東京散歩,三軒茶屋。

2016.07.31 Sunday

0

    田園都市線の三軒茶屋で降りて散歩の始まりです。

     

     

     

    観音寺、仁王門-1.jpg

    世田谷観音寺です。千鳥破風と唐破風の仁王門です。 在家の信者が作った、仏教のテーマパークの様です。

     

     

    阿弥陀堂-1.jpg

    阿弥陀堂です。京都の二条城にあった御殿の一部を移動し建物です。

     

     

    六角堂-1.jpg

    六角堂です。

     

    これらの中にある仏像です。

     

     

    鬼念仏、左甚五郎、-1.jpg

    左甚五郎の作と言われる、鬼念仏です。

     

     

    愛染明王-1.jpg

    愛染明王です。直江兼次の兜で有名になりました。 愛というのは、仏教で肉欲に近いものと言われます。

     

     

    韋駄天-1.jpg

    韋駄天です。天邪鬼が仏舎利を持って逃げた時、追っかけて取り戻したという神様です。

     

     

    マリア観音-1.jpg

    マリア観音もおられました。

     

    蓮-1.jpg

    お寺には蓮の花が良く似合います。

     

     

    続いて、西澄寺です。

     

     

    長屋門-1.jpg

    この長屋門は徳島蜂須賀家の門を移築したそうです。

     

     

    長屋門-1-1.jpg

    切妻造り、両出番所、両潜戸付きの門です。

     

     

    庫裏、西園寺家-1.jpg

    庫裏は旧西園寺家の邸宅を移築したものです。

     

    青面金剛-1.jpg

    野沢稲荷神社の脇にある庚申塔です。

    庚申信仰をご覧ください。

     

    次は宗円寺です。

     

     

    扁平のミツウロコ-1.jpg

    この扁平のミツウロコの紋は後北条氏の紋です。

     

     

    奪衣婆-1.jpg

    奪衣婆が祀られています。

     

     

    奪衣婆-1-1.jpg

    奪衣婆、咳にご利益があるそうです。

     

     

    鶴が久保公園です。

     

    鶴が久保公園-1.jpg

     

     

     

    ラクウショウ-1.jpg

    ラクウショウが涼を与えて呉れます。

     

    ご訪問ありがとうございます。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    根津神社 by 空倶楽部。

    2016.04.29 Friday

    0
      9の付く日は空倶楽部の日です。 今回は文京の根津神社へ行って来ました。



      躑躅-1-2.jpg
      根津神社のつつじ苑です。


      躑躅-1-1.jpg
      先週の土曜日に行きましたので大勢の人が来ていました。



      根津神社-1.jpg
      根津神社の楼門です。



      根津神社-1-1.jpg
      楼門から唐門へ。



      根津神社-1-2.jpg
      ここが拝殿です。

      ここは六代将軍家宣の出生の地です。飽衣塚があるのですが、露天の店に阻まれて撮影出来ませんでした。


      五葉躑躅-1-1.jpg
      つつじ苑にある五葉躑躅です。 愛子様のお印です。



      五葉躑躅-1.jpg
      五葉躑躅の花です。


      オオムラサキ躑躅-1.jpg
      オオムラサキツツジです。



      オオムラサキ躑躅-1-1.jpg
      蕾に残った茶色い苞葉の残りと思われます。 
      この先端がネバネバしています。 蕾に集まるアブラムシなどをこのネバネバで退治します。


      空-1.jpg
      今回の空の写真,「つつじ苑と空」です。
       残念ながら曇っていました。

      空倶楽部は、かず某様、とchacha○様が 発起人です。


      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

      豊島区南大塚に巣鴨教会があります。


      教会-1.jpg


      ここが「からたちの花」の発祥地です。


      カラタチ-1.jpg


      からたちの花」

      カラタチ-1-1.jpg
      残念ながら花は咲いていませんでした。


      ご訪問ありがとうございます。

       

      里桜の季節、by 空倶楽部。

      2016.04.19 Tuesday

      0
        9の付く日は空倶楽部の日です。 空の写真は最後に載せました。

        我が家から音無川親水公園、飛鳥山公園を回って帰って来ると丁度15000歩、以前は早朝ウォーキングのコースでした。

        今回は車で行って来ました。


        音無川親水公園-1.jpg
        音無川親水公園です。JR王子駅からすぐ近くです。



        音無川親水公園-1-1.jpg
        石神井川に沿って板橋まで続く散歩コースです。


        この公園に隣接しているのが飛鳥山です。



        飛鳥山-1-1.jpg
        八代将軍、吉宗が作った民衆のための世界初の行楽地と言われています。


        花壇-1.jpg
        よく整備された公園です。


        アスカルゴ-1.jpg
        ここへは王子駅から無料のモノレール、アスカルゴに乗って行けます。


        都電-1.jpg
        路面電車、都電荒川線です。王子駅と飛鳥山駅の区間だけ専用軌道が有りません。


        カシオペア-1-1.jpg
        偶然、先に引退した「カシオペア」を見ました。


        福禄寿-1.jpg
        今は里桜(八重桜)が満開です。


        桜-1-3.jpg
        もう一度、楽しませて呉れます。


        桜-1-2.jpg
        八重は花より葉が(鼻より歯が)先に出るので「出っ歯」なんて言われます。
        おそ松くんの漫画を思い出します。


        鈴懸-1.jpg
        今日の空の写真は「鈴懸の木と空」です。

        空倶楽部は、かず某様chacha○様の主催です。

        ご訪問ありがとうございます。
         

        東京散歩、早稲田から染井吉野の故郷へ。

        2016.04.14 Thursday

        0
          早稲田大学の本部キャンパスの近くの甘泉園からスタートです。



          甘泉園-1.jpg
          甘泉園です。



          神田川-1.jpg
          面影橋近くの神田川です。


          山吹の里-1.jpg
          山吹の里の碑、工事中のマンションの壁に囲まれていました。

          「七重八重花は咲けども山吹のみの一つだになきぞ悲しき」 後拾遺集。

          雨に降られて蓑傘を借りに農家へ行った大田道灌が、農家の娘、紅皿から山吹の一枝とこの歌を差し出された逸話の
          里がここで有ったとの事です。
          蓑と実のの掛詞で、傘の無い事を告げたのです。
          昔は夕立に降られて雨に濡れている人のことを「道灌」と呼びましたが今ではそのシャレも通じないかもしれません。

          所は変わって染井霊園です。 伊藤伊兵衛がここでソメイヨシノを最初に栽培したと言われています。

          近くの西福寺に彼の墓があります。

          二葉亭四迷-1.jpg
          父親に「小説家になりたい。」と言ったら「くたばってしめい。」と怒られたので、彼は
          二葉亭四迷というペンネームを使いました。


          智恵子-1.jpg
          智恵子,光太郎の眠る高村家の墓。
          「智恵子抄」の「レモン哀歌」にレモンを吸って正気に返る智恵子を読んだ詩にちなんでか、いつも新鮮なレモンが
          供えてあります。

          ここまでの途中に見た花々です。


          ハナカイドウ-1.jpg
          ハナカイドウです。


          ナツグミ-1.jpg
          ナツグミです。


          ヒイラギ-1.jpg
          ヒイラギです。


          西洋ヒイラギ-1.jpg
          西洋ヒイラギです。


          桑-1.jpg
          桑の花です。


          源平桃-1.jpg
          源平桃です。


          花梨-1.jpg
          花梨の花です。


          温泉-1.jpg
          ゴールはさくら温泉です。

          北島康介で有名な東京スイミングセンターと同じ敷地にあります。もとは屋外の50mプールでした。
          10年前に温泉になりました。
          我が家の子供たちも、まだ無名だった平井コーチに水泳を習いました。
          この散歩は4月6日に歩きました。

          桜が散って寂しくなったときはやはりこの歌ですね。
          ささやかなこの人生。

          ご訪問ありがとうございます。

           

          東京散歩、箱根山。

          2016.04.12 Tuesday

          0
            東京散歩、今回は新宿区の小泉八雲記念公園からです。


            小泉八雲記念公園-1.jpg
            小泉八雲記念公園です。 この地(大久保)に没した彼を記念して作られました。
            彼の母がギリシャ人だったので、アカンサスが植えられコリント様式の柱が建っています。


            箱根山-1.jpg
            箱根山です。
            尾張徳川家の下屋敷だったところです。 この山は山手線の内側で最高の高さ、約44mの標高です。



            箱根山-1-1.jpg
            山頂からは新宿新都心が見えます。
            早稲田大学文学部のキャンパスの近くの戸山公園にあります。


            ソメイヨシノ-1.jpg
            文学部の学生のデートコースでもありました。
            私は本部のキャンパスで学んでいましたがここには縁がありませんでした。


            途中で見た花々です。


            山桜-1.jpg
            山桜系の桜の様です。


            アオキ-1.jpg
            アオキの花、極小さいですがとても可愛いです。


            イロハモミジ-1.jpg
            イロハモミジの花です。


            クマシデ-1.jpg
            クマシデの花です。


            ドウダンツツジ.jpg
            ドウダンツツジです。合弁花ですが花前は五弁に分かれています。


            桂-1.jpg
            桂の木です。


            桂-1-1.jpg
            ハート型の葉っぱと実も付いています。


            桂-1-2.jpg
            床に落ちた桂の実、この時期木に咲く花が美しいです。

            ご訪問ありがとうございます。

             

            東京散歩、井草八幡宮。

            2016.03.26 Saturday

            0
              JR西荻窪駅で降りて、バスで井草八幡宮に向かいました。


              井草八幡-1.jpg
              井草八幡宮です。


              透き格子塀-1.jpg
              透き塀です。


              神門-1.jpg
              2階に手摺のある楼門ですが、左右に神様の像があるので、神門です。


              途中で見つけた花々です。


              ソメイヨシノ-1.jpg
              善福寺池とソメイヨシノです。


              ユスラウメ-1.jpg
              ユスラウメです。


              ユスラウメ-1-1.jpg
              ユスラウメ。


              シナミザクラ-1.jpg
              雄しべが長くて芳香を放つシナミザクラ(支邦実桜)です。


              ミモザ-1.jpg
              ミモザです。


              トサミズキ-1.jpg
              トサミズキです。


              シダレヤナギ-1-1.jpg
              シダレヤナギです。


              シダレヤナギ-1.jpg
              シダレヤナギです。


              ヒサカキ-1.jpg
              ヒサカキです。


              タチツボスミレ-1.jpg
              タチツボスミレです。


              ハコベ-1.jpg
              ハコベです。 花弁は5枚です。(10枚に見えます。)


              バン-1.jpg
              善福寺池にいたバンです。


              コサギ-1.jpg
              コサギです。


              コサギ-1-1.jpg
              コサギの特徴、冠毛と黄色い指がよく見えました。


              ご訪問ありがとうございます。

               

              聖橋、小石川後楽園。

              2015.12.07 Monday

              0
                12月初旬に歩いた東京散歩です。


                聖橋-1.jpg
                ​御茶ノ水駅のそばの聖橋です。 地下鉄丸ノ内線、中央線、総武線が同時に見られます。



                 
                ニコライ堂-1.jpg
                橋の右側にある聖ニコライ堂です。


                 
                孔子廟-1.jpg
                橋の左側にある、湯島聖堂です。 二つの聖堂を結ぶ橋なので聖橋(ひじりばし)と呼ばれています。



                 
                カイの木-1.jpg
                カイの木、楷書の楷と書きます。聖堂にふさわしい木です。



                 
                ミニチアポニー-1.jpg
                神田明神で飼われている、ミニチュアポニーが散歩に来ていました。



                 
                小石川後楽園-1.jpg
                小石川後楽園です。



                 
                シビックセンター-1.jpg
                シビックセンター(文京区役所)の25階の展望台(入場無料)から撮りました。



                 
                スカイツリー-1.jpg
                こんな景色も見えます。



                 
                ハゼ-1.jpg
                近くに礫川公園にある、ハゼの木です。



                 
                小さい秋-1.jpg
                こんな案内板があります。



                 
                ハマヒサカキ-1.jpg
                ハマヒサカキの花です。



                 
                ハマヒサカキ-1-1.jpg
                ハマヒサカキの実です。



                 
                ナギイカダ-1.jpg
                ナギイカダです。 花筏の仲間です。


                 
                イロハモミジ-1.jpg
                小石川後楽園に入りました。



                 
                イロハモミジ-1-1.jpg
                イロハモミジです。


                 
                モミジ-1-1.jpg
                イロハモミジです。


                 
                円月橋-1.jpg
                円月橋です。


                 
                キングフィシャー-1.jpg
                カワセミがいました。残念ながら望遠レンズは持ってきていませんでした。


                 
                サイカチ-1.jpg
                サイカチの木です。


                 
                サイカチ-1-1.jpg
                サイカチの実、これは昔、洗剤として使われました。


                 
                ハナワラビ-1.jpg
                ハナワラビです。
                 
                続いて丸ノ内線の新宿御苑前駅で下車しました。


                 
                閻魔堂-1.jpg
                太宗寺の閻魔堂です。


                 
                閻魔-1.jpg
                中に閻魔様がいました。隣にいる、脱衣婆は写せませんでした。



                 
                塩-1.jpg
                おできに効く、塩かけ地蔵です。


                 
                地蔵-1.jpg
                江戸六地蔵の一つ、丈六の像です。
                 
                次に向かったのは、正受院です。


                 
                脱衣婆-1.jpg
                ここに、綿を被った脱衣婆がいました。 三途の川で死者の衣服を剥がす、役目です。
                三途の川への船賃は六文です。 その金が無いと、服を脱がされました。
                真田幸村の六文銭の家紋はこの、船賃を意味しています。


                 
                梵鐘-1.jpg
                梵鐘、第二次大戦で供出されましたが、無事、米国で発見されて戻った、平和の鐘です。
                ご訪問ありがとうございます。

                東京大学の散策。

                2015.11.30 Monday

                0
                  ​我が家から地下鉄南北線で2つ目の東大前駅で降りて、東京大学構内を散策しました。


                  安田講堂-1.jpg
                  安田講堂です。



                   
                  公孫樹並木-1.jpg
                  東京大学のシンボル、公孫樹並木です。



                   
                  公孫樹-1-2.jpg
                  この並木道の近くに大きな公孫樹の木があります。 この木は特別な木です。



                   
                  公孫樹-1.jpg
                  お猪口葉公孫樹、あるいはラッパ型公孫樹と呼ばれる葉っぱが100枚に1枚の割で見つかります。


                   
                  公孫樹-1-1.jpg
                  その葉っぱを束ねて、公孫樹の「花束」が出来上がります。

                  ちなみに、分類学では、イチョウは一科一属一種、人間も一科一属一種です。

                   
                  三四郎池-1.jpg
                  三四郎池です。漱石の小説、「三四郎」にちなんで名づけられました。



                   
                  三四郎池-1-1.jpg
                  ここを、三四郎と美禰子が散策したのでしょうか。  美禰子のモデルは平塚雷鳥だと言われています。



                   
                  赤門-1.jpg
                  赤門です。 前田家が家斉の21女,溶姫の婚礼のために作りました。



                   
                  赤門-1-1.jpg
                  左右には唐破風の番所が残っています。
                   
                  ご訪問ありがとうございます。

                  大都会のオアシス。

                  2015.10.24 Saturday

                  0
                    東京の港区にあるここは、将に大都会のオアシスです。

                    自然教育園-1.jpg
                    鬱蒼とした森があります。



                    湿地-1.jpg
                    湿地も。


                    池-1.jpg
                    池も。



                    土塁-1.jpg
                    土塁まであります。


                    イイギリ-1.jpg
                    イイギリには実がなっています。


                    イロハモミジ-1.jpg
                    イロハモミジも美しく。


                    スジグロカバマダラ.jpg
                    スジクロカバマダラがいました。


                    ツマグロヒョウモン.jpg
                    ツマグロヒョウモンもいました。


                    モンキチョウ-1.jpg
                    モンキチョウもいました。


                    アキアカネ-1-1.jpg
                    アキアカネもいました。


                    次回は植物の特集です。


                    ご訪問ありがとうございます。

                     

                    六義園、その2.

                    2015.09.26 Saturday

                    0
                      紅葉と枝垂れ桜の頃、賑わう六義園は、今頃、咲いている花は僅かです。


                      傘-1-1.jpg
                      ここに座って一休みです。


                      ホトトギス-1.jpg
                      ホトトギスです。


                      萩-1.jpg
                      萩です。 程よい太さの萩の枝が、毛筆の筆を支える部分になると言われています。


                      椅子の木-1.jpg
                      イスノキです。


                      虫こぶ-1.jpg
                      葉っぱに出来る、虫こぶです。 これを楽器にして、メロディーが奏でられるそうです。

                      イスキの子守歌、では無く、五木の子守歌、などはどうでしょうか。


                      実はこの六義園は我が家の屋上から、見ることが出来ます。


                      スカイツリー-1.jpg
                      我が家の屋上から撮りました。 東京スカイツリーも見えます。

                      我が家は本郷台地にありますので、東京の高台に位置しています。


                      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                      月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は

                      この月の月。(詠み人知らず)

                      明日は中秋の名月です。


                      18.06-1[1].jpg
                      この写真は昨年の10月の皆既月食の時に撮りました。


                      月に愛着のある日本人は、いろいろな名前で 月を 呼んでます。


                      満月の一日前は    待つ宵の月。
                      次の日は、     満月です。
                                       満月の一日後は、  十六夜。 いざようとは戸惑うという意味です。
                      満月の二日後は、 立ち待ち月。
                      満月の三日後は、 居待ち月。
                      満月の四日後は、 寝待ち月。
                      満月の五日後は、 更待ち月。

                      明日は晴れると良いですね。


                      ご訪問ありがとうございます。