東京散歩、またまた浅草

2009.08.15 Saturday

0

      ボランティア通訳のため浅草に出かけました。

     浅草寺の近くで29日に行われる「浅草サンバカーニバル」のデモをしていました

     サンバ

     浅草寺を通り過ぎると、やはり日本手ぬぐいの店、「ふじ屋」のショウウインドウが見逃せません。

     ふじ屋

     浅草神社の境内では「猿回し」をしていました。

     猿回し

      此処まで来ると新門辰五郎が伏見稲荷から勧請した「被官稲荷」にも行かなければと思いました。

     稲荷


     浅草寺界隈を出て、浅草駅から東武電車に乗り業平橋駅で降りて「東京スカイツリー」の建設の過程を見てきました。

     スカイツリー

     この塔の本体が顔を表してました。数年後には東京のシンボルになるかも知れません。

    東京湾、三番瀬、探鳥会

    2009.08.14 Friday

    0

         JR船橋駅からバスで約30分の東京湾の干潟、三番瀬に鳥の観察専門の会社の企画の「お試し探鳥会」に行きました。

       三番瀬とはこんな所です。

       三番瀬1

       今日は満潮なので鳥たちが堤防の上に並んで動かないでいて呉れました。

       その堤防です。

       三番瀬2

       
       ソリハシシギとダイセンとキョウジシギです。

       ソリハシシギ

       ダイセンのアップです。

       ダイセン

       
       ミユビシギもいました。

       ミユビシギ


       この中で知っていた鳥はダイセンだけでした。 他はスタッフの人に名前を教えてもらいました。

       鳥の写真は探鳥会のスタッフが持ってきた望遠鏡にコンパクトデジカメを接して撮りました。

       シギ類はシベリアからオーストラリアまで渡るそうで、良く見るととても身軽な形をしているのが分かりました。

       

      東京湾の花火

      2009.08.09 Sunday

      0

         東京湾の花火を見に行きました。

         花火のパンフ

         正式な名前は、「東京湾大華火祭と言います。 12000発の花火に70万人の人出の予想との事で、

         あらかじめ、チケットぴあで個人協賛券という名目の有料椅子席を確保して、妻と娘と連れだって6時に会場へ着きました。

         コンビニで、おつまみとおにぎりを買って会場でビールを買うつもりで行きましたが、ビールの販売はノンアルコールだけでした。

         7時から、いよいよ花火の打ち上げが始まりました。

         花火のアップ1

         花火のアップ2

        花火のアップ3

        花火1

        花火2

         会場は静かな雰囲気で、1尺5寸玉という大きな花火が打ち上げられると、歓声が湧き、少し間を置いて拍手が始まります。

         「玉屋」、「鍵屋」という掛け声をかける人は全然いませんでした。

         1時間20分の花火の競演もあっという間に終わりました。

         美しいけれど、あっと言う間に消えて無くなるこの儚さを持った花火、とても魅力的でした。

         

        御岳渓谷、多摩川に沿って

        2009.08.05 Wednesday

        0
            JR青梅線の御嶽駅で降りて御岳渓谷を散策しました。

           御岳渓谷とは、多摩川の流域の御嶽駅と沢井駅の間を指します。

           途中に北島野草園という所があり、オーナーの人がそこにある植物の説明をしてくれました。

           御岳渓谷とはこんなところです。

           御嶽渓谷

           御岳渓谷や北島野草園には多くの植物が有りましたので編集してみました。

           カワラナデシコ

           上、左から カワラナデシコ、 シュウカイドウ
           下、 コバノカモメヅル、 キツネノカミソリです。


           キンミズヒキ

           上、左から、キンミズヒキ、ダイコンソウ
           下、 キツリフネソウ、 キレンゲショマです。

           レンゲショーマ

           上、レンゲショマ、 センニンソウ
           下、 ヒツジグサ、 タマアジサイです。

           ハナイカダ

           上、 ハナイカダの実、 ツクバネ、
           下、 ゴヨウツツジの葉、 ヤマゴボウです。

           御岳山の名物、レンゲショマは野草園で見ることが出来ました。

           ナツズイセンやキツネノカミソリが沢山咲いていて、もうすぐ彼岸花の出番であることが感じられました。

          東京散歩、品川

          2009.07.31 Friday

          0
              品川駅の高輪口を出ると、こんな碑文が有ります。

             品川駅

             この駅は、新橋、横浜間の鉄道が開通するより前に、品川、横浜間で仮営業が始まっているので、日本で最初に開業した駅は品川駅となります。

             ここから第一京浜国道を田町駅の方に歩いて行くと左側の奥にあるのが東禅寺です。

             東禅寺

             ここにはイギリス公使館が置かれていました。

             ここから少し田町駅よりに行ったところが、浅野内匠頭や四十七士がねむる泉岳寺です。

             泉岳寺

             大石内蔵助の銅像が迎えてくれます。

             四十七士の墓には戒名の最初の文字が「刀」で始まります。これは切腹したことを示しています。

             一人だけ「刀」の文字が無いのが、寺坂吉右衛門です。 彼は吉良邸討ち入りが成功したことを知らせに赤穂に戻ったので切腹せずに生き残りました。

             さらに田町駅方面に歩いて行くと「高輪大木戸跡」があります。

             高輪大木戸

             今は片側だけ石垣が残っていますが、ここが江戸の内と外の堺になっていました。

             現在の品川は新幹線が停車するようになってからは、まさに東京の西の玄関口です。

            三国峠のお花畑

            2009.07.29 Wednesday

            0
               日光キスゲの群生を見るため、 関越道の月夜野インターを出て三国峠の登山口に行きました。

               この登山口から、三国山にかけて、お花畑の連続でした。

               なかでも印象的だったのは、シモツケソウとシモツケ(木)がとても綺麗だったことです。

               シモツケ

               登山口からかなり登ったところまで、上の写真のシモツケソウが沢山咲いていました。

               そして、ある時、気が付くと、咲いているのは、シモツケに変わっていました。

               シモツケ 木

               シモツケソウもシモツケも甲乙つけがたく素晴らしかったです。

               その他にも沢山の山野草が咲いていました。

               日光キスゲ

               上、左から、日光キスゲ、 ツリガネニンジンです。
               下、左から、ホツツジ、オオコメツツジです。

               ノリウツギ

               上、左から、ノリウツギ、エゾアジサイです。
               下、左から、ミヤマカラマツ、キオンです。

               オトギリソウ

               上、左から、オトギリソウ、トリアシショーマです。
               下、左から、ハコネギク、シシウドです。

               三国峠から三国山にかけて日光ニスゲの群生が有りましたが、見慣れているせいか、少し感動しただけでした。

               

              茨城県散歩、土浦

              2009.07.26 Sunday

              0

                 常陸国土浦藩の城下町、現在の土浦市をボランティアが案内してくれるという企画が有りましたので出かけてきました。

                 土浦のイメージは近くにある霞ヶ浦の帆引き船、阿見すいか、阿見飛行場のセスナ機の遊覧飛行しか知りませんでした。

                 観光のため操業されている帆引き船のパンフレットです。

                 帆引き船

                  土浦藩の初代藩主は土屋政道で9万5千石だったそうです。土屋氏と言ってもピンときませんが、赤穂浪士が本所の吉良邸に討ち入りした時、吉良邸の隣に住んでいたのが、土屋逵直ですので、この人の本家の祖先ということでようやく納得がいきました。

                 この土屋氏の土浦城は明治になって失火で焼けて櫓門だけ残りました。

                 櫓門

                 土浦は水戸街道に面していて堀をつかって霞ヶ浦、利根川、隅田川とつないで江戸までの水運が発達していたので古くから栄えたとのことでした。

                 栃木や川越と似たようなパターンです。

                 店蔵つくり

                 上の写真は店蔵つくりと言われる土蔵のあるお店です。 昔は蔵が沢山有ったそうです。

                 その一つ「のむら」という店の2階の蔵には土門拳氏が写した予科練の生徒の写真が展示してありました。

                 飛行機

                 零戦と思われる飛行機の後ろに有るのが、その写真です。

                 ここの阿見飛行場が予科練の練習に使われていたそうで、山本五十六氏も副官として、土浦に来ており
                 「やってみせ 言って聞かせて やらせてみて ほめてやらねば 人は動かぬ」 という彼の有名な言葉のコピーがかざってありました。

                 この日は「土浦祇園祭」の日で神輿や山車も出ていました。

                 土浦祇園祭

                 ボランティアの人は本陣が有ったこと、蔵が沢山あったことをとても誇りに思っているようでした。

                 

                わが家から見た隅田川の花火(動画)

                2009.07.25 Saturday

                0
                   我が家は本郷台地の一角にあり、我が家の屋上から隅田川の花火が遠くに見えます。

                   本日は20倍ズームのコンパクトカメラで写してみました。

                    我が家から見た隅田川の花火 パート1 

                    同じくパート2


                   風に吹かれながら快適な花火見物でした。

                  東京散歩、東京、京橋

                  2009.07.23 Thursday

                  0

                       東京駅の八重洲北口にある大丸の1階の一番はずれに、

                     江戸北町奉行跡の碑文があります。

                     北町奉行所

                     あまり地面に近いのでうまく撮れませんでした。 北町奉行といえば「遠山金四郎」で有名です。

                     犯罪者の腕に黒く墨を入れるのが「いれずみ」、金さんが背中に彫っていたとされる桜吹雪は「彫り物」と呼んで区別されていたそうです。

                     八重洲の地下街にはこんなものもあります。

                     ヤン.ヨーステン

                     左はこの人の名前から「八重洲」といわれ始めたオランダ人「ヤン.ヨーステン」です。右はイタリアの美術館から模写された豚で鼻の頭をなでると運が良くなると言われています。

                     鍛冶橋を通って京橋に行きました。

                     京橋

                      左が明治に作られた京橋の名残りです。 右は鍛冶橋交差点にある首都高速度道路の換気口です。

                     大根河岸

                     

                    左は歌舞伎発祥の地の碑文とこの辺が青物市場だったことを表す「京橋大根河岸青物市場跡」の碑文です。
                     ホテル西洋銀座の向かいにあります。

                     与力、同心

                     京橋を過ぎて弾正橋を渡ると八丁堀です。 そこには与力。同心が住んでいました。

                    猿島(東京湾唯一の無人島)

                    2009.07.15 Wednesday

                    0

                        横須賀のそばにある無人島、猿島に行ってきました。

                       海岸線に特有の植物が有りました。

                        猿島です。

                       猿島

                       ハマボッス(浜仏手)
                       ハマボッス

                        ラセイタソウ(羅世板草)
                      ラセイタソウ

                       オオバヤシャブシ(大葉夜叉五倍子)
                      オオバヤシャブシ

                      横須賀の港のそばの大学にジャカランダが咲いていました。

                      ジャカランタ

                       高い木の上に咲いているので証拠写真で精一杯でした。
                       シドニーの市の花だそうです