水仙の里、保田。

2017.01.22 Sunday

0

    水仙を見に、JR内房線、保田に行きました。 既に盛りは終わって、雪によって折れた水仙あって、

    残念ながら水仙は楽しめませんでした。

     

    その代わりに素敵な景色を眺めて来ました。

     

     

    富士-1.jpg

    富士山。

     

     

    鋸山-1.jpg

    鋸山。ここは鋸南町です。

     

     

    遠景-1.jpg

    遠景。

     

     

    jal-1.jpg

    飛行機も。

     

     

    水仙-1.jpg

    この碑一番の水仙の花です。

     

    水仙の里に行く途中に見た花や実です。

     

     

    菜の花-1.jpg

    菜の花、ちじみ白菜だそうです。葉っぱが大きいです。

     

     

    アロエ-1.jpg

    アロエ。

     

     

    アロエ-1-1.jpg

    花は花びら3枚、ガクが3枚、花粉の付いていない左に見えるのがめしべの様です。

     

     

    ナギイカダ-1.jpg

    ナギイカダ、花筏の仲間の様です。

     

     

    ランタナ.jpg

    ランタナの残り咲。

     

     

    芙蓉-1.jpg

    不要になった、芙蓉、種が残っていました。

     

     

    �椈梅-1.jpg

    ソシンロウバイ。

     

     

    白梅-1.jpg

    白梅。

     

     

    センダンに見-1.jpg

    センダンの実を食べるヒヨドリ。

     

    因みに「栴檀は双葉より芳し」の栴檀は白檀の事です。

     

     

    マサキ-1.jpg

    マサキの実。

     

     

    カイガラムシの卵-1.jpg

    カイガラムシの卵。

     

     

    イタビカズラ-1.jpg

    イタビカズラ。クワ科イチジク属。

     

     

    イタビカズラ-1-1.jpg

    イタビカズラの内部。

     

     

    アスパラ-1.jpg

    アスパラ。

     

     

    帰りの藤-1.jpg

    帰りの道下見た、富士山。

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

    コメント
    こんにちは
    たくさんの花と実
    保田までお出かけでしたか
    スイセンは今が盛りと思ってましたが、もう盛り過ぎ!
    さすがに南房総は暖かいのですね
    知ってる花、知らない実・・
    いろいろ拝見して楽しんでます

    何より雄大な海と富士山の風景が抜群です
    こんばんは。
    富士山が綺麗ですね!
    お花もいろいろ咲いて、素敵ですね。
    マサキの実が可愛らしいです♪
    • by 
    • 2017/01/22 5:16 PM
    保田にお出かけだったのですね
    スイセンがすごく有名なんでしょう
    まだそのスイセンの時期に行ったことがないのでいつかは行ってみたいです
    いち早くスイセンは咲き始めて・・・ほかで満開になる頃には終盤なんですね
    でもすごくきれいなスイセン!
    イタビカズラは見たいのですがまだ一度も見られないです。
    中味を見せていただいて! こうなっていたんですね
    いかにも房総という雰囲気が漂ってあったかな空気を感じます
    とりこ様
     おはようございます。 ありがとうございます。 南房総は暖かかったです。風が強かったので、富士山がよく見えました。 水仙は残念だったです。
    • by Minoru
    • 2017/01/23 9:18 AM
     静様
     おはようございます。ありがとうございます。ハイキングにはとても良かったです。
    • by Minoru
    • 2017/01/23 9:19 AM
     とんちゃん様
     おはようございます。ありがとうございます。イタビカズラ、イチジクの仲間ですね、中身はイチジクにソックリで下。
    • by Minoru
    • 2017/01/23 9:20 AM
    こんばんは
    富士山 嬉しくなりますね お天気の良い日は2月ぐらいまで よく見えます
    水仙 もう終わりでしたか (もう一回ぐらい行きたいと思っていました)
    ソシンロウバイ 大きな木ですね 驚きました
    今 蝋梅とメジロを撮ろうと粘っていますが メジロが来てくれません トホホ
    このソシンロウバイ 見てみたいです
    おはようございます。
    富士山も見えて水仙は折れているのがあったりしても
    色んな花もきれいで寒い中ですが春を感じますね。
    蠟梅など満開でしたね。
    海の景色も素晴らしい!
    Minoru さま

    お天気に恵まれて、穏やかな冬の散策と
    なったようですね。
    富士山をはじめ、たくさんのお花や実、
    どれも素敵に撮影されていますね。
    美味しい空気を感じました!
    • by lunaya
    • 2017/01/24 8:42 AM
    綺麗な富士山ですね。
    いろんな花々も見せて頂いて有難うございました。
    • by koyuko
    • 2017/01/24 3:33 PM
    まこちゃん様
     こんばんは。ありがとうございます。房総半島からの富士山、とても良く見えるので感激しました。
     百聞は一見に如かずですね。
    • by Minoru
    • 2017/01/24 9:45 PM
     のんのん様
     こんばんは。ありがとうございます。春を感じるお天気でした。
     風が強く富士山が良く見えました。
    • by Minoru
    • 2017/01/24 9:51 PM
     lunaya 様
     こんばんは。ありがとうございます。 ひ、空気は美味しかったです。晴れた日の散策は楽しかったです。
    • by Minoru
    • 2017/01/24 9:52 PM
     kuyuko 様
     こんばんは。ありがとうございます。はい、富士山がとても綺麗でした。
    • by Minoru
    • 2017/01/24 9:53 PM
    おはようございます^-^
    お〜綺麗な富士山!
    今週はサンシャインの展望台から
    ちょうどダイヤモンド富士みたいに富士山の山頂に太陽が沈むのが見られるそうですよ!?
    保田行った事が無い土地です。
    見事な富士山!!雄大な気持ちになりますね。

    水仙は楽しめなくても素敵な景色に会えましたね。
    春の香りを感じます。
    あとほ様
     こんばんは。ありがとうございます。
     サンシャインから、ダイヤモンド富士ですか、見たいですね。時間が有ったらトライします。
    • by Minoru
    • 2017/01/26 8:53 PM
     みのこ様
     こんばんは。ありがとうございます。 富士山がはっきり見えたのが良かったです。
    • by Minoru
    • 2017/01/26 8:54 PM
    Minoruさん、こんにちは♪

    雪の帽子をかぶった富士山、いいですね〜
    素敵な風景をいつもたくさん見せてくださってありがとうございます^^
    北海道ではロウバイは咲かない(咲けない?)ので
    ソシンロウバイは憧れです。
    アロエのお花は初めて見ました^^
    冬のカメラ散策、楽しい一日になりましたね♪
    ゆーみん様
     こんばんは。ありがとうございます。ロウバイ、は北海道では咲かないのですか、残念ですね。知床の旅館、「北こぶし」、コブシの花にも来たが付きますね。
    • by Minoru
    • 2017/01/27 9:02 PM
    こんばんわ。南房総。以前行こうと思っていていまだ実行出来ていませんが、暖かくお花がたくさんと。何より雄大な富士山をばっちりと。蝋梅の満開はともかく紅梅もあんなに咲いているのに驚きです。こちらは梅の花一輪で喜んでいる所です。
    こんばんわ。南房総は暖かくお花も盛りで以前行く予定でしたが、今だ実行できていないのが残念です。何より雄大な富士山をばっちりと。ナノ花やスイセンも。蝋梅の満開はわかりますが紅梅まであんなに咲いているのに驚きです。こちらでは、梅の花一輪に喜んでいるところです。
    シクラメン様
     こんばんは。ありがとうございます。 白梅も咲いていました。
     風が強かったですが、美味しい空気を味わって来ました。
    • by Minoru
    • 2017/01/27 11:40 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL