東京スカイツリーと浅草食べ歩き

2009.10.11 Sunday

0

      東京スカイツリーの見学です。

     スカイツリー

     業平橋駅付近から見た写真です。 完成図も写真に撮りました。

     完成図

     2012年春開業予定の新東京タワーです。 東武鉄道が発注、日建設計が設計し大林組が施工です。

     隅田川に架かる橋、吾妻橋からの写真です。

     アサヒビール

     アサヒビールの本社と墨田区役所の間に小さく見えてます。 ちなみにアサヒビールの本社は創業100周年を記念してかつてのアサヒビール工場の跡地に建てられました。
     黄色いビルはビールを表し屋上はビールの泡をモチーフにしています。

     隣に見えるのは「炎のオブジェ」です。フランスの芸術家、フィリップ.スタルクの作品です。

     話題は変わって、食べ歩きです。

     すき焼きの「ちんや」の地下にある「ちんや亭」です。

     ちんや

     カウンター席だけのステーキハウスですが味は最高、値段はリーズナブル、サイコロステーキが1800円で食べられます。 その他、すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキなどのメニューもあります。

     西洋料理でお勧めは「月見草」です。

     月見草

     雷門を背にして真っ直ぐ行った右側で「並木藪そば」の手前です。 ランチが3000円位からゆったりとした豪華な雰囲気で食事が出来ます。

     中華は「馬賊」です。

     馬族

     雷門を背にして右斜め前スターバックスの角を左に曲がって浅草通りの手前にあります。手打ち麺でチャーシューメンが900円、手で麺をこねる音を聞きながら味と値段で勝負です。

     寿司は「紀文寿司」です。

     紀文寿司

     雷門を背にして右に歩きJTBの角を右に曲がった所にあります。多少値がが張りますがネタは新鮮です。 古風な店の様子が好きという人もあります。

     

     

    東京散歩、また目黒

    2009.10.03 Saturday

    0

        今日は中秋の名月です。

       「月々に 月見る月は 多けれど 月見る月は この月の月」

       と謳われた月も雲に隠れてほとんど見えません。

       月

       仕方がないので「ゆんフリー写真素材」から もってきました。

       平安時代の人々はこの月を見て何を語りあったのでしょうか。

       JR目黒駅から、権之助坂を下って行くと「大鳥神社」に出ます。

       大鳥神社

       日本武尊の魂が白鳥となって降りた所に建てられたという説がある大鳥神社、彼の東征のためか関東に沢山ありますが、関西にはほとんど無いそうです。

       関西に多い戎様の10日戎のような行事は関東にはたぶん無いと思います。

       神紋は鳳凰です。 JALの鶴丸のマークはこれを参考にしたという説が出るのも分かるような気がします。

       近くの大聖院にはキリシタン灯篭があります。

       キリシタン灯篭

       灯篭の上の部分を笠と呼び火を入れる部分を火口(ほぐち)と呼びその下を棹と呼びますが、その棹の部分にキリストが彫ってあります。

       近くに有った島原藩の屋敷から持ってこられたそうです。

       林試の森を抜けると、円融寺です。

       円融寺

       ここの釈迦堂は都内23区では最古の建造物だそうです。

       ここを過ぎて碑文谷八幡宮に入ると碑文谷の地名の由来となった碑文石が有ります。

       碑文谷

       残念ながら、その石はガラスのカヴァーがあって写真で撮っても写りませんでした。

       この辺は落ち着いた住宅街でとても良い所ですがバスで目黒駅まで戻らなければならなかったのが辛いところでした。

       

       

      神代植物園

      2009.10.01 Thursday

      0

          深大寺に行ったとき、隣の神代植物園に入りました。

         なぜ神代植物園という名前が付いたのか職員に聞いても分かりませんでした。

         まずは有名な薔薇園に行きました。 10月10日が見頃と書いてありましたが結構咲いていました。

         バラ


         花の名前は難しすぎるので省略します。 黄色いバラが美しく咲いていたのでそれに敬意を表して

         はるか昔の曲、 テキサスの黄色いバラ を選んでみました。

         薔薇園の後は温室に直行です。

         ランの花です。

         ラン

         ベゴニアです。

         ベゴニア

         ハスです。

         ハス

         夜来香の花が咲いてました。

         夜来香

         私も一度も聞いたことの無かった、 夜来香 の歌も探しました。

         ハイイスカス

         上、ハイビスカスです。右にガクを写しましたが、花を支えてるガクの下にもうひと組一つづつ独立したガクがあります。 このガクから作ったのがハイビスカス茶です。
         日本のムクゲもガクが同じようにあります。

         下、左はブーゲンビリアです。 右はタラヨウの葉が落ちてましたのでペン先のように尖ったもので葉に皆様へのご挨拶を書きました。

         この葉が葉書の起源だと言われてますが、端書からハガキになったという説もあります。

         

        東京散歩、調布

        2009.09.30 Wednesday

        0

            京王線調布駅からスタートです。

           甲州街道を渡ると、大正寺に着きます。

           大正寺

           最近作られたこの門は竜宮門と言われています。

           しばらく歩くと布多天神社です。

           布多天神社

           平安時代に作られた天神様と言われてますがこの社殿のカーブした屋根を唐破風、その上の三角に似た屋根を千鳥破風うと言います。

           この立て方が確立したのは元禄のころと言われています。

           調布の名前の由来は、租庸調の調が貢物を捧げるという意味が有りますので絹以外の布を朝廷に捧げる事を「調布」と言ったことから付けられたと考えられています。

           朝鮮半島の渡来人が技術をもたらしたとの説もあります。

           深大寺は東京でも有名な蕎麦の美味しい所です。 深大寺城跡に行く途中に蕎麦畑があります。

           そば

           下の段は上杉朝定が整備した深大寺城跡です。 右が本丸跡です。地面に直接木材を建てて作り水の無い堀の城を掻割 (かきわり)の城と言います。 掘立小屋というのはこの造りから出た言葉だそうです。

           本堂

           上が深大寺の山門です。左が表から右が裏から見た写真です。4本の柱の上に乗る屋根の一番高い部分が中心より少し前にある作りで、これを薬医門といいます。
           カヤぶきのこの薬医門はとても珍しいものです。

           下、左が本堂です。 右の建物の屋根は四方に屋根が出てくるので「方形つくり」といいます。

           深大寺は都内で2番目に古いお寺だそうです。

           お寺詣りして蕎麦を食べて帰るのが江戸時代からの行楽の一つだったようです。

           

          皇居の秋

          2009.09.27 Sunday

          0

              今回は皇居の花や木の実等を見に出かけました。

             コブシ

             上、左、コブシの木と、右、コブシの実のアップです。
             下、左、珍しいハクモクレンの実です。 右、ハナミズキの実です。

             スイフヨウ

             上、左、スイフヨウ(酔芙蓉)の花です。朝、白く咲いた花が夕には赤くなります。小さく赤く見えるのは前の日に咲いた花が萎れたものです。 右、サクラの返り咲きです。
             下、左ボケの返り咲き、右、モチツツジの返り咲です。

             ボケ

             上、左、ボケの実、右、タイサンボクの実です。
             下、左、シナノキの実、右、ユリノキ(半纏木)の実です。

             サンゴシトウ

             上、左、サンゴシトウ、右、エノキに宿ったヤドリギです。
             下、左、ムクロジの実、羽子板で打つ黒い部分になります。 右、クサカゲロウの卵です。

             秋を感じさせてくれる植物が沢山ありました。

             

            東京散歩、田町

            2009.09.26 Saturday

            0

                JR田町駅から都心よりに第一京浜を少し歩くとこんなものが有ります

               西郷

               薩摩藩江戸蔵屋敷で行われた2回目の会見の場所です。 この会見には様々な歴史的評価が有りますが、下級武士出身の人たちがこのころの歴史を大きく動かしたことは紛れもない事実です。

               駅の方へ戻り、慶応大学の前を通り、網町の三井倶楽部を通り過ぎると麻布善福寺に着きます。

               善福寺

               9世紀ごろに開山されたこの寺は国の天然記念物のイチョウの木があります。鐘つき堂の鐘は無人のまま機械が鳴らしてくれます。
               お寺の後ろに「麻布ヒルズ?」と呼ばれる変わった建物があります。

               この寺は最初のアメリカ公使館が置かれた所です。

               ハリス

                境内にそのl碑文があります。

               もう少し歩くと麻布十番に出ます。
               名前の由来は古川の工事のとき、このあたりが10番目の工区だったからという説があります。

               きみちゃん

               ここには野口雨情の童謡「赤い靴」のモデルとされる「きみちゃん」の像があります。(横浜の山下公園にも有ります)
               実際は病気のため、この近くの孤児院で亡くなりました。

               ここは地下鉄南北線と大江戸線の駅が出来てとても便利になりました。

              小石川後楽園

              2009.09.25 Friday

              0

                  JR飯田橋駅の近くの小石川後楽園に行ってきました。

                 後楽園


                 中国の書の「天下の憂いに先立って憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から、この名前が取られました。

                 大名庭園の特徴は、借景を使わないこと、弓の材料となるマユミの木を植えること、梅は梅干しに出来る品種を植えること等あります。

                 陽石

                 そして子孫繁栄のため男性を象徴した陽石、女性を象徴した陰石を置くことです。

                  ここのハイライトは円月橋です。

                 円月橋

                 水面に映る影によって橋の下が満月のように見えるよう設計されました。

                 後に8代将軍が江戸城に同じものを作ろうとして作れなかったといわれるほど当時としては最先端の技術で作られています

                 一つ松

                 

                琵琶湖の唐崎にある「一つ松」を模して植えられてます。

                 蘆山

                 オカメザサに覆われた小高い丘は中国の蘆山にならって作られています。 小蘆山と言われています。

                皇居の秋

                2009.09.23 Wednesday

                0

                    地下鉄半蔵門線半蔵門駅から出発です。

                   半蔵門

                   上、半蔵門、と江戸城跡の碑文です。
                   下、お濠に咲く、赤と白の彼岸花です。

                   坂を下りてゆくと桜田門に着きます。

                   桜田門

                   正確には外桜田門といいます。 上、外桜田一之門です。 高麗門になっています。右側は裏から見た写真です。
                   下、外桜田二之門です。 渡櫓門といいます。

                   この門を入って暫く行くと二重橋です。

                   二重橋

                   上、左、正門石橋、右、正門鉄橋です。 二つの橋を総称して二重橋と呼んでいます。二重橋の名称はお壕が深かったので木の橋を作りそれを土台にしてその上にもう一つ橋を作ったことからと二重橋と呼ばれる様になりました。 場所は正門鉄橋の所に有りました。

                   桔梗門

                   その二重橋より右に行った所にあるのが桔梗門です。別名、内桜田門と呼ばれます。太田道灌の桔梗の紋があったので桔梗門と呼ばれました。

                   その少し右にあるのが辰巳櫓です。

                   辰巳櫓

                   本丸より南東の方角にあるのでこう呼ばれました。 櫓とは矢倉から来たといわれ武器庫を意味していたと言われています。

                   皇居を散歩すると、まるで時間が止まっているような不思議な感じがします。

                   


                   

                  高尾山

                  2009.09.22 Tuesday

                  0

                      京王線高尾山口駅から少し歩いてケーブルカーに乗りました。

                     かすみ台

                     高尾山駅を降りたところが「かすみ台」というこの山で1番景色が良く見える所ですが名前のとおり、今日はかすんでいました。

                     また少し歩くと名物の蛸杉があります。

                     蛸杉

                     参道を作るため、この杉の根を切るつもりでいたのが一夜にして根が蛸のように曲がって参道から根を退けたといわれる杉です。

                     薬王院

                     ここの大本山薬王院に着いて本堂での護摩焚きに出席してから、予約をしておいた精進料理を食べに本坊へ向かいました。

                     精進料理

                     食事をゆっくり食べてから山頂に向かいました。 ミシュランの三星を取った山だけに行きも帰りも何度も人の渋滞にあいました。

                     どうにか下山しましたが山は紅葉にはまだ早く、道端には

                     シュウカイドウ

                     シュウカイドウとツリフネソウが咲いていました。

                     

                     

                    東京散歩、浜松町

                    2009.09.20 Sunday

                    0

                        JR浜松町駅からスタートです。

                       JR浜松町駅に同居した世界貿易センターの展望台に上がって行き先を考えました。

                       最初は駅の隣にある下総国佐倉藩主大久保忠朝の上屋敷であった旧芝離宮恩賜庭園です。

                       芝離宮

                        下右の写真は展望台から撮りました。 ここは海に近いので池の水は海水が使われていました。

                       次は東京タワーを目指しました

                       東京タワー

                       左上の写真で左のビルが六本木ヒルズで右が東京ミッドタウンのビルです。このタワーのすぐ脇には渓谷があって「もみじ滝」と言う名の滝が有ります。(下段、右)

                       それから増上寺の大門をぬけて増上寺へと向かいました。

                       その途中にあるのが 「浅岡飯炊きの井戸」です。

                       井戸

                       

                       ここは仙台藩伊達家の支度所だった所で、伊達騒動の際、幼い嗣子の亀千代を毒殺から守るため母の浅岡の局が自らこの井戸で水を汲んで調理したそうです。
                       歌舞伎「伽羅先代萩」はこの事件をもとにしたそうです。

                       増上寺

                        増上寺の大門は昭和になって作られたコンクリート製ですが裏から見ると支え柱の上にも切妻の屋根が付いていて高麗門の典型です。オリジナルは江戸城にあった大手門だったと言われてます。

                       増上寺の隣は芝公園です。

                       古墳