川越のお寺巡り。

2018.05.17 Thursday

0
    ​小江戸、川越に行きました。薩摩芋の美味しい川越は江戸から十三里離れていました。
    「栗より、うまい十三里。」
    ​九里+四里=十三里 焼き芋屋の看板に書いて有りました。

    お寺巡りは喜多院からです。
    喜多院、鐘楼門-1.jpg
    鐘楼門。
    喜多院は昔、無量寿寺と呼ばれていました。僧侶、天海が喜多院と改名しました。



    喜多院、長屋門-1.jpg
    長屋門。


    のぞき池-1.jpg
    のぞき池。僅かに水面が見えています。
    客間に座っていると見えなくて、立ち上がって覗くと見える池です。


    のぞき池-1-1.jpg
    枯山水庭園。



    五百羅漢-1.jpg
    五百羅漢、日本三大五百羅漢だそうです。


    十二支-1.jpg
    ​十二支の牛、 丑年の人のための羅漢様です。


    ​次は仙波東照宮です。
    仙波東照宮-1.jpg
    ​家康崩御の翌年、天台宗の僧侶,天海によって法要が喜多院で行われました。
    日本三大東照宮は、久能山、日光、仙波の三つです。
    ​いずれの東照宮にも家康の遺体がありました。


    流れ造り-1.jpg
    仙波東照宮の本殿です。 柵で囲って有るので全体像は撮れません。
    屋根は伏見稲荷大社と同じ「流れ造り」です。

    次は隣にある中院です。

    中院-1.jpg
    鐘楼門です。
    ​北院、中院、南院と有ったのですが、南院は今は無く
    北院は喜多院になりました。


    中院、赤門-1.jpg
    赤門です。
    ​境内に島崎藤村が住んでいたと言われる茶室があります。

    夕方から卓球の練習会が有ったので、蔵の街、川越は見ずに帰りました。
    私は「平日卓球会」というサークルに所属しています。

     
    コメント
    おはようございます^-^
    結婚した頃は富士見市に6年弱住んでました。
    川越も近かったけど、その頃は行かなかったな〜
    子育てや仕事で忙しくて、気持ちに余裕がなかったのでしょうね。
    ゆっくり行って見たいです。
    小江戸川越ですね
    ほっとするような雰囲気が漂う川越の中のお寺さんではゆったりした気持ちになれそうです。
    街並みへ行かれなくても喜多院など訪れてみるのもいいものですね
    庭園からして気持ちが洗われそうです
    こんにちは。

    川越は情緒のあるお寺さんがあるのですね。
    お庭も綺麗ですし、五百羅漢も表情が素敵ですね。
    牛も可愛いです♪
    • by 
    • 2018/05/17 2:43 PM
    川越のお寺巡り 3回くらいしました。
    見覚えのある風景 懐かしく拝見させていただきました。
    • by koyuko
    • 2018/05/18 11:21 PM
     あとほ様
     こんばんは。ありがとうございます。川越にも外国人が沢山来る時代になりました。
     機会がありましたら、お出かけ下さい。
    • by Minoru
    • 2018/05/18 11:44 PM
     とんちゃん様
     こんばんは。ありがとうございます。喜多院と天海さんは特別ですね。家光の生まれた部屋や春日の局の部屋も江戸城から持ってきてあります。
    • by Minoru
    • 2018/05/18 11:47 PM
     静様
     こんばんは。ありがとうございます。ここは、特別なお寺ですね。金地院崇伝と争って勝った天海さんが指図しました。
    • by Minoru
    • 2018/05/18 11:49 PM
     koyuko 様
     こんばんは。ありがとうございます。 koyuko 様のご自宅に近いですね。御芋を食べたかったのですが時間がありませんでした。
    • by Minoru
    • 2018/05/18 11:50 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL