皇居の秋

2009.09.23 Wednesday

0

      地下鉄半蔵門線半蔵門駅から出発です。

     半蔵門

     上、半蔵門、と江戸城跡の碑文です。
     下、お濠に咲く、赤と白の彼岸花です。

     坂を下りてゆくと桜田門に着きます。

     桜田門

     正確には外桜田門といいます。 上、外桜田一之門です。 高麗門になっています。右側は裏から見た写真です。
     下、外桜田二之門です。 渡櫓門といいます。

     この門を入って暫く行くと二重橋です。

     二重橋

     上、左、正門石橋、右、正門鉄橋です。 二つの橋を総称して二重橋と呼んでいます。二重橋の名称はお壕が深かったので木の橋を作りそれを土台にしてその上にもう一つ橋を作ったことからと二重橋と呼ばれる様になりました。 場所は正門鉄橋の所に有りました。

     桔梗門

     その二重橋より右に行った所にあるのが桔梗門です。別名、内桜田門と呼ばれます。太田道灌の桔梗の紋があったので桔梗門と呼ばれました。

     その少し右にあるのが辰巳櫓です。

     辰巳櫓

     本丸より南東の方角にあるのでこう呼ばれました。 櫓とは矢倉から来たといわれ武器庫を意味していたと言われています。

     皇居を散歩すると、まるで時間が止まっているような不思議な感じがします。

     


     

    関連する記事
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL