スポンサーサイト

2020.02.14 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    秋吉台、秋芳洞、by 空倶楽部。

    2016.04.09 Saturday

    0
      山口県の、秋吉台、秋芳洞に行って来ました。 本日から空倶楽部に入り初めてのアップです。



      秋吉台-1-2.jpg
      秋吉台、の展望台からの写真です。 4月2日12:15.


      秋吉台-1.jpg



      長者の森-1.jpg
      長者の森、ここまでは近くの駐車場から徒歩10分で行けます。


      秋吉台-1-3.jpg
      地獄台、ここまでは長者の森から30分位です。



      秋吉台-1-4.jpg
      石灰岩柱です。


      次に秋芳洞に行きました。


      秋芳洞-1.jpg
      秋芳洞の入口です。


      秋芳洞-1-1.jpg
      モノトーンで撮りました。



      秋芳洞-1-2.jpg
      秋吉台にはこのような鍾乳洞が約400、あるそうです。


      秋芳洞-1-3.jpg
      全て珊瑚礁が堆積して、2億年かかって出来た秋吉台の恵みです。


      秋芳洞-1-4.jpg
      神秘的でした。


      反射-1.jpg
      水面に石灰岩が反射しています。

      空倶楽部は、かず某様chacha○様が主催しています。

      ご訪問ありがとうございます。


       

      山口県の旅。

      2016.04.03 Sunday

      0
        北九州空港でレンタカーを借りて、山口宇部空港で返す、3日間の旅行に行って来ました。

        まずは山口タウンからです。


        一の坂川-1.jpg
        一の坂川です。


        五重塔-1.jpg
        香山公園の瑠璃光寺の国宝の五重塔です。


        五重塔-1-1.jpg
        守護大名、大内氏の文化を彷彿とさせます。


        板扉、連子窓-1.jpg
        連子窓(れんじまど)と観音開きの板扉です。


        高欄-1.jpg
        二重目の高欄です。擬宝珠に禅宗様の影響があります。


        風鐸、隅木-1.jpg
        風鐸と隅木です。 垂木は全て平行垂木、和様の建築様式です。


        敬親墓所-1.jpg
        ここに毛利氏の墓所があります。 これは「そうせい候」と言われた毛利敬親の墓です。


        常栄寺雪舟庭-1.jpg
        次に訪れたのは、常栄寺雪舟庭です。

        この頃、降っていた雨が止み、急遽、萩市へ行きました。


        南門跡-1.jpg
        萩城址、南門です。


        萩城址-1.jpg
        萩城址です。 指月山の麓にあります。


        萩城址-1-1.jpg
        天守閣跡から見た風景です。


        天守閣跡-1.jpg
        天守閣跡です。


        毛利輝元-1.jpg
        毛利輝元の像です。

        順番が前後しますが、これより北九州空港からの旅へ戻ります。


        関門海峡-1.jpg
        関門道、めかりパーキングエリアから見た関門海峡です。 泳いで渡れそうな距離です。

        元の隅稲荷神社-1.jpg
        長門市の元の隅稲荷神社です。


        東後畑棚田-1.jpg
        東後畑棚田です。


        日本海-1.jpg
        棚田の後ろに見える日本海です。 モノトーンで撮りました。

        次回は秋吉台、秋芳洞です。

        ご訪問ありがとうございます。

         

        高知城。

        2016.03.12 Saturday

        0
          最終日は高知城に行きました。


          高知城-1.jpg
          現存する天守閣があるお城は全国に12城ありますが、ここもそのうちの一つです。




          高知城-1-1.jpg
          天守閣には二つの種類がありますが、ここは望楼型天守閣です。




          城-1-2.jpg
          黒鉄門を出たところの石垣です。




          梅の段-1.jpg
          梅林をここでは、梅の段と呼んでます。




          梅の段-1-1.jpg
          見事な石垣、近江の穴太衆(あのうしゅう)によって作られたと言われています。




          城-1.jpg
          全国にほぼ完全な形で残っているのは、ここだけと言われる、本丸御殿への入り口です。
          ベタベタ貼った張り紙が気になります。


          城-1-1.jpg
          天守閣に直接打ち付けられた「注意書き」です。
          重要文化財に管理者がこんなことをして良いのかと、目を疑います。

          文化財を愛して大事にする気持ちは無いのでしょうか。

          高知城を後にしてはりまや橋へ向かいました。


          はりまや橋-1-1.jpg
          日本三大がっかり名所と言われています。



          はりまや橋-1.jpg
          現在のはりまや橋です。

          子供たちが小学生の時、ここに来ました。

          ここで「お坊さんがかんざしを買ったんだって」と私が言うと 息子が怪訝そうな顔をして、

          「お坊さんがかんざしをしたら、怪我するのに」と言いました。

          私もその時、この子供の頃に戻りたいと思いました。


          はりまや橋-1-2.jpg
          三つ目のはりまや橋です。


          高知城に来る前に、安芸市にある岩崎弥太郎の生家に立ち寄りました。


          岩崎-1.jpg
          岩崎弥太郎の生家です。


          三菱-1.jpg
          三菱の紋の由来が書いてありました。


          ご訪問ありがとうございます。

          沈下橋。

          2016.03.09 Wednesday

          0
            最後の清流と言われる四万十川を下流から上流に辿りながら、沈下橋を堪能してきました。


            佐田-1.jpg
            佐田の沈下橋です。



            佐田-1-1.jpg
            流域の美しい風景です。



            三里-1.jpg
            三里の沈下橋です。


            三里-1-1.jpg
            車で渡りました。中央の広くなった所で人や自転車とすれ違います。



            岩間-1.jpg
            岩間の沈下橋です。


            岩間-1-1.jpg
            ここも車で渡りました。


            上流-1-1.jpg
            四万十川の上流です。



            上流-1.jpg
            流石に流れが速いです。


            岩-1.jpg
            この岩を見て崇徳院の短歌を思い出しました。

            「瀬を早み 岩にせかるる 滝川の われても末に 逢わんとぞ思う」

            ここで四万十川と別れを告げ、室戸岬の近くのホテルに向かいました。


            ホテル-1.jpg 
            新婚さん向きの部屋でした。


            ホテル-1-1.jpg
            スイートルームが空いていましたのでそこを予約しておきました。



            朝日-1.jpg
            翌朝、部屋から朝日が見えました。


            ビシャゴ岩-1.jpg
            ホテルの近くのビシャゴ岩です。


            えぼし岩-1.jpg
            烏帽子岩です。


            海岸線-1.jpg
            海岸線です。


            ミサゴ-1.jpg
            トウヒでしょうか、モノトーンで撮って見ました。


            ホテルを出て室戸岬灯台へ向かいました。


            室戸岬灯台-1.jpg
            室戸岬灯台です。


            津呂山-1.jpg
            近くの展望台から見た景色です。


            津呂山-1-1.jpg
            豪快な風景でした。

            最終日は高知城です。


            ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
            数学の日

            アメリカの数学の日は3月14日、円周率にちなんでいます。

            ヨーロッパ諸国では7月22日が多いです。
            7÷22≒3.14 から来ました。

            ベルヌーイの定理を世界で最初に発表した、関孝和のいる日本には数学の日がありません。

            私は日本に数学の日を作るなら6月28日が良いと思います。

            6の約数は、1,2,3、の三つです。 その約数の和、1+2+3=6です。
            このような数を完全数と呼びます。

            6の次の完全数は28です。

            28の約数は、1、2、4、7、14 です。
            1+2+4+7+14=28

            6月28日、完全数の日を数学の日にしたいなと思っています。



             

            円通院、青葉城址。

            2015.11.13 Friday

            0
              松島海岸に近い円通院に行きました。


              円通院-1.jpg
              ここは、伊達政宗の嫡孫の菩提寺です。


              円通院-1-1.jpg
              あの有名な、瑞巌寺の隣に位置しています。


              円通院-1-2.jpg
              あの東北大震災の時、ここまで津波が押し寄せたそうですが、被害はほとんど無かったそうです。


              円通院-1-3.jpg
              瑞巌寺は、杉並木の参道が津波の被害と塩害で、大規模な工事をやっていました。


              円通院-1-4.jpg
              この丸窓から、顔を出して写真を撮ると、美人の人は、より美しくなるようです。

              私の妻はそれなりに映りました。



              円通院-1-5.jpg
              イロハモミジが素敵でした。


              五大堂-1-1.jpg
              これは、松島海岸に建つ、瑞巌寺の五大堂です。

              この後、青葉城址に向かいました。


              青葉条-1.jpg
              伊達政宗の像です。


              青葉城-1.jpg
              広瀬川と仙台の街並みです。


              広瀬川というと、青葉城恋唄 を思い出します。



              ドウダンツツジ-1.jpg
              真っ赤に紅葉していたドウダンツツジです。 春に小さな花が沢山咲いた様子が満天の星に
              似ているので、中国では、「満天星」と呼ばれています。

              一年に2度、楽しませて呉れる植物です。

              ご訪問ありがとうございます。
               

              松島、蔵王エコーライン。

              2015.11.12 Thursday

              0
                 松島のホテルに着いて、ホテルの部屋から景色を眺めました。


                ホテルの部屋-1.jpg
                ホテルの部屋からの眺めです。


                翌日は遊覧船に乗って、松島巡りです。


                船-1.jpg
                仁王丸という遊覧船です。


                島-1.jpg
                島にはそれぞれ名前がついているそうです。


                島-1-3.jpg



                島-1-4.jpg



                島-1-2.jpg



                島-1-1.jpg
                これ船の名前に採られた、仁王島です。


                松島に着く前に行った蔵王では、2日前にお釜への道が冬季閉鎖になっていました。


                蔵王-1.jpg
                蔵王エコーラインです。紅葉の美しさに車を止めて撮影です。


                蔵王-1-1.jpg



                三階の滝-1.jpg
                三階の滝です。


                不動の滝-1.jpg
                不動の滝です。

                次回は紅葉の美しい円通院と青葉城址です。


                ご訪問ありがとうございます。

                 

                鳴子峡、山寺。

                2015.11.08 Sunday

                0
                  ♪♪ はーるばる来たぜ、山形へ ♪♪と、北島三郎が歌わなかった山形へ行って来ました。

                  山形新幹線の終点、新庄で降りて、レンタカーを借り、3日後、仙台で返しました。


                  まず、向かったんは、鳴子峡です。


                  大深沢橋-1.jpg
                  大深沢橋です。


                  鳴子峡-1-2.jpg
                  この峡谷の下まで行って来ました。


                  鳴子峡-1.jpg
                  磐越西線のトンネルが見えました。


                  鳴子峡-1-1.jpg
                  お日様に照らされて川面が金色に輝いて見えました。


                  銀山温泉-1-1.jpg
                  宿泊は銀山温泉です。


                  銀山温泉-1.jpg
                  夜はライトアップされていました。


                  寝湯-1.jpg
                  泊まったホテルの客室には、寝湯が付いていました。


                  翌日は山寺へ向け、峠越えです。


                  雲海-1.jpg
                  峠からは、雲海が見えました。


                  山寺-1.jpg
                  山寺に到着です。(立石寺)


                  五大堂-1.jpg
                  五大堂です。 階段が千段以上あるので、ここへは行きませんでした。


                  根本中堂-1.jpg
                  立石寺の根本中堂です。


                  山寺入り口-1.jpg
                  ここから、階段の始まりです。


                  山道-1.jpg
                  こんな階段を登りました。


                  蝉塚-1-2.jpg
                  ここが、蝉塚のある所です。


                  しずかさや いわに しみいる せみのこえ。 芭蕉


                  蝉塚-1.jpg
                  こんな岩に蝉の声が浸み込んだのでしょうか。


                  蝉塚-1-1.jpg
                  蝉塚の碑がありました。

                  次回は蔵王エコーラインと松島です。


                  ご訪問ありがとうございます。

                  千畳敷カール

                  2015.08.11 Tuesday

                  0
                    2日目と3日目は駒ヶ根高原の千畳敷カールに行きました。

                    カール-1-2.jpg
                    千畳敷カールです。

                    中央高速の駒ヶ根インターを出て1キロの菅の台駐車場に車を止めて、専用バスとロープウエイを乗り継いで
                    山頂駅に行きました。


                    カール-1-1.jpg
                    ロープウエイの終点、千畳敷駅は標高2612メートルです。
                    ロープウエイの駅としては、日本一の高度だそうです。

