東京大学の散策。

2015.11.30 Monday

0
    ​我が家から地下鉄南北線で2つ目の東大前駅で降りて、東京大学構内を散策しました。


    安田講堂-1.jpg
    安田講堂です。



     
    公孫樹並木-1.jpg
    東京大学のシンボル、公孫樹並木です。



     
    公孫樹-1-2.jpg
    この並木道の近くに大きな公孫樹の木があります。 この木は特別な木です。



     
    公孫樹-1.jpg
    お猪口葉公孫樹、あるいはラッパ型公孫樹と呼ばれる葉っぱが100枚に1枚の割で見つかります。


     
    公孫樹-1-1.jpg
    その葉っぱを束ねて、公孫樹の「花束」が出来上がります。

    ちなみに、分類学では、イチョウは一科一属一種、人間も一科一属一種です。

     
    三四郎池-1.jpg
    三四郎池です。漱石の小説、「三四郎」にちなんで名づけられました。



     
    三四郎池-1-1.jpg
    ここを、三四郎と美禰子が散策したのでしょうか。  美禰子のモデルは平塚雷鳥だと言われています。



     
    赤門-1.jpg
    赤門です。 前田家が家斉の21女,溶姫の婚礼のために作りました。



     
    赤門-1-1.jpg
    左右には唐破風の番所が残っています。
     
    ご訪問ありがとうございます。

    大都会のオアシス。

    2015.10.24 Saturday

    0
      東京の港区にあるここは、将に大都会のオアシスです。

      自然教育園-1.jpg
      鬱蒼とした森があります。



      湿地-1.jpg
      湿地も。


      池-1.jpg
      池も。



      土塁-1.jpg
      土塁まであります。


      イイギリ-1.jpg
      イイギリには実がなっています。


      イロハモミジ-1.jpg
      イロハモミジも美しく。


      スジグロカバマダラ.jpg
      スジクロカバマダラがいました。


      ツマグロヒョウモン.jpg
      ツマグロヒョウモンもいました。


      モンキチョウ-1.jpg
      モンキチョウもいました。


      アキアカネ-1-1.jpg
      アキアカネもいました。


      次回は植物の特集です。


      ご訪問ありがとうございます。

       

      六義園、その2.

      2015.09.26 Saturday

      0
        紅葉と枝垂れ桜の頃、賑わう六義園は、今頃、咲いている花は僅かです。


        傘-1-1.jpg
        ここに座って一休みです。


        ホトトギス-1.jpg
        ホトトギスです。


        萩-1.jpg
        萩です。 程よい太さの萩の枝が、毛筆の筆を支える部分になると言われています。


        椅子の木-1.jpg
        イスノキです。


        虫こぶ-1.jpg
        葉っぱに出来る、虫こぶです。 これを楽器にして、メロディーが奏でられるそうです。

        イスキの子守歌、では無く、五木の子守歌、などはどうでしょうか。


        実はこの六義園は我が家の屋上から、見ることが出来ます。


        スカイツリー-1.jpg
        我が家の屋上から撮りました。 東京スカイツリーも見えます。

        我が家は本郷台地にありますので、東京の高台に位置しています。


        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

        月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は

        この月の月。(詠み人知らず)

        明日は中秋の名月です。


        18.06-1[1].jpg
        この写真は昨年の10月の皆既月食の時に撮りました。


        月に愛着のある日本人は、いろいろな名前で 月を 呼んでます。


        満月の一日前は    待つ宵の月。
        次の日は、     満月です。
                         満月の一日後は、  十六夜。 いざようとは戸惑うという意味です。
        満月の二日後は、 立ち待ち月。
        満月の三日後は、 居待ち月。
        満月の四日後は、 寝待ち月。
        満月の五日後は、 更待ち月。

        明日は晴れると良いですね。


        ご訪問ありがとうございます。

         

        六義園、その1

        2015.09.22 Tuesday

        0
           柳沢吉保の上屋敷だった、都立庭園の六義園は、我が家から、徒歩、6,7分の所に位置しています。

          蓬莱島-1.jpg
          六義園の蓬莱島が左に見えます。


          蓬莱島-1-1.jpg
          50メートル歩くと、蓬莱島の眺めが大きく変化します。


          舟屋と臥龍石-1.jpg
          舟屋と臥龍石です。 石の上には、亀が日向ぼっこをしています。


          山陰橋.jpg
          山陰橋です。紅葉の頃、ここに立って写真を撮って貰うと、誰もがとても美しく写ります。


          渡月橋-1.jpg
          渡月橋です。 芦辺茶屋跡から撮りました。


          橋-1-1.jpg
          滝見茶屋付近の橋です。


          水分石-1.jpg
          水分石です。 これが滝見茶屋から見ると、滝のように見えます。


          滝見茶屋-1.jpg
          滝見茶屋から、撮りました。 窓枠が額縁のように見え、一枚の絵画の様に写ります。 

          水分石に流れる水が滝のように見えるのですが、今回はお日様のご機嫌が芳しくなく、滝の様には写りませんでした。


          シルバーウィークはコントラクトブリッジの試合に3日続けて出ました。今日はお休み、 明日も試合です。


          ご訪問ありがとうございます。

          谷保天満宮

          2015.08.20 Thursday

          0
             JR南武線の谷保駅で降りて、谷保天満宮へ向かいました。


            谷保天満宮-1.jpg
            天満宮の鳥居です。


            谷保天満宮-1-1.jpg
            拝殿です。


            谷保天満宮-1-2.jpg
            本殿と拝殿です。

            神無月に目白で、ご神体の開帳をしたので、 太田蜀山人が、次の様な、狂歌を詠みました。

            「神ならば 出雲の国に行くべきに 目白で開帳 やぼのてんじん」

            ここから、野暮天という言葉が言われるようになったという説があります。



            楷-1.jpg
            神社ですので、「楷」の木がありました。


            鯉-1.jpg
            湧水が流れているのでしょうか、神社の池には鯉が泳いでました。

            仁王ヒメジ-1.jpg
            仁王ヒメジが生えていました。 私のカメラのキャップを置きましたので大きさが分かるでしょうか。



            ここから、少し歩くと、城山公園に着きます。


            城山公園-1.jpg
            ここでは、キツネノカミソリが群生しています。


            キツネノカミソリ-1.jpg
            この花は2倍体なので、種をつけます。

            ここから、矢川の駅まで歩きました。 途中で見た植物などです。


            クサキ-1.jpg
            クサキです。

            ミクリ-1.jpg
            ミクリの雄花です。


            ミクリ 雌花-1.jpg
            ミクリの雌花です。


            ヒヨドリジョウゴ-1.jpg
            ヒヨドリジョウゴです。

            テイカカズラ-1.jpg
            テイカカズラです。

            式子内親王の墓に絡みついていた葛を、藤原定家になぞられて名前が付きました。


            芙蓉-1.jpg
            白花の芙蓉です。


            酔芙蓉-1.jpg
            酔芙蓉です。 1日のうちで花弁の色が変化するので名づけられました。


            ニラ-1.jpg
            農家の畑に植えられていた、ニラです。


            オクラ-1.jpg
            オクラです。


            玉虫-1.jpg
            玉虫も見つけました。  光の角度で色が変化するので、玉虫色という言葉のできました。

            JR南武線の矢川駅から、次の処に向かいました。


            ご訪問ありがとうございます。

            まいまいず井戸

            2015.08.03 Monday

            0
              JR 青梅線、羽村駅の近くに、まいまいず井戸があります。


              まいまいず井戸.jpg
              まいまいず井戸。(カタツムリに似ているので。)

              深井戸を掘る技術が無かった、9世紀に作られました。町営水道が普及するする昭和35年まで
              1000年余り使われたそうです。

              以下は玉川上水の源流まで行く途中に見た花です。


              ムクゲ-1.jpg
              ムクゲ。


              サルスベリ-1.jpg
              白花のサルスベリ。


              ヤブラン.jpg
              ヤブラン。


              ヘクソカズラ-1.jpg
              ヘクソカズラ、(屁糞葛)

              可哀そうな名前です。変わった名前の植物に、秋の鰻つかみ、 継子の尻拭い。イヌノフグリ、などがあります。


              エノコログサ-1.jpg
              エノコログサ。

              犬ころ草が訛ってエノコログサ、今は、猫じゃらし、になってます。


              コオニユリ-1.jpg
              オニユリ。 むかごが付いていました。

              先日、テレビを見ていたら、

              イースターブルックの進行逆説、という言葉が有りました。
              経済的豊かさが、ある水準を超えると、個人の幸福度が下降する。 そうです。
              大金持ちでは無くて良かったと改めて思いました。


               

              玉川上水。

              2015.08.02 Sunday

              0
                JRの青梅線の羽村駅から、玉川上水の源流に向かって歩きました。


                多摩川-1.jpg
                多摩川です。以前「岸辺のアルバム」というテレビドラマが有りましたがその舞台より、ここは上流になります。


                アオサギ-1.jpg
                アオサギがいました。


                玉川上水-1-1.jpg
                浄水場付近の玉川上水の流れです。太宰治が玉川上水で入水自殺しましたが、このくらいの水の勢いが有ったのでしょうか。


                玉川上水-1.jpg
                浄水場から出てきた後の玉川上水です。 浄水された水は東村山貯水池に送られるそうです。


                江戸時代の上水は6つあったそうですが、ここと神田上水が江戸でメインで使われたそうです。

                玉川兄弟-1.jpg
                羽村堤下公園にある玉川兄弟の銅像です。

                玉川兄弟が、1654年にこの上水を完成させました。現在の浄水場の仕組みは玉川兄弟の完成させた仕組みを
                原則的にそのまま利用しています。


                また付近の禅宗のお寺も拝観して来ました。


                崇禅寺、鐘楼門-1.jpg
                崇禅寺の鐘楼門です。 上の階に鐘楼があります。


                崇禅寺-1.jpg
                崇禅寺です。 北条氏のミツウロコの紋が見えます。


                風鐸-1.jpg
                軒下にある、風鐸です。 風鈴の様な役目をしています。 宝鐸(ほうちゃく)とも呼ばれます。

                植物のホウチャクソウはこの風鐸に似ているのでそう呼ばれました。
                http://www.hana300.com/hocyak.html


                禅林寺、四脚門-1.jpg
                禅林時の四脚門です。本柱が2本、控柱が4本あります。 控柱の本数から、四脚門と呼ばれています。


                ご訪問ありがとうございます。


                 

                佃島

                2015.07.19 Sunday

                0
                  明石町で水上バスを降りて、暫く歩くと佃島に入ります。


                  佃煮-1.jpg
                  佃島といえば、佃煮です。数件の老舗がお店を出しています。 佃權も佃島から出たお店です。



                  住吉神社-1.jpg
                  住吉神社です。  佃島の人々は、江戸時代、関西の佃村から来ました。 それで神社も住吉神社です。

                  大阪住吉区にある住吉大社が総本社です。


                  佃天台地蔵尊-1.jpg
                  佃天台地蔵尊が路地裏にあります。 公孫樹の木が、家々の天井を超えて聳えています。


                  地蔵-1.jpg
                  地蔵尊の直ぐそばで、ご神木のようです。



                  地蔵-1-1.jpg
                  地元の人の手厚い、信仰が感じられます。


                  今回は木に咲く花を主に撮って見ました。


                  アオギリ-1.jpg
                  アオギリです。


                  アオギリ-1-1.jpg
                  アオギリの花です。


                  リョーブ-1.jpg
                  昔の灯台の近くに咲く、リョウブです。


                  リョーブ-1-1.jpg
                  リヨウブの花です。


                  カクレミノ-1.jpg
                  カクレミノです。


                  カクレミノ-1-1.jpg
                  カクレミノの蕾です。 花が僅かに咲き始めています。


                  キイウイ-1-1.jpg
                  キイウイです。


                  キイウイ-1.jpg
                  キイウイフルーツです。

                  ハマナス-1.jpg
                  ハマナスの実です。



                  ナツズタ-1.jpg
                  ナツズタです。秋には紅葉します。


                  ご訪問ありがとうございます。

                  隅田川、東京水辺ライン。

                  2015.07.17 Friday

                  0
                    両国から明石町へ、東京水辺ラインに乗って川下りをしてきました。



                    清洲橋-1.jpg
                    清洲橋です。日本橋、中州と江東区清澄を結ぶのでこの名前になりました。




                    厩橋.jpg
                    厩橋です。西岸側に幕府の厩があったそうです。




                    永代橋-1.jpg
                    永代橋です。 永代島に架けられたそうです。




                    蔵前橋-1.jpg
                    蔵前橋です、 江戸幕府の米蔵、浅草御蔵の前側を御蔵前と呼んでいたそうです。




                    新大橋-1.jpg
                    新大橋です。 両国橋が大橋と呼ばれていて、それに続いて架けられました。




                    中央大橋.jpg
                    中央大橋です。




                    吾妻橋.jpg
                    吾妻橋です。吾嬬神社へ参拝する道が有ったからとも言われています。




                    スカイツリー-1.jpg
                    水上バスから見る、東京スカイツリーです。




                    反射-1.jpg
                    アサヒビールの本社に映る東京スカイツリーです。




                    聖路加病院-1.jpg
                    明石町の聖路加国際病院です。




                    窓ふき-1.jpg
                    窓拭きのゴンドラリフトです。




                    飛行船-1.jpg
                    飛行船が飛んでいました。




                    飛行船-1-1.jpg
                    ズーミングアップです。

                    明石町で下船して佃島、月島を散策しました。


                    ご訪問ありがとうございます。

                      六本木ヒルズ

                    2015.06.03 Wednesday

                    0
                        今回は六本木ヒルズの展望台へ行きました。


                      Jal
                      JAL の飛行機です。



                      羽田
                      羽田空港に着陸です。



                      東京タワー
                      おなじみの東京タワーです。



                      タワーとツリー
                      東京スカイツリーも同時に見えます。



                      ミッドタウン
                      東京ミッドタウンです。



                      レインボウブリッジ
                      レインボウブリッジです。



                      代々木体育館
                      国立代々木競技場です。



                      新国立美術館
                      国立新美術館です。



                      スターウォーズ
                      スターウォーズ展も開催されています。



                      スターウォーズ
                      スカイデッキでのアトラクションです。

                      この日も晴れてよく景色が見えました。