日本最古の甘柿の故郷を訪ねて、by 空俱楽部。

2016.11.09 Wednesday

0

    今日は9日、9の付く日は空俱楽部の日です。

     

    発起人は、かず某様とchacha○様です。

     

     

    ハーバーブリッジ-1.jpg

    お題は「夕焼けの空」去年5月に行ったシドニーのハーバーブリッジを載せてみました。

     

     

    小田急線、新百合ヶ丘駅下車で甘柿の故郷、王禅寺を訪ねました。

     

    途中の草花です。

     

     

    ヤハズソウ-1.jpg

    ヤハズソウ、葉を千切ると矢筈の様になるのでこう名付けられました。

     

     

    マツバラン-1.jpg

    マツバラン、原始的なシダの仲間です。

     

     

    オキザリス-1.jpg

    オキザリス、カタバミの仲間です。

     

     

    オキザリス-1-1.jpg

    オキザリスです。

     

     

    キチジョウソウ2.jpg

    キチジョウソウです。

     

     

    キチジョウソウ.jpg

    キチジョウソウの花です。

     

     

    サルビア1.jpg

    サルビアの仲間です。

     

     

    サルビア.jpg

    その花です。

     

     

    クサギ.jpg

    クサギ(臭木)です。

     

     

    ヒサカキ-1.jpg

    ヒサカキの実です。

     

     

    コブシ-1.jpg

    コブシの実です。

     

     

    タンキリマメ-1.jpg

    タンキリマメです。

     

     

    ツリバナ-1.jpg

    ツリバナです。

     

     

    マキバブラシ、ユーカリ-1.jpg

    ブラシノキの仲間です。

     

     

    ユーカリ-1.jpg

    その実です。

     

     

    ユーカリ-1-1.jpg

    オーストラリア原産の木、山火事の熱さの刺激で芽を出すはずが、日本では種のまま沢山、木に着いたままです。

     

     

    王禅寺-1-1.jpg

    王禅寺に着きました。

     

     

    王禅寺-1.jpg

    この柿の木が日本最古の甘柿、禅寺丸柿の木です。

     

    この柿の故郷、柿生村が今の小田急線の柿生駅です。

     

    先月にひいた風邪が治らず、今回は10月に行った王禅寺をアップしました。

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

     

     

     

    木場公園の木の実と花。

    2016.10.26 Wednesday

    0

      木場公園と公園に行くに行く途中に見た木の実と花です。

       

       

      金木犀-1-1.jpg

      金木犀(キンモクセイ)です。 木肌がざらざらしていて動物の犀(さい)に似ているのでこの漢字が付いています。

       

       

      金木犀-1.jpg

      キンモクセイの花です。

       

       

      ギンモクセイ.jpg

      ギンモクセイです。

       

       

      アサギモクセイ-1.jpg

      アサギモクセイです。

       

       

      アオギリ-1-1.jpg

      アオギリです。茶色の塊が木の実です。

       

       

      アオギリ-1.jpg

      木の実nアップです。 風に乗るように端に木の実がついてます。

       

       

      アオハダ-1-1.jpg

      アオハダの長枝と短枝。 短枝の葉は輪生、長枝の葉は互生です。 樹皮を剥くと青い幹が出てくるのでこ呼ばれました。

       

       

      アオハダ-1.jpg

      アオハダの実です。

       

       

      ゴンズイ-1.jpg

      ゴンズイです。

       

       

      ヒトツバタゴ-1-1.jpg

      ヒトツバタゴです。

       

       

      ヒトツバタゴ-1.jpg

      ヒトツバタゴの実です。

       

       

      ムクロジ-1.jpg

      ムクロジの実です。 この実を振るとカタカ、音がします。 中に入っているのが羽子板の先端です。

       

      ナンキンハゼ-1.jpg

      ナンキンハゼです。ヤマバトのレストランです。

       

       

      木場公園-1.jpg

      欅が「さようなら」と言っていました。

       

       

      訪問ありがとうございます。

       

       

       

       

       

      木場公園と緑化植物園。

      2016.10.24 Monday

      0

        地下鉄東西線の木場駅のそばの木場公園に行きました。

         

         

        木場緑化植物園-1.jpg

        木場公園です。 木材関連業者がここに住んでいました。

        江東再開発構想でここが防災拠点になり彼らは新木場に移転し、跡地を整備してこの公園が造られました。

         

         

        都市緑化植物園.jpg

        この公園の中に都市緑化植物園があります。

        外来種も含めて色々な花が咲いていました。

         

         

        キバナコスモス-1.jpg

        キバナコスモス。木場に来たらこの花です。コスモスより、葉っぱが太いです。

         

         

        テンニンギク-1.jpg

        テンニンギク。

         

        綿-1-1.jpg

        ワタ。アオイ科です。

         

         

        綿-1.jpg

        ワタの実。

         

         

        ケナフ-1.jpg

        ケナフ。

         

         

        ヤノネボンテンカ-1.jpg

        ヤノネボンテンカ。

         

         

        カッコウアザミ-1.jpg

        カッコウアザミ。

         

         

        キクニガナ-1.jpg

        キクニガナ。

         

         

        ルリフタモジ-1.jpg

        ルリフタモジ。

         

         

        ルコウソウ-1.jpg

        ルコウソウ。

         

         

        モミジロコウソウ-1.jpg

        モミジルコウソウ。

         

         

        マルバフジバカマ-1-1.jpg

        マルバフジバカマ。

         

         

        マルバフジバカマ-1.jpg

        マルバフジバカマのアップです。

         

        みな知らない花ばかりです。 蝶々も居ました。

         

        ウラナミシジミ.jpg

        ウラナミシジミ。

         

         

        ヒメシロチョウ.jpg

        ヒメヒロチョウ。 蝶に名前を聞いてみました。

         

        次回は木場公園の木とそれに咲く花です。

         

        ご訪問ありがとうございます。

         

         

         

         

         

         

         

         

        白金台の自然教育園。

        2016.10.16 Sunday

        0

          地下鉄南北線の白金台駅のすぐ近く、自然教育園へ行きました。

           

           

          自然教育園-1-1.jpg

          もと白金長者の屋敷跡、縁起の良さそうな所です。

           

          秋の花々が咲いていました。

           

          イヌショウマ-1.jpg

          イヌショウマです。

           

           

          シモバシラ-1.jpg

          シモバシラです。

           

          シモバシラ-1-1.jpg

          シモバシラのアップです。枯れた根元に霜柱が出来るので花の名前になりました。

           

           

          ユウガギク-1.jpg

          ユウガギクです。 ノコンギクと似ています。

           

           

          カリガネソウ-1.jpg

          カリガネソウです。

           

           

          タイアザミ-1.jpg

          葉っぱを触ると、イタイので、タイアザミです。

           

           

          ノハラアザミ-1.jpg

          ノハラアザミです。

           

           

          ツリフネソウ-1.jpg

          ツリフネソウです。

           

           

          ミゾソバ-1.jpg

          ミゾソバです。

           

           

          ワレモコウ-1.jpg

          吾も亦紅なり、と花が神様に告げたという逸話から、ワレモコウ呼ばれています。

           

           

          蜘-1.jpg

          雌のジョロウグモ、女郎から名前が来たとも上臈からとも言われています。

          雄の蜘はとても小さく、この蜘が満腹の時を狙って交尾をします。

           

           

          蝶-1.jpg

          ツマグロヒョウモンの雌がいました。

           

          ご訪問ありがとうございます。

           

           

           

           

           

          白馬岩岳ゆり園 by 空倶楽部。

          2016.08.09 Tuesday

          0

            今日は8月9日。 9の付く日は空倶楽部の日です。

             

             

            岩岳から見た空-1-1.jpg

            今回のお題は「青い空、白い雲」です。 8月5日に撮りました。

            白馬岩岳ゆり園のクレオメ(西洋風蝶草)とユリと空です。

             

