思い出しています(*^_^*)
    • by 笑子
    • 2016/02/27 10:31 PM
    juju様
     こんばんは。丸く生きるのが何よりですね。天邪鬼になると、持国天や広目天から、踏みつけられますよ。
    • by Minoru
    • 2016/02/27 11:05 PM
     かえ様
     こんばんは。はい、ススキみみずくの話ですね。境内にみみずく公園があります。
     寺院建築にもユーモアが昔はあった様です。
    リンク、ありがとうございます。宜しくお願いします。
    • by Minoru
    • 2016/02/27 11:13 PM
     笑子様
     こんばんは。建物はお寺もお城も大好きです。鬼子母神はお寺と神社が融合した様な形で面白いです。
    • by Minoru
    • 2016/02/27 11:16 PM
    人間の赤子を食べていた鬼子母神が、赤子の代わりにザクロを食べたという伝説・・・初めて聞きました。

    屋根を支える鬼、迫力ある表情ですね。
    • by しずか
    • 2016/02/28 12:49 AM
    > お釈迦様に諭されて悔い改めた鬼子母神の鬼の字に「角」が無くなっています。

     知らなかったです。
    今まで全体のイメージで(きしぼじん)って読んでいたのかもしれません(^^ゞ
     四国遍路の時、どこかのお寺で
    余りの重さに嫌になった天邪鬼が1人逃げ出して、
    3人で大屋根を支えているお寺がありました^^
    おはようございます。
    鬼子母神様には癒されてしまいます。
    どの絵もなんかほのぼのとしてきました。
    しずか様
     こんにちは。それで絵馬もこのお堂の紋もザクロです。
    お伽噺みたいな、こじつけの感じがあります。
    • by Minoru
    • 2016/02/28 2:41 PM
     guuchan 様
     こんにちは。説話ですから。 逃げ出した天邪鬼は人間味があって、面白いです。
    • by Minoru
    • 2016/02/28 2:44 PM
     マーチャン様
     こんにちは。ありがとうございます。癒されて良かったです。
    • by Minoru
    • 2016/02/28 2:45 PM
    こんばんは。

    鬼子母神に角がないのですか。
    なるほどですね。
    ホウチャクソウは見たことがありますが、「風鐸」 をじっくり見ることはなかったです。
    なるほど似ていますね。
    • by 
    • 2016/02/28 8:23 PM
    静様
     角が無いので、ご利益がある神様になった様です。こんばんは。宝鐸草(ホウチャクソウ)、アマドコロ、両方とも良く似ていますね。
     
    • by Minoru
    • 2016/02/28 9:51 PM
    始めまして 鬼子母神! 屋根を支えている天邪鬼は、重くないと答えるとは・・ユーモラスですね。
     高知へは、もうすぐですね。
    楽しみでしょうね・・まだ大丈夫と思います。
    ほかにも楽しみなお花見てまわられるのでしょうね
    わたしも高知を訪問するのは、楽しみなのですよ。
     隣の県でありながら・・高速代は高いから・・何度も行くのは難しいです(苦笑) 応援に感謝します。
    URL間違えていたようです。
    ごめんなさいですが、もう一度テストです。
    ちごゆり嘉子様
     ありがとうございます。楽しみにしています。昔、足摺岬までアシズリノジギクを見に行きました。
    • by Minoru
    • 2016/02/29 10:05 AM
    おはようございます^-^
    ホント、鬼の字に「角」がありませんね〜
    こうやっていろいろ見ると楽しいですね♪
    珍しいものを見せていただき有難うございました。
    鬼に角がないのは面白いですね。神様ともなるとさすがですね。
    • by koyuko
    • 2016/03/01 1:56 PM
    あとほ様
    こんばんは。こじつけの様ですが、お寺は真剣なのでしょうか。
    • by Minoru
    • 2016/03/01 6:52 PM
     koyuko 様
     こんばんは。会心すると神様になれる、神様の世界は楽なのかしら、と思ってしまいます。
    • by Minoru
    • 2016/03/01 6:53 PM
    こんばんは〜♪
    お釈迦様に諭されて悔い改めた鬼子母神の鬼の字に「角」が無くなっているとは・・勉強になりました
    屋根を支える天邪鬼、ユーモラスですね
    私も一度「重いですか?」と尋ねてみたいわ
    春になり宝鏑草が咲くのが楽しみです
    • by きよ姫
    • 2016/03/01 9:24 PM
    きよ姫様
     こんばんは。角が取れて、世の中丸く収まる様ですね。
     ホウチャクソウ、アマドコロ、ナルコユリ、いずれも素敵ですね。
    • by Minoru
    • 2016/03/01 10:19 PM
    まだ行ったことはありませんが・・・

    名前はよく聞いています。
    鬼に角なしですか・・・
    hirugao 様
     こんばんは。はい、角の無い鬼です。そして、子宝の授かる神様としてお参りされてます。
    • by Minoru
    • 2016/03/02 10:25 PM
    こんにちは、Minoruさん!
    ご心配を頂きありがとうございました。
    暫く休養していましたが
    やっとblog再開の気分になりました♪
    これからもよろしくお願いいたします。
    • by makira
    • 2016/03/05 1:48 PM
    makira 様
     こんばんは。良かったですね。これから楽しみがまた増えました。
    • by Minoru
    • 2016/03/06 10:42 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL