イギリス縦断の旅 

2017.05.13 Saturday

0

    イギリスの中西部地方に行きました。

     

    シェイクスピアの家-1.jpg

    シェイクスピアの生まれた家です。

    ストラットフォードアポンエイボンにあります。

     

    シェイクスピアの妻の実家-1-1.jpg

    シェイクスピアのの奥様の実家です。

     

    林檎-1.jpg

    この庭にあった林檎の木です。

     

     

    林檎-1-2.jpg

    林檎の花です。

     

     

    choysa flower.jpg

    choysaの花、ガイドに教えて貰いました。

     

    choysa flower2.jpg

    choysa.

     

    ハーフチェンバーの家-1.jpg

    この地方を代表する家です。

    half timber と言って樹木を半分に切ってその内側を黒く塗り、白い漆喰で固めた家です。

     

    行程は前後しますが、

     

    湖水地方にある、ベアトリックスポッターの家に行きました。

     

    ベアトリックスポッターの家-1.jpg

    ピーターラビッドの作者です。

     

    テッセン-1.jpg

    壁にはテッセンが咲いていました。

     

     

    ピーターラビッドのお店-1.jpg

    ピーターラビットの商品を売るお店です。

     

     

    湖水地方-1.jpg

    湖水地方の湖です。

     

     

    ワーズワースの家-1.jpg

    グラスミアのワーズワースが暮らした家です。

     

     

    マロニエ-1.jpg

    マロニエ(西洋トチノキ)です。

     

     

    マロニエ-1-1.jpg

    マロニエです。

     

     

    ドウダンツツジ-1.jpg

    ドウダンツツジでしょうか。

     

     

    ドウダンツツジ-1-1.jpg

    不明です。

     

     

    ワーズワースホテル-1.jpg

    私たちが泊まったホテル、名前もワーズワースです。

     

    チェスターという城塞に囲まれた街に行きました。

     

     

    チェスター-1.jpg

    このアーチが城塞です。

     

     

    城塞の上-1.jpg

    城塞の上です。

     

     

    砦-1.jpg

    途中に砦が有りました。

     

     

    ローマ時代の床暖房-1.jpg

    城塞の近くにある、ローマ時代の床暖房の遺跡です。

     

     

    バースの温泉-1.jpg

    Bath 市にある、ローマ時代の

    温泉の遺跡です。

     

    ご訪問ありがとうございます。

    次はストーンヘンジとロンドンです。

     

     

     

     

    コメント
    こんばんわ☆

    イギリス的な古民家の様子がよくわかります。
    長年懇意にしているイギリス在住のブロガーさんの写真と比較すると、視点・構図の違いが明瞭です。
    おはようございます
    イギリスは落ち着いたイメージですが
    中西部は更にどっしり感 歴史が感じられます
    どの画像もすてき
    春の花 こちらと似たような花が咲いてて和みますネ
    すてきですね
    湖水地方は特にあこがれが強くテレビで放映されるときには夢中で見とれてしまうのです
    それをほうふつさせ思っているのと同じで感激します
    ホテルの名前がワーズワースですか!
    ロマンチックですね
    ワーズワースが暮らした家も訪れてこられたんですね
    Minoru さま

    かっちりとした佇まい、落ち着いた美しい街並み、が
    イギリスらしい気がします。
    この雰囲気の中での散策、撮影、
    楽しかったでしょうね!

    Minoruさんは英語に堪能な方と拝察しています。
    今回はQueen's English を堪能されましたか?
    • by lunaya
    • 2017/05/14 11:13 AM
    こんにちは。

    やはり建物が素敵ですね!
    趣きのある建物を見せていただいて嬉しいです。
    お花もそれぞれ可愛らしいですね♪
    • by 
    • 2017/05/14 2:53 PM
     サイモン様
     こんばんは。ありがとうございます。 視点、構図、どのように違うのか分かりません。
    • by Minoru
    • 2017/05/14 7:01 PM
     とりこ様
     こんばんは。ありがとうございます。マロニエとライラック、似ていますね。
     古い家に価値がある、その考え方で伝統を守っているのですね。
    • by Minoru
    • 2017/05/14 7:03 PM
     とんちゃん様
     こんばんは。ありがとうございます。Jal のツアーで行きましたが、こんなに文豪の家に行くとは思いませんでした。
     エミリブロンデの暮らした地方にも行きました。
    • by Minoru
    • 2017/05/14 7:04 PM
     lunaya 様
     こんばんは。ありがとうございます。 シェイクスピアの家でそこのガイドがテレビで日本の桜が綺麗だと言ったのでしばらく会話をしました。
     私は父の代からの卸業を全部輸入に切り替えて英語で仕事をしました。
     でも輸入業者はブロークンイングリッシュで大丈夫なのです。
    • by Minoru
    • 2017/05/14 7:08 PM
     静様
     こんばんは。ありがとうございます。地方の家はほとんどみんな昔からの家に住んで内装だけ変えている様でした。
    • by Minoru
    • 2017/05/14 7:10 PM
    絵本に出てきそうな
    可愛らしいお家ばかりで
    本当に感動しました!!
    とくに、シェイクスピアのの奥様の実家!

    それからベアトリックスポッターは
    埼玉にあるこども自然動物園内に記念館の
    ようなのがあって何度か行ってるので
    本当の家に行ったなんて!羨ましいです!★
    • by 笑子
    • 2017/05/14 10:42 PM
    おはようございます。
    イギリスの建物の外部の素晴らしさ!
    きっと内部も素敵でしょう。
    年代物が多いと思いますが物を大切にする国民性なのかと?
    このような写真を見ると旅の魅力に負けそう・・
    マロニエ等、他の花もきれい!リンゴの花は長野へ観に行ったこともありますが愛らしく素敵ですね。

    おはようございます^-^
    どこも素敵な建物・風景ばかりなので、
    シャッターを切りたくなりますね♪
    電柱がないのがいいですよね!
    お帰りなさい

    楽しい旅を過ごされたご様子、何よりです(^^♪

    私もロンドンから電車で2時間半位かけてシェークスピアの生誕地に行ったことがありますよ。40年以上前の話ですが・・・

    でもエイボン川畔の夕陽がとても綺麗で、しばらくボーっとしてしまった事を今でも良く覚えています。

    最近は縦断のツァーなどもあるのですね。

    伝統を重んじるお国柄、地方の建物は風景も相まって更に趣きを感じますね。
    どれほどシャッターを切られたことでしょう!
    • by めぐろっ子
    • 2017/05/15 12:38 PM
    今日は〜♪
    古民家と言ったら良いのでしょうか?
    シェークスピアもその奥さまの生家も重厚なお家ですね♪
    そしてベアトリックスポッターの家 現在ひろしま美術館でピーターラビット展を開催していて このお屋敷の画像が有りました。
    マロニエの花はこの美術館にも有りましたが 色が違っていました。
    ローマ時代の温泉の遺跡 素晴らしい建造物で見入ってしまいました。
    • by 菜桜
    • 2017/05/15 12:45 PM
    わぁ〜絵本の中のようですね〜。
    これぞイギリスという街ですね。
    素敵です。
    シェイクスピアの奥様のご実家、素晴らしいですね。
    ホテルの素敵です。タイムスリップした気分ですね〜。
    • by bara
    • 2017/05/15 6:13 PM
    笑子様
     こんばんは。ありがとうございます。ポッターは自然保護にとても大きな足跡を残したそうです。
     現地に行って初めて分かりました。それに写実的な絵が基礎になっているので、何年も飽きられないそうです。
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:15 PM
     のんのん様
     こんばんは。ありがとうございます。誇り高き国民なのですね。
     マロニエとライラックがあるのに、何かが足りなかったです。
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:18 PM
     あとほ様
     こんばんは。ありがとうございます。 そうですね。電線が殆ど無いですね。
     シャッターチャンスはいつでもあるだろうと思ってては、いけないといつも思っています。
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:20 PM
     めぐろっ子様
     こんばんは。ありがとうございます。10歳前後に行かれたのでしょうか。
     今回、前半は曇りが多かったですが、この次のブログは晴れた日が出て来ます。
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:22 PM
     菜桜様
     こんばんは。ありがとうございます。マロニエは沢山ありますしたが、殆ど白でたまに赤が有りました。
     ピーターラビッド、何処でも人気ですね。
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:24 PM
    bara 様
     こんばんは。ありがとうございます。羊の放牧と古い家が多くてこれがイギリスかと思うくらいでした。
     次はストーンヘンジです。
     
    • by Minoru
    • 2017/05/15 10:26 PM
    half timber の家 素敵な家ですね。樹木を半分に切って・・・
    想像して中はどんなかしら? と思いを巡らせました。
    • by koyuko
    • 2017/05/16 8:09 PM
    重厚な雰囲気の画像に歴史を感じます。
    湖水地方の湖絵のようですね。

    楽しい旅をなされましたね。
    写真の一枚一枚が、
    まるで絵本のページをめくっているようです。

     素敵な写真の数々、、、ありがとうございました。
     koyuko 様
     こんばんは。ありがとうございます。私も中には入れなかったので分かりませんが、スイスに似たような家があり、あれも、half timber だったのかと思っています。
    • by Minoru
    • 2017/05/17 11:06 PM
    みのこ様
     こんばんは。ありがとうございます。はい、歴史の重さを感じています。
    • by Minoru
    • 2017/05/17 11:08 PM
     guuchan 様
     こんばんは。ありがとうございます。とてもインスパイアーされました。
    • by Minoru
    • 2017/05/17 11:09 PM
    こんばんわ。素晴らしい旅いいですね。シエクスピアの生家。チョコレートのお家のよう。奥様の実家も何処からか小人さんが出て来そう。大きいリンゴの木です、湖水地方の湖素敵です。絵のようですね。
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL