ポルトガル旅行、最終回。

2019.03.28 Thursday

0
    4日目はポルトガルの旧都、コインブラの散策です。


    コインブラの街-1.jpg
    コインブラ。


    アズレージョタイル-1.jpg
    アズレージョというタイルが有名です。 イスラムの影響があり、
    のちのデルフト焼きにも影響を与えました。


    アベーロ-1.jpg
    アベーロの街。


    ポルト-1.jpg
    ポルトの街。


    ポルト-1-1.jpg
    ポートワインの積み出しでも有名になりました。


    ドウロ川トサンデマン-1.jpg
    昔、ポートワインを運んだ船です。


    ポルトガルの洗濯女-1.jpg
    シャンソンで有名な「ポルトガルの洗濯女」の銅像です。
    イヴェットジロウの歌で若い頃聞いていました。


    ブサコパレス-1.jpg
    ブサコパレス、ここに宿泊しました。

    次はロカ岬です。

    ロカ岬-1.jpg
    ユーラシア大陸最西端です。


    灯台-1.jpg
    灯台です。


    リスボンに戻りました。


    ジェロニモス修道院-1-1.jpg
    ジェロニモス修道院です。

    ジェロニモス修道院-1-2.jpg
    カメラを固定して望遠で絵画の一部をシャッター優先で撮ってみました。


    ジェロニモス修道院-1.jpg
    ここにもアズレージョタイルが使われています。


    パティオ-1.jpg
    パティオです。


    ヴァスコダガマ-1.jpg
    ヴァスコダガマのステンドグラス、
    最も有名なポルトガル人です。インドに3回行きました、
    そしてインドで死亡したそうです。


    マルタ十字架-1.jpg
    テンプル騎士団のマルタ十字架です。


    ベレンの塔-1.jpg
    ベレンの塔です。


    発見の塔-1.jpg
    発見の塔です。


    ヴァスコダガマ-1-1.jpg
    ここにもヴァスコダガマがいました。


    ケーブルカー-1.jpg
    七つの丘の街、リスボン、ケーブルカーに乗りました。


    リスボンの街-1.jpg
    高台から見たリスボン市街です。


    リスボンの街と月-1.jpg
    名残の月でしょうか。

    ポルトガルで見た植物です。


    ケール-1.jpg
    ポルトガル人が大好きなキャベツの仲間、ケールです。


    ケール-1-1.jpg
    ケール。


    ウスユキソウ-1.jpg
    エーデルワイスの仲間の様です。


    西洋ハナズオウ-1.jpg
    西洋ハナズオウ。


    ジロボウエンゴサク-1.jpg
    ジロボウエンゴサク。


    マツバギク-1-1.jpg
    マツバギク。

    ポルトガルの最後の晩餐はタコライスでした。
    鰯のグリルも何日か前に食べました。

    またドバイ経由で成田空港、無事帰国しました。








     
    コメント
    Minoruさん おはようございます
    アズレージョというタイルはとっても凝っていて
    シックでお洒落ですね
    一見 絨毯のようにも見えてしまいました
    リスボン市街地は集合住宅が多いのですね
    ケールの葉は巨大ですが 花を見たのは初めてです
    まとめて見せていただきました。
    凄く見ごたえある写真の数々。。。
     大きな岩のはざまに建てられている住居には、
    目が奪われました。
     その国、その国の建物のありようが違うのは、
    いろいろ考えられて面白いですね。

     楽しかった♬有難うございました。
    このタイルは美しいですね
    イスラム系の模様!
    アベーロの街はまるでおとぎの国を思わせるよう♪
    カラフルなのでびっくりしました。
    港町の家並みもなんてきれいなんでしょう!
    異国ってやっぱりいいです!

    こんにちは。

    アズレージョというタイルも綺麗ですし、それぞれの街並みが素敵ですね。
    灯台も日本のものとは違った感じですね。
    やはりお花には興味があります。
    ケールのお花は可愛いですね。
    エーデルワイスの仲間ということですが、エーデルワイスは日本のウスユキソウとは少し違っているようですね。
    ジロボウエンゴサクやマツバギクもはやり違った感じで、面白いです。
    • by 
    • 2019/03/28 4:39 PM
     reihana 様
     こんばんは。ありがとうございます。ポルトガルのひとはケールのはが大好きで毎日の様にお料理に使っているそうです。
     アズレージョタイルもポルトガルを代表する文化だそうです。
    • by Minoru
    • 2019/03/28 7:55 PM
     guuchan 様
     こんばんは。ありがとうございます。見どころも沢山あって長い距離をバスで走らない旅、割と充実していました。
    • by Minoru
    • 2019/03/28 7:57 PM
     とんちゃん様
     こんばんは。ありがとうございます。家のカラフルな感じはヨーロッパ独特でした。最近、ポルトガルの人気急上昇、わかる気がしました。
    • by Minoru
    • 2019/03/28 7:59 PM
     静様
     こんばんは。ありがとうございます。街並みの美しさに感動しました。花は色々探して漸くこの位撮れました。
    • by Minoru
    • 2019/03/28 8:01 PM
    おはようございます^-^
    アベーロの街の建物はカラフルですね〜
    ヨーロッパの修道院は大きくて立派ですね。
    もう最終回、もっと拝見したかったです(^^)
    アズレージョタイルが渋い!
    シャンソンも盛んなんですね。
    ファドの第一人者、女性のCDがあります。
    ケールは葉が栄養たっぷりですが、花素敵ですね♪
    建造物は見飽きないでしょうね。

    前のコメント覗いたら、お忘れだったみたい(笑)
    珍しい風景の数々を堪能させて頂きました。
    街並みも美しいですか、住宅が密集してますね。
    ユーラシア大陸最西端の打ち寄せる波が美しい絵画のようです。
    • by koyuko
    • 2019/03/29 2:29 PM
    あとほ様
     こんばんは。ありがとうございます。アベーロの街はまるで絵葉書に出て来るような感じの街でした。
     修道院はどこでも壮大です。
    • by Minoru
    • 2019/03/29 7:07 PM
     だんだん様
     こんばんは。ありがとうございます。失礼いたしました。バイクでユーラシア大陸横断、沢木耕太郎を凌いでいますね。
     今は、角幡唯介ですね。
     ファドと言えば、アマリアロドリゲスですね。
    • by Minoru
    • 2019/03/29 7:19 PM
     koyuko 様
     こんばんは。ありがとうございます。この岬を西にいくとアメリカ大陸に南に行くとアフリカや南アメリカに行く、ロマンがありました。
    • by Minoru
    • 2019/03/29 7:21 PM
    ポルトガル旅行いいですね〜。いつかのんびり訪問してみたものです。ポルトガルも春爛漫!日本の方は2018年度も終わり、2019年度スタートの4月1日11:30に新元号が発表されますね!
    こんばんは 2と3を一緒に見せてもらいました。
    ポルトガルは国の名前と首都の名前しか知らなかったので、何もかも興味深く見せてもらいました。
    港のいっぱい家がある風景も意外でした。
    • by sumomo
    • 2019/03/30 10:39 PM
    おはようございます☆

    行ってみたいヨーロッパの国の一つ、
    過去の栄光の時代を垣間見たりします。
    ローリングウエスト様
     こんばんは。ありがとうございます。明日どんな元号になるのでしょうか。
    • by Minoru
    • 2019/03/31 11:46 PM
     sumomo 様
     こんばんは。ありがとうございます。こじんまりとした良い国でした。
    • by Minoru
    • 2019/03/31 11:47 PM
     サイモン様
     こんばんは。ありがとうございます。 最近人気が出てきた国です。のんびりした感じが伝わってきました。
    • by Minoru
    • 2019/03/31 11:49 PM
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL