浅草寺の伝法院の庭園。

2017.04.01 Saturday

0

    浅草寺の伝法院の庭園および、絵馬などが特別公開されているので、行って来ました。

     

     

    枝垂れ桜-1-3.jpg

    伝法院の枝垂れ桜が満開でした。

    伝法院の庭園は小堀遠州の作庭です。

     

     

     

    伝法院-1.jpg

    一見、ただの庭に見えます。

     

     

    途中-1.jpg

    ここを下ると、視界が開けてきます。

     

     

    下-1.jpg

    池の周りにおりると、また、異なった風景が待って居ます。

     

     

    下-1-1.jpg

    池泉式回遊庭園です。 高低差を巧みに活かしています。

     

     

    茶灯篭-1.jpg

    お茶灯篭です。 土瓶が左に見えます。

     

     

    鳥居灯篭-1.jpg

    鳥居灯篭です。

     

     

    枝垂れ桜-1-1.jpg

    もう一本の枝垂れ桜です。

     

    伝法院の庭園に入る前に浅草近辺を歩きました。

     

     

    駒形堂-1.jpg

    駒形堂です。 最初に浅草寺の秘仏を祀った所とも言われています。

     

     

    雷門-1.jpg

    雷門の提灯。 大阪の通天閣に日立の広告が有るので、

    松下(パナソニック)が対抗して、雷門を寄進したという説があります。

     

    雷門は正式な名称は風神雷神門です。こんな川柳が産まれました。

     

    雷門 風の神様 居候。

     

    楠-1.jpg

    宝蔵門の前の楠です。 紫外線から若葉の身を守るため、

    アントシアニンを出して葉を赤く染めています。

     

    がりょうびんが-1.jpg

    浅草寺本堂の天井画、迦陵頻伽(がりょうびんが)です。

    上半身は人間、下半身は鳥の仏教の想像上の生物です。

     

     

    カジイチゴ-1.jpg

    カジイチゴ、伝法院で咲いていました。

     

     

    レンギョウ-1.jpg

    レンギョウも咲いていました。

     

    ついでに4日前に行った、六義園の枝垂れ桜のアップです。

     

     

    六義園-1.jpg

    6分咲きでした。

     

     

    合体-1.jpg

    ここでは、三本の桜の木を合体させています。

     

     

    ボケ-1.jpg

    桜のアップです。エドヒガンサクラですので、花の愕の下の部分は膨らんでいます。

     

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

    清水山の森、by 空倶楽部。

    2017.03.29 Wednesday

    0

      今回の空倶楽部の写真は散り際の河津桜です。

       

       

      河津桜-1n.jpg

      3月25日、午前11時ごろ、清水山の森で撮りました。

       

      空倶楽部の発起人は、かず某様と,chacha○様です。

       

       

      清水山の森は都内23区で唯一カタクリが自生します。

       

      カタクリ-1.jpg

      満開はまだでした。

      カタクリは寒さを好むので北に面した土地で咲きます。

      寒い地方では南に面して咲きます。

       

       

      カタクリ-1n.jpg

      カタクリは生後、7,8年で初めて咲きます。

       

      三年物-1.jpg

      まだ、3,4年目です。1枚の葉だけです。

       

       

      7年目-1.jpg

      漸く双葉が出て来ました。7年か8年目です。

      カタクリは鱗片が栗の片側だけの形と似ているので、片栗と言われています。

       

       

      清水山-1.jpg

      案内板です。

       

       

      イチリンソウ-1.jpg

      イチリンソウも咲いていました。

       

      この森の近辺を歩きました。

       

      コブシ-1n.jpg

      コブシです。

       

      nコブシ.jpg

      コブシには小さな葉が1枚付いてきます。

       

       

      ハクモクレン-1.jpg

      ハクモクレンです。

      6枚の花弁と3枚の愕がともに白です。

       

       

      大島桜-1.jpg

      オオシマザクラです。

       

       

      杏-1.jpg

      アンズの仲間です。 萼片が反っていたので、アンズかアンズとウメの雑種です。

       

       

      アオキ、雄花-1n.jpg

      アオキの雄花です。

       

       

      アオキ、雌花-1n.jpg

      アオキの雌花です。

      西洋で人気が有って雌花だけ、持ち込んだので、中々現地では実が出来なかったそうです。

       

       

      カツラ、雄花-1n.jpg

      カツラの雄花です。

       

       

      ケヤキの雄花-1n.jpg

      ケヤキの雄花です。

       

       

      タブノキ-1.jpg

      タブの木です。

       

       

      ヤマモモ、雄花-1.jpg

      ヤマモモの雄花です。

       

       

      イヌシデ.jpg

      イヌシデです。雄花が見えています。

       

      ご訪問ありがとうございます。

       

       

       

       

       

       

      北本自然観察公園。

      2017.03.26 Sunday

      0

        埼玉県の北本自然観察公園に行きました。

         

         

        アカシデと空-1waku.jpg

        アカシデの雄花が色づいて居ました。

         

         

        エドヒガンnew枠.jpg

        ここには、天然記念物のエドヒガンサクラが有ります。

        まだ、四分咲きでした。

         

         

        エドヒガン-1new字.jpg

        愕の下が丸みを帯びているのが特徴です。

         

        色々な花が咲いていました。

        シロバナタンポポ-1n.jpg

        シロバナタンポポ。

         

         

        カントウタンポポ-1n.jpg

        カントウタンポポ。

         

        タチツボスミレ-1n.jpg

        タチツボスミレ。

         

         

        コスミレ-1n.jpg

        コスミレの様です。

         

         

        カラスノエンドウ-1n.jpg

        カラスノエンドウ。

         

         

        タネツケバナ-1n.jpg

        タネツケバナ。

         

         

        アカシデ-1-2枠.jpg

        お別れは、また、アカシデです。

         

        ご訪問ありがとうございます。

         

         

         

         

        浜離宮の菜の花

        2017.03.23 Thursday

        0

          浜離宮に菜の花を撮りに行きました。今回は広角レンズの出番です。

           

           

          菜の花-1-3の枠.jpg

          黄色はカメラが苦手な色なのでピクチャースタイルを忠実設定にしました。

           

           

          菜の花-1-4b.jpg

          花の中にカメラを突っ込んで、勘で撮りました。

          カメラも私も花粉にまみれました。

           

           

          菜の花-1の枠.jpg

          都会的な雰囲気です。

           

           

          池-1-3a.jpg

          汐入の池です。

           

           

          池-1-1a.jpg

          これは標準レンズで撮りました。

           

           

          池-1-4a.jpg

          広々とした池です。

           

           

          梅-1-1a.jpg

          終わりかけた梅の花です。

           

           

          梅-1a.jpg

          こちらに迫って来る感じを撮りました。

           

           

          300年の松-1a.jpg

          三百年の松です。

           

           

          ご訪問ありがとうございます。

           

           

           

          耶馬渓。 by 空倶楽部

          2017.03.19 Sunday

          0

            高千穂峡 から、耶馬渓に向かう途中、阿蘇の山並みを通りました。

             

             

            阿蘇-1-1.jpg

            阿蘇山の空です。3月4日の午後です。 この日は曇りでした。

            中岳の噴火が見えるよう画像を加工しました。

             

            今日は19日空倶楽部の日です。発起人は、かず某様chacha○様です。

             

             

            耶馬渓-1.jpg

            シーズンオフの耶馬渓です。

             

             

             

            耶馬渓-1-1.jpg

            晴れた空に岩が浮き出ていました。

             

             

             

            耶馬渓-1-2.jpg

            ここを過ぎて青の洞門へ行きました。

             

             

             

            青の洞門-1-1.jpg

            青の洞門です。

             

             

             

            青の洞門-1.jpg

            川で溺れる人が多かったので、禅海和尚が30年をかけて作りました。

             

             

             

            禅海和尚-1.jpg

            菊池寛の小説「恩讐の彼方へ」でこの青の洞門が有名になりました。

             

             

             

            羅漢山展望台-1.jpg

            禅海和尚の寺,羅漢寺の展望台からの風景です。なお羅漢寺は全面撮影禁止でした。

             

             

             

            オーベルジェ楓の木-1.jpg

            この日、泊まったホテルの庭です。

            シーズンオフで泊まった人は私たちだけでした。

             

             

             

            ヤマガラ-1.jpg

            餌場にヤマガラがやって来ました。

             

             

            最終日は宇佐神宮へ寄りました。

             

             

            宇佐神宮-1-1.jpg

            宇佐神宮です。 英語で書くと、USA Shrine.

            和気清麻呂が道鏡事件でご神託をもらった神社です。

            一時、清麻呂は称徳天皇(孝謙天皇が2回目の天皇の時の名前)の怒りをかって、                      別部穢麻呂(わけのべのきたなまろ)と改名させられました。

                            

             

             

             

            宇佐神宮-1.jpg

            宇佐市で作られた、品物は英語で Made in USA か made at USA と書かれるのでしょうか。

            天皇制を守った功労者としてか、皇居には、和気清麻呂像が立ってます。

             

             

            鍋山磨崖仏-1.jpg

            大分空港へ行く途中に見た鍋山磨崖仏です。

            国東半島は磨崖仏の宝庫です。

             

            ご訪問ありがとうございます。

             

            高千穂峡。

            2017.03.12 Sunday

            0

              春の声を聞いて、九州へ行って来ました。

              宮崎空港で予約していたレンタカーを借りて、3日後、大分空港で返還しました。

              西都原古墳を見て高千穂に行きました。 2日目は耶馬渓を目指して阿蘇山の大観峰に立ち寄りました。

               

               

              高千穂峡-1.jpg

              高千穂峡です。 ここでゆっくり高千穂峡の観察です。

               

               

              高千穂峡-1-2.jpg

               

               

               

              高千穂峡-1-1.jpg

              柱状節理。素晴らしく見えました。

               

               

              高千穂峡-1-3.jpg

               

               

              高千穂峡-1-4.jpg

              流れの速い処では、シャター速度を遅くして撮りました。

               

               

              国見ケ丘-1.jpg

              高千穂にある、国見ケ丘です。 神武天皇のお孫さんが九州を統治する際、立ち寄った

              という伝説があります。雲海が綺麗に見えるそうです。

               

               

              西都原古墳-1.jpg

              その前に行った西都原古墳群です。

              風にそよぐ楠がここに安らへと誘っている様でした。

               

              鬼の塚古墳-1.jpg

              鬼の塚古墳、日本最大級の円墳だそうです。

               

               

              中岳-1-1.jpg

                                   噴煙を上げる、中岳です。 この阿蘇の大観峰を超えて耶馬渓に向かいました。

               

               

                                  次回は耶馬渓です。

               

                                    ご訪問ありがとうございます。

               

               

               

               

               

              三渓園の花々、by 空倶楽部。

              2017.03.09 Thursday

              0

                三渓園の花々の前に、空倶楽部の写真です。お題は「日没後の空」です。

                 

                 

                夕焼け-1.jpg

                大分空港の送迎デッキから撮りました、マジックアワーの空です。

                 

                三渓園は、生糸取引で莫大な富を築いた、原三渓の自宅を庭園として、横浜の本牧に公開したものです。

                 

                 

                三渓園-1.jpg

                三渓園です。原三渓が集めた貴重な建築物も公開されています。

                 

                今回はまず、梅の花を見ました。

                 

                梅は野梅系(やばいけい)、赤軸系、豊後系の三つに分けられます。

                 

                 

                緑愕梅-1.jpg

                緑愕梅(りょくがくばい(、野梅系の花です。 ガクが緑で野生種に近いです。

                 

                梅-1-1.jpg

                梅のガクは赤系が普通です。

                 

                 

                梅-1.jpg

                紅梅と白梅です。 どちらも軸を見ると中心が赤いので、赤軸系と言われます。

                 

                豊後系はアンズとの雑種で梅の実の大きなものを、こう呼びます。

                 

                サンシュユ-1-1.jpg

                サンシュユが咲いていました。

                 

                 

                サンシュユ-1-2.jpg

                稗つき節の「庭のサンシューの木」のサンシューは山椒の事です。サンシュユはまだ中国から入ってきていませんでした。

                 

                 

                ニホンタンポポ-1.jpg

                ニホンタンポポが咲いていました。

                 

                 

                キズタ-1-1.jpg

                キズタです。 木に絡まる事が出来ませんでした。

                 

                キズタ-1.jpg

                キズタの実です。

                 

                乙女椿-1.jpg

                乙女椿です。雄しべが退化して花びらに変わってしまいました。

                 

                ヤブツバキ-1.jpg

                ヤブツバキです。学名がカメリアジャポニカ、ヨーロッパで有名になったのは、このヤブツバキです。

                茶道には花粉が落ちて使えないので、花粉がほとんど落ちない侘助を使います。

                 

                山茶花-1.jpg

                山茶花の花びらが落ちた処です。 毛状のものが見えるので椿と区別できます。

                 

                因みに、オペラ「椿姫」の椿は、このヤブツバキを指しています。

                ベルディの「椿姫」から、乾杯の歌です。

                 

                なお、空俱楽部の発起人は、 かず某様と chacha○様です。

                 

                次回は「高千穂峡」の特集です。

                 

                皆様、ご訪問ありがとうございます。

                 

                 

                皆様、ご訪問ありがとうございます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                三渓園の鳥たち。

                2017.02.28 Tuesday

                0
                  横浜の三渓園に梅を見に行きました。
                  鳥が多くいましたのでそれを先にアップします。


                  カモ-1.jpg
                  マガモの雄。


                  カモ ♀-1.jpg
                  マガモの雌。 カルガモは嘴の先が白くなってます。


                  キンクロハジロ-1.jpg
                  キンクロハジロ。別名、パンダガモ。


                  ホシハジロ-1.jpg
                  ホシハジロ。


                  ユリカモメ-1.jpg
                  ユリカモメ。別名、ミヤコドリ。


                  バン-1.jpg
                  バン。


                  カワウ-1.jpg
                  カワウ。 ウミウは嘴が赤いです。


                  アオサギ-1.jpg
                  アオサギ。 英語では、Grey Heron.

                  アオサギ-1-1.jpg
                  彼はここに居ました。


                  カワセミ-1.jpg
                  ​カワセミ。 英語でKing Fisher. 下嘴が黒いので雄です。
                  因みに、ミサゴはOsprey。(オスプレイ。)あのヘリコプターの名前です。

                  ハクセキレイ-1.jpg
                  ハクセキレイ。 White wagtail. wagtail は尻尾を振ることです。


                  ヒヨドリ-1.jpg
                  ヒヨドリ。


                  ムクドリ-1.jpg
                  ムクドリ。


                  鳥の観察でした。

                  3月2日より旅行に行きます。次回は三渓園の植物です。 来週にアップします。
                  ご訪問ありがとうございます。





                   

                  蝶の楽園, 足立区生物園。

                  2017.02.24 Friday

                  0

                    東武スカイツリー駅、竹の塚駅下車、徒歩20分の足立区生物園に行きました。

                     

                     

                    元淵柄公園-1.jpg

                    この元淵江公園の中にその生物園は、あります。

                     

                     

                    アケボノスギ-1-1.jpg

                    公園のメタセコイアです。

                     

                     

                    アケボノスギ-1.jpg

                    種が落ちていました。

                     

                    生物園で蝶々の勉強をして来ました。

                     

                     

                    アサギマダラ.jpg

                    アサギマダラ。

                     

                     

                    リュウキュウアサギマダラ-1.jpg

                    リュウキュウアサギマダラ。

                     

                     

                    オオゴマダラ-1.jpg

                    オオゴマダラ。

                     

                     

                    アゲハ-1.jpg

                    アゲハ。

                     

                     

                    スジクロカバマダラ-1.jpg

                    スギクロカバマダラ。

                     

                     

                    ツマムラサキマダラ.jpg

                    ツマムラサキマダラ。

                     

                    蝶-1.jpg

                    コノハチョウ。

                     

                     

                    タケハレハ.jpg

                    枯れ葉蝶の仲間。

                     

                     

                    コノハチョウ-1.jpg

                    枯れ葉蝶の仲間。

                     

                     

                    レストラン-1.jpg

                    蝶のレストラン。

                     

                     

                    手乗り-1.jpg

                    手に乗りました。

                     

                     

                    手乗り-1-1.jpg

                    同じく。

                     

                     

                    交尾-1.jpg

                    交尾の直前。

                     

                     

                    産卵-1.jpg

                    産卵。

                     

                    蝶は葉っぱに虫と書きます。漢字の製作者は良く見てますね。

                    沖縄の美ら海水族館に行ったとき、スタッフがジンベイザメの前で、

                    鮫のオスには生殖器があり、交尾できるので、鮫とうい字になったと言っていました。 また、

                    テレビで有名になった、「人という字は、支えあってる姿を字にした、人は一人で生きることはできない。」

                    と言って、人の語源を説明したのは、真っ赤な嘘、人の字は、人が屈んで手を伸ばしている所を

                    象形文字にしたのが語源と言われてます。

                     

                     

                    陸ガメ-1.jpg

                    生物園には、リクガメも居ます。オスしかいないそうなので、頑張っても報われ無いそうです。

                     

                     

                    アサギマダラ幼虫.jpg

                    アサギマダラ幼虫。

                     

                     

                    オオゴマダラ幼虫.jpg

                    オオゴマダラ幼虫。

                     

                     

                    リュウキュウアサギマダラ幼虫.jpg

                    リュウキュウアサギマダラ幼虫。

                     

                    気分転換にはこの曲「もう飛ぶまいぞ、この蝶々」ですね。

                     

                    ご訪問ありがとうございます。

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    代々木公園の河津桜、by 空倶楽部。

                    2017.02.19 Sunday

                    0

                      今日は、19日、9の付く日は、空俱楽部の日です。


                      sorakurabu-1.jpg
                      ​河津桜、2月15日、午前9時半ころです。

                      空俱楽部の発起人は、かず某様、とchacha○様です。


                      河津桜-1-2.jpg
                      広葉樹はまだ、1枚の葉っぱも出していません。


                      河津桜-1-1.jpg
                      ​花びらにも日差しが一杯注いでいます。


                      メジロ-1.jpg
                      メジロも来ました。

                      メジロ-1-1.jpg


                      メジロ-1-2.jpg


                      クロッカスも日差しに輝いています。


                      フクジュソウ-1-2.jpg


                      フクジュソウ-1-1.jpg


                      ミモザ-1.jpg
                      ​ミモザの葉っぱにも太陽が一杯です。

                      もう春が来た見たいです。春の歌が聞きたくなります。

                      ​メンデルスゾーンが、あるピアノ曲を作曲しました。

                      姉のファニーが歌詞の無い歌の様だね、と言ったので、彼は沢山の曲を作りました。

                      それが「無言歌」と呼ばれています。


                      この曲に inspire されて、アンデルセンが
                      ​「絵の無い、絵本」を書きました。
                      私もいつの日にか、写真の無い素敵なブログを書いてみたいです。

                      ご訪問頂きありがとうございます。