マクロの戯れ、by 空倶楽部。

2018.03.19 Monday

0

    今日は3月19日、空倶楽部の日です。

     

     

    英虞湾の夕日-1.jpg

    英虞湾の夕日、3月1日夕方5時半頃撮りました。

     

     

    マジックアワー-1.jpg

    同じくマジックアワーの英虞湾です。

                                                 

                                            空倶楽部の発起人は、かず某様と、chacha○様です。

     

    先日、写真教室でマクロ写真を撮って来ました。 以下はその写真です。

     

     

    新マクロ-1-1.jpg

    水玉の中にガーベラが写っています。

     

     

    素材はこれらを使いました。

     

    ご訪問ありがとうございました。

    鳥羽、志摩への旅、最終回、by 空倶楽部。

    2018.03.09 Friday

    0
      今回の旅、最終日に行ったのは大王崎灯台です。


      大王崎灯台-1.jpg
      3月3日11時頃の撮影です。


      大王崎灯台-1-1.jpg



      大王崎灯台付近-1.jpg
      付近の海岸です。


      安乗崎灯台-1.jpg
      ​安乗崎灯台(あのりさきとうだい)、映画「喜びも悲しみ幾年も幾年月」のロケにも使われた珍しい四角い灯台です。
      ​今回は、カーナビが有っても大変な所に、何か所か行きました。
      ここへも一苦労でした。


      志摩大橋-1.jpg
      志摩大橋。


      志摩大橋からの眺め-1.jpg
      志摩大橋から見た景色。


      鳥羽展望台-1.jpg
      鳥羽展望台からの景色。


      九鬼城-1.jpg
      ​鳥羽城、九鬼水軍の城の一つです。信長の大阪本願寺攻に参加して
      大きな功績を挙げたそうです。


      鳥羽城-1-1.jpg
      九鬼氏は関ケ原の戦いで兄弟で西と東に分かれて戦いました。
      真田氏と似ています。


      鳥羽城-1.jpg
      この上に天守閣が有ったそうです。
      ​歴史好きの私には、お城を訪ねるのが大好きです。


      御木本真珠島-1.jpg
      御木本真珠島。
      鳥羽城は海城だったため、この辺までお城が有ったそうです。

      空倶楽部の発起人は、かず某様 chacha○様です。



       

      鳥羽、志摩への旅、その1.

      2018.03.04 Sunday

      0
        三重県の鳥羽と志摩へ行って来ました。


        英虞湾展望台-1.jpg
        英虞湾展望台から見た風景です。


        横山展望台-1.jpg
        パノラマ展望台です。 二つ合わせて横山展望台です。
        道路が工事中の為、片道30分以上のハイキングでした。


        夫婦岩-1.jpg
        ​最初に行った、二見興玉神社の夫婦岩です。


        ホテルから-1-1.jpg
        ばさら邸という名前のホテルの部屋からみた、英虞湾です。


        貸切風呂-1.jpg
        100坪はある貸し切り風呂です。プールの様でした。


        石仏-1.jpg
        ​御座海岸です。 ここに石仏様がいらっしゃります。


        石仏-1-1.jpg
        石仏様、干潮の時だけしか見えないそうで、干潮に合わせて行きました。


        海女小屋-1.jpg
        近くにある、海女小屋です。現役の海女さんがお給仕して呉れます。


        伊勢海老-1.jpg
        伊勢海老さん、御免なさい。

        次回に続きます。




         

        早咲きの桜、新宿御苑。

        2018.02.27 Tuesday

        0
          早咲きの桜を見に新宿御苑に行きました。


          寒桜-1.jpg
          寒桜、カンヒザクラとオオシマザクラの交雑種と言われています。


          寒桜 愕が赤い-1.jpg
          ガクが赤くて。


          寒桜、花芽に花が複数-1.jpg
          一つの花芽から、複数の花が咲きます。


          河津桜-1-1.jpg
          河津桜。


          河津桜-1.jpg
          ガクは淡い赤色です。


          メジロ-1.jpg
          メジロが蜜を吸いに来ていました。


          メジロ-1-2.jpg
          人に慣れています。


          修善寺寒桜-1.jpg
          修善寺寒桜です。


          十月桜-1.jpg
          十月桜です。


          子福桜-1.jpg
          子福桜です。


          ドコモタワー-1.jpg
          梅も満開です。


          緑愕梅-1-1.jpg
          緑愕梅です。


          緑愕梅-1.jpg
          青軸系とも言います。


          白梅、蜜-1.jpg
          梅には蜜がたっぷり、鳥たちが喜びます。


          ジャノメエリカ-1-1.jpg
          ジャノメエリカです。


          ジャノメエリカ-1.jpg
          マクロで撮りました。


          ペイパーホワイト-1.jpg
          ペーパホワイト。


          交雑-1.jpg
          日本水仙とペイパーホワイトの交雑の様です。


          ミツマタ-1.jpg
          ミツマタです。


          ミツマタ-1-1.jpg
          ミツマタなのに、これは四俣です。


          ユリノキ-1.jpg
          ユリノキ、別名、ハンテンボク。
          この御苑のシンボルツリーの一つです。


          ユリノキ-1-1.jpg
          花の残りです。 ここにあるレストランの名前もユリノキです。


          モミジバスズカケ-1.jpg
          モミジバスズカケです。


          モミジバスズカケ-1-2.jpg
          その葉っぱです。


          モミジバスズカケ-1-1.jpg
          葉柄を拡大、上手く葉っぱと分かれます。


          シーダーローズ、ヒマラヤスギ-1.jpg
          ​ヒマラヤスギ(マツ科)の松ぼっくり、薔薇に似ているので、
          Cedar Rose(シーダーローズ)と呼ばれます。


          大王松-1.jpg
          大王松。


          大王松、落枝-1.jpg
          ​大王松は3葉です。 葉っぱの上の部分は枝になります。
          松は落葉と言わず、落枝と言います。
          ​カラマツを落葉松をと書くのは間違いで,落枝松と書く方が良いかも知れません。


          多行く松-1.jpg
          ​多行松、黒松に接ぎ木してあります。








           

          五島列島、福江島と久賀島。

          2018.02.25 Sunday

          0

            五島列島と言っても訪ねたのは、二つの島だけです。

             

             

            福江島の散策と久賀島だけです。

             

             

            鐙瀬海岸-1.jpg

            福江島の鐙瀬溶岩海岸です。

             

             

            高浜園地-1.jpg

            高浜園地です。

             

             

            高浜園地-1-1.jpg

            高浜園地を高台から見ました。

             

             

            2日目に久賀島(ひさか)に行きました。

             

             

            タクシー-1.jpg

            海上タクシーで行きます。

             

             

            久賀島1.jpg

            折紙展望台から見た久賀島です。

             

            クリスチャン殉教の地にも行きました。

             

             

            牢屋の窄-1.jpg

            明治時代になってもクリスチアンは弾圧されたそうです。

             

             

            牢屋-1.jpg

            信仰を放棄させるために作られた牢屋の跡です。

             

             

            五輪教会-1-1.jpg

            左端が旧五輪教会、右が五輪教会です。海辺に教会があります。

            信者は小舟に乗って来るので海に近いと便利だそうです。

             

            内部-1.jpg

            旧五輪教会の内部です。

             

             

            ヨセフ-1.jpg

            ヨセフがキリストを抱いています。

             

            今までに見た植物をまとめました。

             

             

            アオノクマタケラン-1.jpg

            アキノタケクマランです。

             

             

            イワタイゲキ-1.jpg

            イワタイゲキです。

             

             

            オオタニワタリ-1.jpg

            オオタニワタリです。

             

             

            ハマユウ-1.jpg

            ハマユウの実です。

             

             

            南蛮木五倍子-1.jpg

            ナンバンキブシです。

             

             

            フェニックス-1.jpg

            カナリーヤシ(フェニックス)です。

             

            今回の旅行は、NPO法人アクロス五島のボランティアの方々にとても

            お世話になりました。

             

             

             

             

             

            五島列島に椿を探して。

            2018.02.20 Tuesday

            0
              五島列島に行ってきました。椿を観察するツアーです。


              羽田空港-1.jpg
              羽田空港は快晴でした。


              鬼岳-1.jpg
              ​バスと船を乗り継いで、福江島に着きました。
              ​五島列島最大の島です。上の山は鬼岳です。


              鬼岳から見た福江島-1.jpg
              ​鬼岳から見た福江島です。 鬼岳はこの島のシンボルです。

              この島は江戸時代、五島氏が支配していました。


              城山神社-1.jpg
              城山神社、宇久五島氏の始祖、および、五島氏の始祖を祀っています。
              ​石田城二の丸にあります。


              石田城-1.jpg
              ​石田城、五島氏が海城として1863年に作りました。
              海上防衛や異国船内払いの為、幕府が漸く築城を認めたためです。


              石田城-1-1.jpg
              ​海の近くのお堀にはボラが泳いでいるそうです、こちらには鯉が泳いでいます。


              武家屋敷-1.jpg
              近くにある武家屋敷の名残です。


              薬医門-1.jpg
              ​薬医門です。ここも武家屋敷の名残です。


              由良が浜万葉公園と砂丘-1.jpg
              由良の浜万葉公園にある砂丘です。


              椿の大木-1.jpg
              この近くの椿園の椿の大木です。
              ボランティアさんの説明では樹齢300年だそうです。


              亀が浦の椿林-1.jpg
              ​これは久賀島にある、天然の椿の林です。


              玉之浦-1.jpg
              玉之浦、五島列島が世界に誇る椿の品種です。


              唐子咲-1.jpg
              様々な椿が有りました。


              アコウ-1-1.jpg
              アコウ、志摩の名物の木だそうです。

              アコウ-1.jpg
              ​クワ科の木、他の木に着生して気根でその木を枯らしてしまうので絞殺しの木と言われます。

              五島列島に3日いて二日は雨でした。
              「ああ〜 長崎は今日も雨だった」
              こんな歌、誰が作ったのでしょうか。

              ご訪問頂きありがとうございます。
              続きはまた暫くしてからです。









               

              庭園美術館、by 空倶楽部。

              2018.02.19 Monday

              0
                白金台に用事で出かけ、時間が余りましたので、
                東京都庭園美術館へ行きました。
                ​写真は全てアイフォーンで撮って加工しました。


                庭園美術館-1.jpg
                ​庭園美術館です。昭和天皇の皇后の叔父にあたる朝香宮邸がそのまま美術館になりました。
                2月8日11時頃に撮りました。


                庭園-1.jpg
                庭園美術館の庭です。自然教育園に隣接しています。


                庭-1.jpg
                入園料は庭園だけは、100円、展示を見ると約1000円、65歳以上は半額です。


                彫刻-1-1.jpg
                オブジェが有りました。


                彫刻-1.jpg
                素敵な作品です。


                ​展示は「装飾は流転する」という名前の展覧会でした。


                展示-1.jpg
                展示とアールデコの建物と両方同時に楽しめました。


                展示-1-2.jpg
                ​フラッシュを使わなければ、写真撮影もできます。


                赤ずきん-1.jpg
                赤ずきんちゃんが沢山いたみたいです。


                展示-1-1.jpg
                何ですか?と聞かないでください。

                書斎-1.jpg
                ここが宮の書斎です。

                喫茶-1.jpg
                新館には喫茶店があります。


                喫茶-1-1.jpg
                お洒落な喫茶店、人が少ないのが良かったです。

                のんびりとした贅沢な時間を楽しみました。

                ​空倶楽部の発起人は、かず某様と、chacha○様です。



                 

                穴守稲荷とその界隈、by 空倶楽部。

                2018.02.09 Friday

                0
                  2月3日はは節分の日でした。豆まきにあやかれるかも知れないと思い
                  神社巡りをして来ました。
                  ​京浜急行電鉄、穴守稲荷神社前駅から出発です。


                  穴守稲荷-1.jpg
                  穴守稲荷神社です。11時ごろ撮りました、
                  ​今回も快晴とはいかず、曇り空でした。


                  多摩川の堤防がしばしば決壊したので、
                  「堤防に穴が開かないように」祈願して神社が建立されました、


                  穴守稲荷、神楽殿-1.jpg
                  穴守稲荷神社、神楽殿です。


                  穴守稲荷-1-1.jpg
                  鳥居のトンネルです。伏見稲荷に行った様です。
                  ​かつては5千坪位の広さだったそうです。


                  ​昭和20年、GHQの移転命令によって羽田空港付近にあったこの神社が移転させられたそうです。


                  大鳥居-1-1.jpg
                  ​今の羽田空港の滑走路にあったこの鳥居は、ここに移転されました。


                  大鳥居-1.jpg
                  ​この鳥居から、羽田空港の管制塔が見えます。


                  カモメ-1.jpg
                  セグロカモメでしょうか。


                  鴎稲荷神社-1.jpg
                  鴎稲荷神社です。
                  鴎が群れると魚群がいるので、鴎は漁師にとって縁起のよい鳥だったようです。


                  白魚稲荷神社-1.jpg
                  白魚稲荷神社です。


                  玉川弁財天-1.jpg
                  玉川弁財天と羽田水神社が同居していました。


                  羽田の渡し-1.jpg
                  「はねだのわたしと弁天の杜」広重の浮世絵です。
                  玉川弁財天も移転させられました。


                  羽田神社-1.jpg
                  羽田神社です。

                  羽田富士-1.jpg
                  羽田富士、富士山の溶岩が沢山使われています。 ここにも富士信仰の形跡が有ります。
                  木花咲耶姫を富士山本宮浅間神社で祀った事から、この姫の信仰が富士山信仰と結びついています。


                  白梅-1.jpg
                  ​隣の自性院の境内には白梅が満開でした。

                  大師橋-1.jpg
                  この寺のそばの大師橋です。急に現実に戻りました。

                  空倶楽部の発起人は、かず某様と、chacha○様です。












                   

                  浜離宮に春の予感、by 空倶楽部。

                  2018.01.29 Monday

                  0
                    春を探しに浜離宮に行きました。



                    ​満開の紅梅と菜の花、空は曇り空でした。 1月19日午後2時頃に撮りました。



                    菜の花は鳥害防止用のネットの中で咲いていました。



                    八重の梅です。因みに梅は英語で、Japanese apricotです。



                    蝋梅も咲いていましたが狼狽しませんでした。



                    蝋梅です。



                    ソシンロウバイです。



                    汐入の池です。

                    浜離宮に行く途中で見た植物です。

                    ハルノノゲシ
                    ハルノノゲシ、キク科です。葉っぱがケシに似てます。


                    ノボロギク
                    ノボロギクです。


                    ヒイラギモクセイ
                    ​ヒイラギナンテンです。


                    フッキソウ
                    フッキソウ、ツゲ科です。


                    シマトネリコ
                    シマトネリコです。


                    サルココッカ
                    サルココッカです。ツゲ科です。


                    ナズナ
                    ナズナ(ぺんぺん草)のロゼットです。


                    空倶楽部の発起人は、かず某様と、chacha○様です。、





                     

                    東京港野鳥公園、by 空倶楽部。

                    2018.01.19 Friday

                    0
                      東京港野鳥公園に行きました。大田花市場から徒歩15分です。


                      ハンノキと空-1.jpg
                      今回の空は「ハンノキと空」13日11時半に撮りました。


                      ハンノキ-1-1.jpg
                      ハンノキの実です。雄花です。reihana 様からのご指摘。


                      東京港野鳥公園-1.jpg
                      東京港野鳥公園です。


                      運河と空-1.jpg
                      行く途中の運河です。 日光が反射して輝いていました。


                      jal-1.jpg
                      羽田空港が近いです。


                      オオバン-1.jpg
                      オオバンです。


                      カワウ-1.jpg
                      カワウです。

                      因みに長良川の鵜飼いで使うのはウミウです。
                      ​カワウはアユを飲んで筋銀(砂肝)でアユをいためてしまいます。
                      ウミウはいったん、アユを口の中に貯めるのでアユが売り物になります。


                      トウネズミモチ-1.jpg
                      トウネズミモチ、モチ科では無く、モクセイ科です。


                      トウネズミモチ、モクセイ科-1.jpg
                      葉脈が透けて見えます。ネズミモチは見えません。


                      トベラ-1.jpg
                      トベラの実です。


                      ヤマハゼの実、蝋燭-1.jpg
                      ヤマハゼです。蝋燭の原料になりました。


                      槐 サイカチ-1.jpg
                      サイカチです。棘の上に落ちてきた実を載せました。
                      実にはサポニンが含まれているのでには石鹸の代わりに使われました。

                      棕櫚-1.jpg
                      棕櫚の実です。


                      ノシラン-1.jpg
                      ノシランです。

                      空倶楽部の発起人は、かず某様chacha○様、です。

                      ​ご訪問頂きありがとうございます。