             

            岩岳から見た空-1.jpg

            ゆり園から見た景色です。

             

             

            岩岳-1.jpg

            白馬村です。

             

             

            百合-1.jpg

            様々なユリが咲いています。

             

             

            百合-1-1.jpg

             

             

             

            百合-1-2.jpg

            ユリと言えば「ブロボン王朝」の紋章。

             

             

            百合-1-3.jpg

            バルザックの小説「谷間の百合」私の青春の愛読書でした。

             

             

            百合-1-4.jpg

            「きょうはあっても、あした、炉に投げ込まれる野の花」マタイ伝、もユリの事を指しています。

             

             

             

            百合-1-6.jpg

            ちなみに、クロユリは英語で、Brown lily です.

             

             

            岩岳百合苑-1.jpg

            白馬岩岳ゆり園です。

             

            空倶楽部の発起人は かず某様と chacha○様です。

             

            訪問ありがとうございます。

             

             

             

             

             

             

             

             

             

            神代植物園、最終回。

            2016.07.27 Wednesday

            0

              引き続き神代植物園です。

               

               

              ノカンゾウ-1.jpg

              ノカンゾウ。

               

               

              ミソハギ、禊萩から-1.jpg

              ミソハギ。 盆花、水で禊をして仏前に飾られたの禊萩から、この名前になりました。

               

               

              ミソハギ-1.jpg

              五弁の花が多いですが六弁の花もあります。

               

               

              フサフジウツギ-1.jpg

              フサフジウツギ。

               

               

              マツムシソウ-1.jpg

              マツムシソウ。

               

               

              ハグロソウ-1-1.jpg

              ハグロソウ。

               

               

              ミズキンバイ-1.jpg

              ミズキンバイ。

               

               

              オグルマ-1.jpg

              オグルマ。

               

               

              キバナアキギリ-1.jpg

              キバナアキギリ。

               

               

              クサノオウ-1.jpg

              クサノオウ。

               

               

              女飯、オミナエシ.jpg

              オミナエシ。

              粟や稗を女飯と呼んだのが語源とう言われています。

               

               

              コバノギボウシ-1.jpg

              コバノギボウシ。

               

               

              ガガブタ-1.jpg

              ガガブタ。

               

               

              花-1.jpg

              ミゾカクシ。

               

               

              ヤブミョウガ-1.jpg

              ヤブミョウガ。

               

               

              チダケサシ、乳茸を刺す-1.jpg

              チダケサシ。

              乳茸をこの茎にさして運んだのが語源。

               

               

              ヤブカラシ-1.jpg

              ヤブカラシ。

               

               

              カンガレー-1.jpg

              カンガレイ。

               

               

              タイサンボク-1.jpg

              タイサンボクの実。

               

               

              サワグルミ-1.jpg

              サワグルミの実。

               

               

              ハクモクレン-1.jpg

              ハクモクレンの実。

               

               

              エゴノキ、ゾウムシ-1.jpg

              エゴノキの実。ゾウムシに食われています。

               

               

              アオバハゴロモ-1.jpg

              アオバハゴロモ。 カメムシの仲間。

               

               

              オオシオカラトンボ-1.jpg

              オオシオカラトンボ。

               

               

              カマキリ、抜け殻-1.jpg

              カマキリの抜け殻。

               

               

              ミスジマイマイ-槍は生殖器.jpg

              ミスジマイマイ。

              デンデンムシの歌の様に角を出してます。ヤリとは生殖器の事です。

              http://www.hayashidahiroyuki.com/denden/ これを参考にしてください。

               

               

              ムクゲ-1フヨウとの違い.jpg

              ムクゲ。

               

               

              ムクゲ 八重-1.jpg

              八重のムクゲ。

               

               

              ご訪問ありがとうございます。

               

               

              神代植物園、その1.

              2016.07.24 Sunday

              0

                神代植物園に行きました。 JR三鷹駅からバスで、あるいは京王線調布駅からもバスで行けます。

                 

                 

                神代植物園-1.jpg

                 

                多くの花を見てきました。

                 

                 

                ヤマユリ-1.jpg

                ヤマユリです。

                 

                 

                ハマユウ-1.jpg

                ハマユウです。

                 

                 

                ノリウツギ-1.jpg

                ノリウツギです。

                樹液を和紙を漉く時の糊として使った事から、この名前になりました。

                 

                 

                マツカゼソウ-1-1.jpg

                マツカゼソウです。

                 

                 

                ハンゲショウ-1.jpg

                ハンゲショウの葉と花です。

                夏至から数えて11日目を半夏生呼びます。今年は7月1日から4日頃までです。

                 

                 

                カラスウリ-1.jpg

                カラスウリです。夜に花を咲かせます。

                 

                 

                ウコギ-1.jpg

                ウコギです。

                 

                 

                ウコギ-1-1.jpg

                ウコギの花です。

                 

                 

                サルスベリ-1.jpg

                サルスベリ、中国原産です。

                 

                 

                シマサルスベリ-1.jpg

                シマサルスベリ、日本に自生しています。

                 

                 

                シマサルスベリの幹と樹皮-1.jpg

                シマサルスベリの幹と剥がれた樹皮です。

                 

                次回に続きます。ご訪問ありがとうございます。

                 

                 

                 

                 

                 

                 

                四季の森公園 in 神奈川

                2016.06.16 Thursday

                0
                  JR横浜線、中山駅のそば、県立四季の森公園に行きました。


                  蓮池-1.jpg
                  蓮のほとんどない蓮池です。ミシシッピイアカミミガメに食べられてしまった様です。

                  いろいろな花を見てきました。   

                   
                   ガクアジサイ-1.jpg
                  ガクアジサイです。これが日本の紫陽花の元になりました。


                  ガクアジサイ-1-1.jpg
                  真ん中に咲く花の塊には、装飾花は付いていません。


                  装飾花-1.jpg
                  装飾花が多い紫陽花です。


                  装飾花-1-1.jpg
                  本物の花は数個隠れています。


                  七段花-1.jpg
                  装飾花がダブルになっているのを七段花と呼びます。「墨田の花火」もこの仲間です。


                  ビョウヤナギ-1.jpg
                  ビョウヤナギです。


                  キンシバイ-1.jpg
                  キンシバイです。


                  シロヤマブキ-1.jpg
                  シロヤマブキです。


                  バイカウツギ-1.jpg
                  バイカウツギです。


                  ナツツバキ-1.jpg
                  ナツツバキです。


                  ヒメシャラ-1.jpg
                  ヒメシャラです。


                  カワセミ-1.jpg
                  カワセミも居ました。


                  ウズクモ-1.jpg
                  ウズグモです。


                  カワニナ-1.jpg
                  蛍の餌になるカワニナです。


                  アカメガシワ-1.jpg
                  アカメガシワです。赤い葉っぱは繊毛です。 左上の葉、擦って繊毛を取ると緑の部分が出て来ます。


                  キブシ-1.jpg
                  キブシの実です。


                  ヤマアジサイ-1.jpg
                  クマノミズキです。葉は対生です。よく似たミズキの葉は互生です。ミズキが先に咲きます。


                  ヤマユリ-1.jpg
                  ヤマユリです。

                  ご訪問ありがとうございます。



                   

                  小岩花菖蒲園 by 空倶楽部

                  2016.05.29 Sunday

                  0
                    今日は29日、9のつく日は空倶楽部の日です。


                    京成電鉄-1.jpg
                    今回の空の写真は28日正午に撮った。
                    「江戸川を渡る京成電鉄の電車です」僅かに青空が見えました。

                    空倶楽部の発起人は かず某様と chacha○様です。

                    小岩花菖蒲園はこの江戸川の河川敷にあります。
                    花菖蒲は野花菖蒲の園芸種です。 その品種は5000以上あると言われていますが大きく分けて三種類に分類できます。

                    江戸系-1.jpg
                    江戸系の品種、花の丈が高く花弁は伸びています。


                    伊勢系-1.jpg
                    伊勢系の品種。花の丈が低く、花弁も縮緬状になっています。


                    肥後系-1.jpg
                    肥後系の品種、花が大きくて、鉢植えを一輪を室内で鑑賞する目的で作られました。


                    ハナショウブ-1.jpg
                    花菖蒲の蕾です。この一つの蕾に3つの花が入っています。


                    ハナショウブ-1-2.jpg
                    それぞれが独立した3つの花が合わさって咲いています。


                    ハナショウブ-1-1.jpg
                    この黄色の部分が昆虫にとっての着陸のため蜜のある場所を示す滑走路になってます。


                    雄しべとめしべ-1.jpg
                    黄色の部分を蓋をしてる花弁を持ち上げると雄しべと雌しべが合体した棒のような部分が現れます。


                    六英花-1.jpg
                    一つの蕾に3つの花が入っているのを三英花と呼び、六つの花が入っているのを六英花と呼びます。
                    上の花は六英花です。


                    ハナショウブ-1-3.jpg
                    花菖蒲の葉は太くて主脈がはっきり分かります。


                    アヤメ-1.jpg
                    アヤメは細い葉で主脈が見えにくいです。


                    花菖蒲は野花菖蒲の園芸種でアヤメ科です。 菖蒲はサトイモ科です。


                    ニワゼキソウ-1.jpg
                    この小さな花は、ニワゼキショウ、これもアヤメ科です。

                    ご訪問ありがとうございます。

                     

                    薔薇園の不思議。

                    2016.05.26 Thursday

                    0
                      我が家から徒歩20分の旧古河庭園に薔薇を見に行きました。

                      旧古河庭園-1.jpg
                      ジョサイア コンドルがこの建物と薔薇園を設計しました。
                      東京駅を設計した辰野金吾はこのコンドルの弟子です。



                      庭園-1.jpg
                      イタリア式とフランス式の庭園です。 上から見下ろすように設計されていますので、
                      沈床花壇(Sunk Garden)の一種です。


                      バラ-1.jpg
                      薔薇の盛りはもう過ぎていました。


                      ガク-1.jpg
                      薔薇の萼片は4枚あります。最初に開く2枚はトゲトゲを持っていて、害虫から花弁を守ります。
                      後の2枚は丸みを帯びて、花弁を守ります。


                      ガク-1-2.jpg
                      自然の摂理でしょうか。


                      ガク-1-1.jpg
                      全部開いているのを見ると良く分かります。


                      根っ子-1.jpg
                      次に根に目をやるとどこか変です。



                      根っ子-1-1.jpg
                      接ぎ木されているのが良く分かります。


                      根っ子-1-2.jpg
                      日本の在来種のノイバラに接ぎ木されています。 西洋との気候の違いで原種は日本では育ちません。



                      ノイバラ-1-1.jpg
                      これがノイバラです。
                      林檎農家も良く売れる品種へと接ぎ木ですぐに変えられるので林檎も同じ方法を取ります。


                      この薔薇園の下に日本庭園があります。
                      京都の作庭家、小川治兵衛が設計しました。



                      崩石積、小川治兵衛-1.jpg
                      彼の代表作の崩石積です。


                      黒ボク石積-1.jpg
                      富士山の溶岩を使った黒ボク石積です。


                      大滝-1.jpg
                      本郷台地の高低差を利用した、大滝です。


                      雪見灯篭-1.jpg
                      雪見灯篭です。 池にその姿を映すので、浮き見灯篭が訛って雪見灯篭と言われるようになりました。



                      旧古河庭園-1-2.jpg
                      新小松石を使ったこの邸宅から別れを告げました。

                      ご訪問ありがとうございます。