スポンサーサイト

2020.02.14 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    利尻島と礼文島、最終回。

    2019.06.23 Sunday

    0
      利尻島の続きです。


      夕陽丘-1.jpg
      夕陽が丘が遠くに見えます。


      ペシ岬-1-1.jpg
      ペシ岬です。


      沓形港からみる礼文島-1.jpg
      沓形港、礼文島が見えました。

      利尻島の花々の続きです。

      チシマフウロ-1.jpg
      チシマフウロ。


      ミヤマキンポウゲ-1.jpg
      ミヤマキンポウゲ。


      ヤナギトラノオ-1.jpg
      ヤナギトラノオ。


      リシリヒナゲシ-1.jpg
      リシリヒナゲシ。


      ミヤマオダマキ-1.jpg
      白いミヤマオダマキ。


      礼文島へ-1.jpg
      最終便に乗って、礼文島へ。

      早速、礼文島の散策です。


      桃岩-1.jpg
      礼文島の桃岩です。


      桃岩から-1.jpg
      礼文島からの景色。


      猫岩-1.jpg
      猫岩。


      桃岩展望台から-1.jpg
      桃岩の展望台から見た、利尻山です。

      礼文島の花々です。


      レブンウスユキソウ-1.jpg
      レブンウスユキソウ。


      イブキトラノオ-1.jpg
      イブキトラノオ。


      センダイハギ-1.jpg
      センダイハギ。


      バイケイソウ-1.jpg
      バイケイソウ。


      マタタビ-1-2.jpg
      ミヤママタタビ。


      マタタビ-1.jpg
      ピンクもあります。


      マタタビ-1-1.jpg
      ミヤママタタビの花。


      レブンシオガマ-1.jpg
      レブンシオガマ。


      レブンソウ-1.jpg
      レブンソウ。

      礼文島の散策は1時間半位だけでした。
      翌日は、稚内に向けて出発です。

      宗谷岬近辺に行きました。


      宗谷岬付近-1.jpg
      宗谷岬近辺。


      最北端-1.jpg
      日本最北端。


      宗谷岬-1.jpg
      ダカーポの宗谷岬の歌碑です。

      礼文島、利尻島の旅でした。

      ところでオリンピックの抽選は如何でしたか。
      私は閉会式の切符2枚、妻が卓球の切符2枚、それぞれ当たりました。
      オリンピックには2回行けそうです。



       

      スポンサーサイト

      2020.02.14 Friday

      0
        コメント
        おはようございます^-^
        これが利尻山なんですね。険しい山ですね。
        冬の寒さは厳しそうですね・・・
         北の旅、まとめて楽しませていただきました。
        北海道は、息子が赴任していましたので20数回行き、息子の処を拠点にあちこち足を延ばしましたが、
        利尻、礼文にはついに行けずじまい、これからも行くことがないだろうなぁ〜っとしっかり見せていただきました。

         (ミヤマ・・・)(エゾ・・・)という草花は小ぶりで楚々としていますね。
         ダ・カーポの(宗谷岬)大好きな歌です。
        生憎の悪天候、残念でしたね。
        辛うじて1時間半でも見られてよかったですね。私はもう見られません。
        イブキトラノオやセンダイハギは意外でした。
        最北端のモニュメント、美しい! 撮影角度が絶妙!
        • by 夕菅
        • 2019/06/24 10:42 AM
        こんにちは。
        景色も綺麗ですが、やはりお花に興味があります。
        高山植物が高山ではないところで見ることができるのはいいですね。
        レブンシオガマとかレブンソウなど見てみたいお花がたくさんで、見せていただいて嬉しいです♪
        • by 
        • 2019/06/24 3:53 PM
        欠航で生憎ですが、桃岩から猫島も見えてますね。
        トド島は如何でしたか、あの岬でトドちゃんの人形買いました(^^♪
        礼文ウスユキソウはほんとに可憐です。
        そこから脇道を下って、礼文滝に降りました。
        往復三時間、きつかったけど日本海を満喫でした。
        最北端のモニュメント、絶対撮影しますよね♪
        また行かれることでしょうね。
         あとほ様
         こんばんは。ありがとうございます。北海道銘菓「白い恋人達」のパッケージは利尻富士の写真です。
        • by Minoru
        • 2019/06/24 8:35 PM
         guuchan 様
         こんばんは。ありがとうございます。私も年に数回は北海道に行っています。
         ダカーポ、の女性ボーカル、素敵な声ですね。
        • by Minoru
        • 2019/06/24 8:36 PM
         夕菅様
         こんばんは。ありがとうございます。一時間半でも楽しめたのは、良かったです。最北端の写真、人が多くて誰も居ない瞬間を見つけるのが大変でした。
        • by Minoru
        • 2019/06/24 8:38 PM
         静様
         こんばんは。ありがとうございます。何度見ても美しい花は素敵ですね。
         レブンソウは見分けがつきにくかったです。レブンシオガマは沢山咲いていました。
        • by Minoru
        • 2019/06/24 8:42 PM
         だんだん様
         こんばんは。ありがとうございます。今回は普段歩かないコースも入っているので、参加しましたが、残念ながら行けませんでした。
         また、暫く経ってからにしたいと思います。
        • by Minoru
        • 2019/06/24 8:44 PM
        Minoruさん こんばんは〜(^^★彡
        利尻島の花たち 皆愛らしいですね
        ヤナギトラノオ・リシリひなげし
        白いミヤマオダマキも素敵!
        礼文島にも色んな花々がお出迎えしてくださり
        半夏生のようなミヤママタタビが涼しげで素敵!
        レブンソウも咲いていましたね〜♪
        利尻島には「リシリ」と冠した植物 礼文島もやはり「レブン」を冠した植物が!
        その地ならではの植物に出会えるのは最高にうれしいものですね
        景観は雄大の一言! すべて別世界に見えてしまいます。
        短時間でも見どころゲットできついていましたね♪
        reihana 様
         こんばんは。ありがとうございます。素敵な花に出会えてよかったです。ミヤママタタビの可愛かったです。
        • by Minoru
        • 2019/06/25 9:54 PM
         とんちゃん様
         こんばんは。ありがとうございます。そうですん、それだけ固有種が多いのですね。
         イブキトラノオとセンダイハギだけ余分でしたが。
        • by Minoru
        • 2019/06/25 9:55 PM
        良い時期に礼文島に行かれましたね
        礼文アツモリソウに会いに行かれたのかな

        固有種が多くて植物・・花を見つけるのが楽しいですね
        • by とりこ
        • 2019/06/25 10:00 PM
        いかにも北の海という感じですね。
        風景もお花も普段見るのとは違って
        遠くに連れて行ってもらってる気分になれました。
        • by なお
        • 2019/06/26 8:11 AM
        とりこ様
         こんばんは。ありがとうございます。レブンアツモリソウは以前見に行きました。
         一度みたら満足しました。固有種が多いですね。
        • by Minoru
        • 2019/06/26 9:52 PM
         なお様
         こんばんは。ありがとうございます。旅行はなるべく遠い所へ行く事にしています。
         たとえ、毎日が大雨でも現地の方言を聞いただけでも満足することがあります。
        • by Minoru
        • 2019/06/26 9:54 PM
        コメントする
        トラックバック
        この記事のトラックバックURL