浅間山のムサシノキスゲ

2009.05.18 Monday

0

      京王線東府中駅から20分位歩いた所に浅間(せんげん)山が有ります。

     標高約80メートル頂上には小さな浅間神社があります。

     この浅間山はムサシノキスゲの自生地です。

     ムサシノキスゲ


     この花はニッコウキスゲの仲間です。

     ムサシノキスゲのアップ

     

    都内ではここだけに自生しています。

     浅間神社の神様、此ノ花咲クヤ姫にちなんでか府中の森公園には木に咲く花が沢山咲いていました。

     楠の花が満開でした。

     楠

     
     スダジイ(椎の木)の雄花と雌花です。

    椎の木


      ブラシに似ているのが雄花、左斜め上に出ている枝の様なものが雌花です。

     クマシデの実も沢山ついていました。

     クマシデ


     

    天草四郎を訪ねて、天草、島原への旅

    2009.05.17 Sunday

    0

        「島原の乱」とはどんなものであったのかを見てみようという歴史お宅の旅に行ってきました。

       熊本空港から一路、天草に向かいます。

       天草に架かる五つの橋のうちの最初の橋です

       天草第1の橋

       天草では「三角西港」、「天草四郎メモリアルホール」、「崎津教会」等を見学しました。



      2日目は鬼池から口之津までカーフェリーに乗って島原半島に行き、一揆軍だ立てこもった原城址を見学しました。
       一揆軍約37000人全員が殲滅された、この城址に慰霊の塔が建っていました。

      原城址


       

       二日目に泊まったのは雲仙地獄の傍らにあるホテルです。

      雲仙地獄


       最終日は、この「雲仙地獄」を見学したあと仁田峠に行きました。

       ミヤマキリシマが満開でした。

       ミヤマキリシマ


       ロープウェイで妙見岳に登ると雲仙普賢岳が良く見えました。

       この後、島原城の見学です。幕府軍側のこの城、広くて難攻不落で有ったのが良く分かりました。

       昭和に入って再建された島原城の天守閣です。

      島原城


       この地域では往時、多数の少女が「唐ゆきさん」として海外に送り出されました。

       「島原地方の子守唄」にはそのことが歌われてます。

       「鬼池」とは土地の名前、「久助どん」とは唐ゆきさんを手配した男の名前です。

       そのことを知ってから聞くこの歌はとても悲しい歌に聞こえます。

           島原地方の子守唄


       歌っているのは子守をしている少女ちう設定です。

       

      旧古河庭園の薔薇

      2009.05.10 Sunday

      0
          今年もわが家からすぐそばのこの庭園に薔薇を見に行きました。

         青薔薇の名品種、ブルームーンです。

         ブルームーン


         マスケラードです。

         マスケラード

          「〇心」の様に黄、桃,、紅と花の色を変える移り気な薔薇です。

         ノイバラです。

        ノイバラ

         薔薇の園芸種の原種のうちの一つと言われてます。


         薔薇の棘。

        トゲ

         
         「つる薔薇」がより原種に近いと言われている名残りなのか棘は下向きに湾曲していて、何かに寄りかかる性質を今も持ち続けています。

         「薔薇には棘が有る」という慣用句が有りますが、本来は誰かに身を寄せるものであったかも知れません。

         薔薇のガク。

         ガク

         以前にも書きましたが最初に開く二枚は淵にギザギザが有って花びらを外敵から守り、後から開く三枚は花びらを傷つけないためにギザギザが有りません。 名脇役ですね。

         薔薇を見たらこの曲が聞きたくなります。

         「百万本の薔薇」


         「薔薇色の人生」という古いシャンソンも有りました。

        堀切菖蒲園

        2009.05.09 Saturday

        0
            京成線堀切菖蒲園駅から徒歩15分の堀切菖蒲園に行ってきました。

           ここで言う菖蒲とは花菖蒲のことで、これは野花菖蒲の改良されたものです。

           まだ花菖蒲の時期には早いようで、アヤメ(文目、または、綾目)が咲いていました。

           アヤメ


           アヤメのアップです。

           アヤメ、アップ


           花菖蒲は二輪咲いていました。 
                                                      花菖蒲


           黄菖蒲です。

          黄菖蒲


           ご参考

           菖蒲は、さといも科で花菖蒲とは別のものです。


           蛇足
            600メートルを超す高さの電波塔「東京スカイツリー」の建設現場を見てきました。
           東武線業平橋駅のすぐ前です。

           スカイツリー



          横須賀軍港巡り

          2009.05.06 Wednesday

          0

              京浜急行汐入駅から徒歩三分の桟橋から軍港巡りの船に乗りました。

              すぐに見えたのが自衛隊の潜水艦です。

              潜水艦


             少し行くとイージス艦です。

            イージス艦

             

              八角形に見える板がレーダーとのことです。

             次が愛称GW、原子力空母George Washingtonです。

            GW


              この船、全長333M,排水量8万1千トン、総工費3兆6千億円だそうです。

             引退した南極観測船「しらせ」

             しらせ


             来年にはスクラップになるそうです。

             この桟橋の向かい側はドブイタ通りの入口のひとつです。

             HONCH


             日本海軍の車が通るのにドブがあり危険なため金属のドブイタで蓋をしたので「ドブイタ通り」の名前が付きました。

             アメリカ人相手のお土産屋から始まっていまは歓楽街になりました。
             ドルも通用するそうです。

             HONCHというのは本町のこと、ここの住所をアメリカ人が発音するとHONCHになるそうです。

             地元の百貨店「さいか屋」の最上階に行くと急な坂を登らなくても海が見えます。

             横須賀で育った歌手のこの歌も聞きたいですね

               横須賀ストーリー

             この歌が流行った当時、バー、やキャバレーでホステスさんに少しチップを渡すとこの歌の最初の部分を口ずさまれたそうです。

            昭和記念公園の春 

            2009.05.03 Sunday

            0
                昭和天皇在位50年を記念してオープンしたこの公園にJR西立川駅から入りました。

               ミズキがもう咲いてました。

              ミズキ


               イロハモミジは翼果が出来ていてもう秋への準備が始まってます。

              イロハモミジ


              カラタネオガタマの蕾

              カラタネオガタマ


               花が咲くとバナナの匂いがするので英語で、Banana Tree と言います。


               マテバシイ

              マテバシイ


               来年のドングリになる実を付けています。

               ヤマボウシ

              ヤマボウシ

               
              もう咲く準備です。

               マユミ

              マユミ

              もう実が付いてます。

               アマドコロ

              アマドコロ


               タニウツギ

              タニウツギ


               ムベ

              ムベ


               オオシマザクラの実

              オオシマザクラの実


               実が黒くなると食べごろです。

               季節はどんどん先へ先へと進んで行ってます。

              サクラソウの自生地(八ヶ岳)

              2009.04.29 Wednesday

              0
                  八ヶ岳の権現岳の登山口に向けて出発です。

                 途中のオオムラサイ公園を散策しました。

                 甲斐駒ケ岳が綺麗です。

                 甲斐駒ケ岳


                あたりには水芭蕉が咲いていました。(少し成長しすぎてました)

                水芭蕉


                アカネスミレです。

                アカネスミレ


                ここを過ぎてしばらく行くと小さな湖がありました。

                 ジュウニヒトエ(一二単衣)が咲いていました。

                一二単衣


                マルバスミレです。
                マルバスミレ


                フデリンドウです。

                フデリンドウ


                サクラソウが群生してました。

                サクラソウ群生


                サクラソウのアップです。

                サクラソウ


                 八ヶ岳の最高峰、赤岳です。

                赤岳


                権現岳を少し登ると日本で2番目に高い山、北岳が見えました。

                北岳



                 清里の清泉寮で名物のソフトクリームを食べて帰宅しました。

                根津神社(果報は寝て待て)

                2009.04.27 Monday

                0
                    ツツジの名所、根津神社に行ってきました。

                   つつじ


                  ここには愛子内親王様のお印のゴヨウツツジが有ります。

                  五葉つつじ


                  本殿です。

                  本殿


                  透塀がとても綺麗です。

                  透塀


                   この神社は松平綱重の屋敷に有りました。 その綱重の子供が虎松、成長して松平綱豊と名乗り後に5代将軍の養子になり後の6代将軍家宣となりました。

                   境内の乙女稲荷神社には家宣の胞衣(えな)塚が有ります。

                  胞衣塚


                  胞衣とは胎盤等の事です。これを壺に入れて埋め、子供の健やかな成長を願ったそうです。

                   江戸の川柳には

                   「果報は寝て待てと聞きけれど根津権現を見るにつけても」

                   というのが有ります。

                  東京散歩、虎ノ門

                  2009.04.26 Sunday

                  0
                     地下鉄虎ノ門駅を三菱東京UJF銀行側にでると

                     虎御門跡を示す記念碑が有ります。
                    虎

                    ここは江戸城の外堀に面した「虎御門」が有ったことに由来します。

                    少し歩いて虎ノ門2丁目のそばに現代アート風の赤穂浪士像が有ります。

                    47士アート

                    ここはニッショウホール、仙石伯耆守屋敷跡で赤穂浪士たちが泉岳寺から身柄を移された場所です。

                    近くには金毘羅宮が有ります

                    金毘羅宮


                    ここは讃岐の丸亀藩主京極高和が琴平の金毘羅宮を江戸屋敷の中に勧請したのが始まりです。

                    日比谷通りに出て右に行くと西新橋の交差点に出ます。 ここは以前は田村町と言いました。 その名残りを留めるかのように「田村書房」という本屋さんがあります

                    品川方面に歩いて行くと浅野内匠頭終焉の地が有ります。

                    浅野終焉の地


                    ここは江戸時代、田村右京太夫の屋敷で内匠頭が切腹したところです。

                     この近くの和菓子屋,新正堂は「切腹最中」を作り大ヒットしました。


                     切腹最中   







                     







                    葉山散策

                    2009.04.25 Saturday

                    0
                        JR逗子駅の近くの三つ岡山緑地を散策しました。

                       ヒメウズが咲いていました。

                      ヒメウズ


                      ツクバキンモンソウも咲いていました。(筑波金紋草)

                      ツクバキンモンソウ

                      ウラシマソウは群生です

                      ウラシマソウ


                      ウラシマソウはとても面白いです。 育ちの悪いのが雄株になり、良いのが雌株になります。

                       釣り竿の様なものは花序の変形したものでキノコバエの1種がここを伝わって花に入り花粉を体に付けて花の一部にある出口から出て雌株に行き受粉させます。

                       雌株には出口が無くハエはここで息絶えてしまいます。

                       蛇足ですが竜宮城は日本海にあるとされています。 丹後国風土記に浦島太郎の話が有るからです。

                       ハイキングコースを出ると森戸海岸着きます。

                       頼朝が絶賛した千貫の松があります。

                      千貫の松


                       森戸海岸は私の青春の思い出の詰まった所です。
                      森戸


                       ここに小さなヨットを置いて何度も乗りに来ました