六義園のネジバナ

2009.06.30 Tuesday

0

      コンパクトデジカメを買い換えたので我が家のすぐ近くの六義園(都立庭園)に試し撮りに行ってきました。

     最初に迎えてくれたのはムクドリの仲間たちでした。
    むくどり


     
     芝生にはネジバナがいっぱい咲いていました。

     ネジバナ

       右巻きと左巻きを撮いました。


     ハンゲショウが一輪だけ有りました。

     ハンゲショウ

     
     ここの名物のタイサンボクの花です。

     タイサンボク


     ヤブミョウガも沢山咲いていました。

     ヤブミョウガ

     慣れないカメラで苦労しました。

     

    ササユリの自生地(小夜の中山)

    2009.06.24 Wednesday

    0

        東名高速の菊川インターを出てしばらく行くと「小夜の中山公園」があります。

       ここはササユリの自生地です。

       ササユリ、ピンク 満開

       
       葉の形が笹に似ているのでササユリと言われてます。

       咲き始めたササユリです。

       咲き始め

       少し開き始めています。

       中ごろ


       白い花もあります。

       白、満開


       ピンクの濃い花もありました。

       ピンク、満開


       百合はブルボン王朝の家紋に使われました。

       バルザックの小説「谷間の百合」ではヒロインの伯爵夫人、アンリエットを

       「険しい谷間に咲く一輪の百合の花」 と表現しています。

       新約聖書のマタイ伝6章30節にある、

       「今日は生えていて、明日は炉に投げ込まれる野の草でさえ、神はこのように装って下さる・・」

       この「野の草」も百合の事を指しています。


       美しく気高い花です。



       

      鬼無里の水芭蕉

      2009.05.23 Saturday

      0

          上信越道の長野インターを出て善光寺には行かないで鬼無里(きなさ)に直行です。

         奥裾花自然園で専用のシャトルバスに乗りかえて水芭蕉の自生地に行きました。

         ここは水芭蕉が約82万株有るという日本一の自生地だそうです。

         ブナの原始林の中を歩いて行きます。

         ブナ


         すぐに水芭蕉の群生に出会いました

        水芭蕉

         

        水芭蕉のアップです。

         水芭蕉のアップ


         遠くには戸隠の山並みが見えました。

        戸隠


         エンレイソウも咲いていました。

         エンレイソウ


         モクレン科のタムシバも満開です。

         カムシバ


         アッと言う間の12時間でした。

        浅間山のムサシノキスゲ

        2009.05.18 Monday

        0

            京王線東府中駅から20分位歩いた所に浅間(せんげん)山が有ります。

           標高約80メートル頂上には小さな浅間神社があります。

           この浅間山はムサシノキスゲの自生地です。

           ムサシノキスゲ


           この花はニッコウキスゲの仲間です。

           ムサシノキスゲのアップ

           

          都内ではここだけに自生しています。

           浅間神社の神様、此ノ花咲クヤ姫にちなんでか府中の森公園には木に咲く花が沢山咲いていました。

           楠の花が満開でした。

           楠

           
           スダジイ(椎の木)の雄花と雌花です。

          椎の木


            ブラシに似ているのが雄花、左斜め上に出ている枝の様なものが雌花です。

           クマシデの実も沢山ついていました。

           クマシデ


           

          旧古河庭園の薔薇

          2009.05.10 Sunday

          0
              今年もわが家からすぐそばのこの庭園に薔薇を見に行きました。

             青薔薇の名品種、ブルームーンです。

             ブルームーン


             マスケラードです。

             マスケラード

              「〇心」の様に黄、桃,、紅と花の色を変える移り気な薔薇です。

             ノイバラです。

            ノイバラ

             薔薇の園芸種の原種のうちの一つと言われてます。


             薔薇の棘。

            トゲ

             
             「つる薔薇」がより原種に近いと言われている名残りなのか棘は下向きに湾曲していて、何かに寄りかかる性質を今も持ち続けています。

             「薔薇には棘が有る」という慣用句が有りますが、本来は誰かに身を寄せるものであったかも知れません。

             薔薇のガク。

             ガク

             以前にも書きましたが最初に開く二枚は淵にギザギザが有って花びらを外敵から守り、後から開く三枚は花びらを傷つけないためにギザギザが有りません。 名脇役ですね。

             薔薇を見たらこの曲が聞きたくなります。

             「百万本の薔薇」


             「薔薇色の人生」という古いシャンソンも有りました。

            堀切菖蒲園

            2009.05.09 Saturday

            0
                京成線堀切菖蒲園駅から徒歩15分の堀切菖蒲園に行ってきました。

               ここで言う菖蒲とは花菖蒲のことで、これは野花菖蒲の改良されたものです。

               まだ花菖蒲の時期には早いようで、アヤメ(文目、または、綾目)が咲いていました。

               アヤメ


               アヤメのアップです。

               アヤメ、アップ


               花菖蒲は二輪咲いていました。 
                                                          花菖蒲


               黄菖蒲です。

              黄菖蒲


               ご参考

               菖蒲は、さといも科で花菖蒲とは別のものです。


               蛇足
                600メートルを超す高さの電波塔「東京スカイツリー」の建設現場を見てきました。
               東武線業平橋駅のすぐ前です。

               スカイツリー



                (財)日本花の会結城農場

              2009.04.13 Monday

              0

                  茨城県結城市にある、この農場は、桜の苗木配布事業と桜の研究を行っていると同時に、桜の名所作りの参考にするため桜の見本園があり誰でも自由に見学できます。

                 見本園とその周辺

                 見本園


                  ヤエベニシダレとその水路に落ちた花びら

                ヤエベニシダレと花弁

                 

                見本園には100種位の桜が植えてあります。 頭の中の記憶装置がオーバーフローしてはとんど覚えたことは何所かへ、飛んで行きました。

                 白い花の桜で1番大きくなるのがタイハク、その次が一重が白雪、八重が白妙という品種だそうです。

                ひな菊桜
                ひな菊桜

                花びらの数が50から100枚位の桜を菊桜と言います。


                 八重紫桜

                八重紫桜

                花びらが10枚位かそれより少し多いのを半八重と言います。



                 蝦夷のウワウズザクラ

                蝦夷ウワミズザクラ


                総花序の下に葉が付くのはウワミズザクラ、つかないのはイヌザクラと区別しています。

                 ウワミズザクラは花と共に葉が落ちるので落葉とか落花とか言わず落枝と言います。


                 桜の種類は350から400種と言われています。 欧米で改良された品種も入って来るそうです。

                 また行ってみたいと思うくらい勉強になりました
                 


                 

                 

                六義園の枝垂れ桜のライトアップ

                2009.03.31 Tuesday

                0

                   六義園の枝垂れ桜のライトアップも今日が最終日です。


                  夜桜01


                   全体を写すと

                   夜桜02


                   人が沢山います。  夜景を撮るのはとても難しいです。

                   

                   

                  樋曽山のお花畑

                  2009.03.27 Friday

                  0

                      関越道の三条燕インターを出て、弥彦神社の大きな鳥居をくぐりしばらく走ると樋曽山の登山口に出ます。

                     歩き始めてすぐにカタクリの群生が始まり様々な花が道の両側に見られます。

                     ミスミソウ(三角草、園芸店では雪割草)

                     ミスミソウ


                    キクザキイチゲ(菊咲一華)

                    キクザキイチゲ

                     
                     コシノコバイモ(越しの小貝母)

                    コシノコバイモ


                     ここから日本海がみえます。 寺泊に寄ってから帰宅しました。

                     

                    満開の枝垂れ桜

                    2009.03.25 Wednesday

                    0
                        六義園の枝垂れ桜が満開になりました。


                        3月22日は、3分咲きでした。

                       枝垂桜 3分

                         世の中に絶えて桜のなかりせば春の心はのどけからまし

                                                        業平

                       
                      今日は満開です・

                      枝垂桜満開

                       願わくは花の下にて春死なんその如月の望月のころ

                                                    西行

                       六義園はこんなところです。

                        Rikugien

                        満開の山桜のなか満月の日死んだ西行が偲ばれます。