                    残雪-1.jpg
                    残雪がまだ有ります。


                    登山者-1.jpg
                    尾根にも、途中の岩場にも、登山者の姿が見えました。


                    カール-1-3.jpg
                    ここは、氷河によって削り取られてお椀形の地形になっています。


                    剣が池-1-1.jpg
                    剣が池です。


                    剣が池-1.jpg
                    近くに行くと迫力があります。


                    ロープウエイ.jpg
                    ロープウエイと駒ヶ根の市街です。


                    滝-1-1.jpg
                    ロープウエイから見た滝です。


                    滝-1.jpg
                    このような滝が幾つもの見えました。

                    多くの山野草を見てきました。 次回にアップします。

                    ご訪問ありがとうございます。

                     

                    白神山地

                    2015.07.11 Saturday

                    0
                       翌日、白神山地に向けて出発です。


                      白神山地-1.jpg
                      白神山地です。


                      暗門の滝-1.jpg
                      暗門の滝です。途中に雪渓が残ってました。


                      沸壺の池-1.jpg
                      沸壺の池です。


                      青池-1.jpg
                      青池です。


                      鶏の池-1.jpg
                      鶏頭場の池です。


                      ブナ-1.jpg
                      ブナの林です。

                      ここで見た山野草や木の仲間です。


                      カラマツソウ-1.jpg
                      カラマツソウです。


                      ゴゼンタチバナ-1.jpg
                      ゴゼンタチバナです。


                      芽生え-1.jpg
                      芽生えです。


                      マタタビ-1.jpg
                      マタタビです。


                      マタタビ-1-1.jpg
                      マタタビの花です。


                      オオカメノキ-1-1.jpg
                      ノリウツギに訂正です。(オオカメノキ)

                      サワグルミ-1.jpg
                      オニグルミに訂正です。 (サワグルミです。)

                      青森空港へ戻る途中に立ち寄ったのは、


                      不老不死温泉-1.jpg
                      黄金崎の不老ふ死温泉です。

                      本館で内湯の温泉に入ってから、服をまた着て、海辺の露天風呂に入ります。


                      千畳敷-1.jpg
                      千畳敷です。


                      獅子岩-1-1.jpg
                      獅子岩です。 白黒写真にしました。


                      サンセット-1-2.jpg
                      鰺ヶ沢のホテルで見た日の入りです。


                      岩木山-1.jpg
                      反対方向には岩木山が見えました。


                      サンセット-1-1.jpg
                      日没後の下北半島です。 この日は北海道も見えました。


                      ご訪問ありがとうございます。

                       

                      八甲田山

                      2015.07.06 Monday

                      0
                          青森へ2泊3日の旅行へ行きました。 初日は青森空港で車を借りて、八甲田山へ出発です。


                        オオシラビソ-1.jpg
                        ロープウエイの山頂駅で降りてハイキングです。 オオシラビソと八甲田の山々です。


                        田茂萢-1.jpg
                        田茂萢の湿原です。


                        ブナ林-1.jpg
                        眼下に広がるブナ林です。 右奥に陸奥湾が見えています。

                        山野草も沢山、見ることが出来ました。


                        ツマトリソウ-1.jpg
                        ツマトリソウです。


                        アカモノ-1.jpg
                        アカモノです。


                        イワイチョウ-1.jpg
                        イワイチョウです。


                        ガクウラジロヨウラク.jpg
                        ガクウラジロヨウラクです。

                        コイワカガミ-1.jpg
                        イワカガミです。


                        シャクヤク-1.jpg
                        シャクナゲです。


                        ナナカマド-1.jpg
                        ナナカマドです。


                        ハイマツ-1.jpg
                        ハイマツの雌花です。

                        のんびり歩いていたら、ロープウエイのスタッフが来て、「強風でロープウエイが運航中止になります。」と言われました。
                        最終便は3時20分との事、必死に歩いてどうにか間に合いました。

                        妻は疲れ切っていました。

                        ロープウエイ-1.jpg
                        ロープウエイから撮った、登りの乗り物です。 登りは運航中止でお客はゼロでした。

                        この後、ホテルに向かいました。

                        ご訪問ありがとうございます。