スポンサーサイト

2020.02.14 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    鬼女蘭との出会い、多摩森林科学園。

    2018.12.26 Wednesday

    0

      森林植物園で鬼女と出会って来ました。

       

       

      キジョラン-1-2.jpg

      鬼女蘭(キョウチクトウ科)です。

       

       

      キジョラン-1-1.jpg

      鬼女蘭の種子です。

       

       

      キジョラン-1.jpg

      種を顔に譬え、綿毛を白髪と見て鬼女蘭と名づけられました。

      この綿毛は種髪です。

       

       

      キジョラン、トレンチング-1.jpg

      キジョランの葉っぱ、

      アサギマダラの幼虫が葉っぱを丸くくり抜いています。

      これをトレンチングと言います。

       

      アサギマダラトキジョラン-1.jpg

      キジョランの葉っぱには毒が有るのでトレンチングをして毒を

      葉っぱから出させて、その後それをに食べます。

       

       

      キジョランの葉-1.jpg

      2000kmも渡りをするアサギマダラのなんと賢いのでしょうか。

      ある程度成長すると、毒に対する耐性が出来るのでトレンチングは不要になります。

       

       

      アサギマダラ-1.jpg

      そういう思いでこの幼虫をみると、

      愛おしくなります。

       

      話は変わって、

       

       

      マツカゼソウ-1.jpg

      マツカゼソウ(ミカン科)です。

       

       

      油点-1.jpg

      葉っぱを透かしてみると油点があります。

      ミカン科の特徴です。葉にたいする食害からの防御、

      植物同士の対話、この油点の役割には色々な意味が有ります。

       

       

      テイカカズラ-1.jpg

      テイカカズラの種髪です。

       

      冠毛、種髪、トレンチング、生命の驚異です。

       

      Mother nature is truely wonderful!

       

       

       

       

       

      スポンサーサイト

      2020.02.14 Friday

      0
        関連する記事
        コメント
        Minoruさん こんにちは〜♪
        鬼女蘭なんてあるんですね〜
        初めて聞きました
        蘭でもラン科ではなくて キョウチクトウ科なのですね
        綿毛の付いた種が飛び出すのは キョウチクトウ科の特徴でもありますね
        キジョランの葉っぱを丸く切り抜くのはアサギマダラの幼虫なの?
        こんにちは。

        キジョラン、知りませんでした。
        種子が興味深いです。
        アサギマダラの幼虫の食草なんですね。
        こんなふうにして葉っぱを食べるのですね。
        アサギマダラは見たことがありますが、幼虫は見たことがなかったです。
        可愛いですね♪
        マツカゼソウはお花は見たことがありますが、葉はよく見てはなかったです。
        葉も面白いですね。
        • by 
        • 2018/12/26 3:55 PM
        reihana 様
         こんばんは。ありがとうございます。はい、アサギマダラの幼虫です。可愛いですね。鬼女とは可哀そうですね。
        • by Minoru
        • 2018/12/26 9:58 PM
         静様
         こんばんは。ありがとうございます。アサギマダラの幼虫頑張ってますね。 ミカン科の葉っぱも面白いです。
        • by Minoru
        • 2018/12/26 10:00 PM
        名前だけは聞いたことのある鬼女ラン、minorな植物に入るでしょうか。
        綿毛が立派で鬼女の白髪のように見えますね。
        アサギマダラは、ジャコウアゲハの様に食草の毒を体に取り込むというわけではなく、無毒化してまず体慣らし。
        賢さでは上のランクと言えそうですね。(^^)
        キジョランがお目当てでいらしたのですか!
        ここへは一度だけお友達に連れていってもらい散策したことがあります。
        高尾山で葉だけを指をくわえて見た思い出があります。
        特徴的な葉の姿だけは強烈な印象と共に胸に刻まれているのです。
        「トレンチング」というのですね
        全く知らずに過ごしてきました・・・
        キジョランとアサギマダラは結びついているのに・・・
        どうも知識がハンパで肝心なことを知らぬまま・・・
        Minoruさんの解説のおかげ このことは大きいです!
        美しい種髪を見ることができ最高についていましたね♪
        マツカゼソウも見ているのに・・・葉裏にあるのは油点というのですね
        「一口豆知識」をありがとうございます
        とんとん様
         おはようございます。ありがとうございます。花が小さいので目立たないですね。アサギマダラの方が進化したのでしょうか。
        • by Minoru
        • 2018/12/27 10:55 AM
         とんちゃん様
         おはようございます。ありがとうございます。鬼女とアサギマダラの種と葉っぱの魔術、見事ですね。 ちっぽけな虫や植物にも強い意志を感じてしまいます。
        • by Minoru
        • 2018/12/27 10:57 AM
        おはようございます^-^
        これがあのアサギマダラの幼虫なんですね!
        初めて見ました。
        幼虫の時はキギョランの葉っぱが好きなんですね?
        毒を出させるなんて、賢いですね〜
        あとほ様
         こんばんは。ありがとうございます。自然の摂理、凄いですね。
        • by Minoru
        • 2018/12/28 8:50 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL