積丹ブルーの積丹半島、by 空倶楽部。

2018.06.29 Friday

0
    今日は29日、空倶楽部の日です。


    黄金岬-1.jpg積丹半島の黄金岬です。 6月19日10時頃の写真です。


    黄金岬-1-1.jpg黄金岬です。



    宝島-1.jpg宝島、上空から見るとハート型をしているそうです。


    島武意海岸-1-1.jpg
    島武意海岸です。



    積丹岬-1.jpg積丹岬です。


    神威岬と灯台-1.jpg神威岬と遥か後方に見える灯台です。


    水無の立岩-1.jpg水無の立て岩と呼ばれてる岩です。


    神威岬-1-1.jpg神威岬です。


    神威岬-1-2.jpg神威岬です。


    神威岩-1.jpg
    岬の先端から見える神威岩です。


    この日はニセコの温泉に泊まりました。


    羊蹄山-1.jpg羊蹄山、「見えて無くても有るんだよ」何処かのコマーシャルでやっていました。


    羊蹄山の地下水が噴き出す、ふきだし公園に行きました。


    ふきだし公園-1.jpgND1000のフィルターに頑張って貰いました。


    ふきだし公園-1-4.jpg三脚を使って1時間ほど撮影しました。

    以下はこの旅で見た花々です。


    エゾカンゾウ-1-1.jpg
    エゾカンゾウ。


    エゾカンゾウ-1.jpg
    エゾカンゾウ。


    クサフジ-1.jpg
    クサフジ。


    ハマナス-1.jpg
    ハマナス。

    ハコベ-1.jpg
    ミドリハコベ?。


    花-1.jpg
    ハリエンジュ。

    帰りの飛行機でも素晴らしい光景を目にしました。


    ブロッケン現象-1-3.jpgブロッケン現象、乗っている飛行機のシルエットが雲の中に浮かびました。

    空倶楽部の発起人は、かず某様と、chacha○様、です。

    29日、この日はイエローストン公園へ目指してアメリカにいます。
    帰宅は7月5日です。
    コメントへのご返事は7月7日以降になります。
    申し訳ありません。
     
    コメント
    おはようございます^-^
    すごく尖った岩ですね!
    長い月日をかけて浸食したんですね〜
    NDフィルターの威力発揮ですね!
    いい感じで絹のような水流になりましたね〜♪
    これはこれは♪

    今日はあっちこっちで福だらけの写真で嬉しいです♪
    やったー!、福の日、29日の空倶楽部に相応しいですよ♪
    Minoruさんも、上空の座敷わらし降臨、おめでとうございます。
    これから、次々に眼前に出現しそうで、楽しみにしています。

    私の所は福の数、29人目に王手が掛かっていますが、何時出そうか悩みます(笑)
    こんにちは。

    海の青が綺麗ですね♪
    地下水の噴き出しからの流れも素敵です〜。
    ブロッケン現象も珍しいですね。

    お花も素敵ですね。
    ミドリハコベ? とあるのは、もしかしたらオオバナノミミナグサでしょうか?
    北海道の植物はよくわからないので、違っているかもしれませんが…。
    • by 
    • 2018/06/29 4:22 PM
    北海道に何度も行っても、
    積丹半島はなかなか行けないところですね
    荒々しい岸壁 自然がいっぱい
    水の流れ 絹のような感じ ナイスキャッチ!
    ブロッケン現象 素敵な場面です〜♪

    アカショウビンと奄美の画家の事
    お知らせありがとうございました
    Minoru さま

    今回の記事は内容が盛りだくさん
    ですね〜!
    青い海と空!ふきだし公園の地下水!
    素朴で美しい花々にブロッケン〜!!
    どれも素晴らしいですが、
    撮影も大変だったことでしょう!

    アメリカへのご旅行中なのですね。
    気をつけて行ってらっしゃいませ〜♪
    • by lunaya
    • 2018/06/29 6:34 PM
    こんばんは 北海道とはいえ、外国のようです。
    日本にもこのようなところがあるのかと思うような
    景色を見せてもらえてありがとうございます。
    お花も北海道で見られる花なのですね。
    何もかも珍しいです。
    • by sumomo
    • 2018/06/29 10:07 PM
    こんばんは〜
    素晴らしい!!
    私も先日、神威岬行きました!
    そして積丹半島でウニ丼を食しました。
    綺麗な海、、晴れていたからこその空と海。素敵です。
    • by かず某
    • 2018/06/29 10:40 PM
    こんばんは
    尖ってますね〜〜
    神威岬は私は通れそうにないですね。
    高いところが苦手なので‥見ただけでもおーとなりそうです(笑笑)

    ブロッケン現象‥凄い!
    見れたのですね〜〜

    アメリカへは気をつけて行ってこられてください。
    • by hitsujigumo3942
    • 2018/06/29 11:54 PM
    素敵な風景の数々 堪能しました。
    神威岬 見てる分には素晴らしいけれど、足が震えそう!
    • by koyuko
    • 2018/06/30 6:18 AM
    積丹ブルーですか!!!
    なんて美しいのでしょう♪
    こんな光景が見られたら最高ですね
    羊蹄山からの流れがまた一段と美しく映え満喫しています〜
    ブロッケン現象まで見られたとは!幸せいっぱいでしたね
    懐かしくて、うれしくて何度も訪れて
    美しい写真の数々に見入っていました。
     積丹、神威 アイヌ語が語源の響き、漢字もいいですね。
     私が行ったときもハマナスが咲き乱れていました。
    もう、15年ほど前の話になります。
    積丹半島は3回ほど行きましたが毎回このワイルドな大自然に圧倒されます。北海道は爽やかそうですね〜!関東は6月終わりの史上初の早い梅雨明けでビックリ!週末は北関東で37度になる所も出現する程の超猛暑でしたが、明日も相当厳しそうな汗だくの日を覚悟です。
    あとほ様
     こんばんは。ありがとうございます。NDフィルターを使うと楽しくなります。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:36 PM
     サイモン様
     こんばんは。ありがとうございます。漸く、サイモン様の弟子になれました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:37 PM
     静様
     こんばんは。ありがとうございます。ご指摘いただいてありがとうございます。オオバナノミミナグサですね。クェスチョンマークを着けておいた甲斐が有りました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:41 PM
     とりこ様
     こんばんは。ありがとうございます。積丹半島はなかなか行けないですね。以前、その入口まで行って引き返しましたので今回漸く行く事が出来ました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:43 PM
     lunaya 様
     こんばんは。ありがとうございます。お褒め頂き嬉しいです。アメリカでは毎日、疲労回復に専心していました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:45 PM
     かず某様
     こんばんは。ありがとうございます。積丹半島では、私たちはお寿司屋で昼食を摂りました。勿論、ウニの軍艦は追加注文しました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:46 PM
     sumomo 様
     こんばんは。ありがとうございます。積丹ブルーと言われている海の美しさは最高でした。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:48 PM
     hitsujigumo3942 様
     こんばんは。ありがとうございます。神威岬は、写真で見るほど尖がっていません、誰でも行けそうです。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:49 PM
     koyuko 様
     こんばんは。ありがとうございます。神威岬は昔は女人禁制だったそうです。神秘な雰囲気が有りました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:50 PM
     とんちゃん様
     こんばんは。ありがとうございます。はい、申し分なかったです。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:51 PM
     guuchan 様
     こんばんは。ありがとうございます。今回もハマナスは咲いていました。天気が良かったので助かりました。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:53 PM
     ローリングウエスト様
     こんばんは。ありがとうございます。積丹半島を回った時だけ快晴でした。運が良かったです。
    • by Minoru
    • 2018/07/06 5:54 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL